最新記事更新記録はこちら↓

お名前コムで独自ドメインが安い (06/17)

Firefoxのアドオンを停止する・Firefoxフリーズ対策 (06/14)

いずれレンタルサーバーへお引越しするかも知れない (06/10)

また、IEに問題発? (05/23)

iPhoneをスキャナとして利用できるライトスタンドがあるんだって (05/21)

リロードとスーパーリロードってどう違う? (05/17)

Google検索の上位サイトが専門家が書いた難しいページだらけになる日がくるかも (05/15)

歩行中のスマートフォンの利用を法律や条令で規制すべきか? (05/11)

ワードパットはどこにある? (05/08)

会社のWordが使いにくいと感じたらワードパットを使ってみよう (05/06)

IEって何?InternetExplorer?ブラウザって何? (05/02)

IE使っては駄目!国土安全保障省のコンピュータ緊急対応チームから (04/30)

黒いパソコンは重い? (04/27)

携帯電話の絵文字が共通化されるらしい (04/26)

シーサーブログの投稿記事の下に広告を自動表示させる (04/20)

Windows7、8、8.1のサポート期限 (04/13)

GoogleのAndroidOS用オフィスアプリQuickofficeでできること (04/12)

WindowsXPのサポートが終わってしまいましたがな (04/10)

Windows7のスタートメニューによく使うソフトやフォルダのショートカットを登録してみよう (04/08)

Windows7になったらタスクマネージャーはどうやって出す? (04/02)

WindowsXPにWindows Live メールをインストールしておくとWindows7・8への移行が楽らしい (03/27)

Windows7のスタートメニューにショートカットアイコンをおいて、ソフトの起動を簡単に (03/23)

WindowsPCのシャットダウン (03/21)

複数のテキストを比較する無料ソフト (03/14)

入力しにくい文字をローマ字入力する (03/13)

災害時インターネットは強い (03/11)

ノートパソコンのタッチパットをOFFにする方法 (03/09)

wordの自動箇条書きをOFFにしよう (03/07)

Windows7以降のWindowsOSに標準で付属している電卓が便利だ (03/04)

「半角/全角」キーを押すとひらがなの「ろ」が入力される (03/01)

総記事数:
Top Page > タグ: アドセンス

スポンサーサイト

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


Googleアドセンスと円高・円安

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:お小遣いの元を見逃すな! 
テーマ:便利・お得な情報 / ジャンル:ライフ

 Googleアドセンスの管理画面で、報酬の表示が日本円でも表示できるようになった。

 今までは、ドル表示だったんだけど。


 ・・・。

 いいんだか、悪いんだか。


 わかりやすくはなったかな。


 いや、管理人は、ドル表示でも、円表示でもどちらでもかまわないんだけど。



 最近、為替の変動が激しいからGoogleアドセンスの報酬も難しいところだ。


 1ドル90円と80円だと、10000ドルで1000円の差が出るんだから。

 さて、円安と円高。


 Googleアドセンスのユーザーはどちらがお得?


 もちろん、円高じゃ無くって、円安のときに報酬をもらった方がお得。


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事
スポンサーサイト

サイト内の記事へのタグリンク↓
Google アドセンス 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Google アドセンス

 2010.01.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Googleアドセンスの新しい管理画面が使いやすい

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:お小遣いの元を見逃すな! 
テーマ:ホームページ・ブログ制作 / ジャンル:コンピュータ

  Googleアドセンスの新しい管理画面が結構と使い勝手がいい。

 ユニットのサイズ別のクリック数やURL別のクリック数などが簡単にわかるようになった。


 複数のサイトを持ってる人は、URLチャネルの登録をしておくと、意外な発見があるかも。


 Googleのページランクとアドセンスのクリック数は、違っていたりする。


 まあ、更新回数の違いとかもあるだろうけど。



 どんなテーマのサイトがクリック数が高いかとかが自分でなんとなく予測できるのがちょっと楽しい。


 とはいえ、管理人今まで、新しい管理画面って使ってなかったので、まだ、ピンと来て無い部分が多いんだけど。



 旧管理画面より、Googleの新しい管理画面の方が解析能力が高くなったのは確か。


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Google アドセンス 新しい 管理画面 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Google アドセンス 新しい 管理画面

 2011.05.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 1 / PageTop↑


Googleアドセンスのクリック率を上昇させる方法は内容と表題

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:お小遣いの元を見逃すな! 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

  Googleアドセンスで収益を上げるための方法って・・・。


 ネット上で出ているけど。

 広告の配置とか・・・。


 でも、其れより何より。


 『Googleアドセンスで収益が上がるためには、ブログやサイトの名前と内容が一致してることが一番重要なんじゃないだろうか?』って最近思う。



 このところ、Googleアドセンスの収益が、急に増えてきたのだ。


 が収益が増えているサイトは、ページ数が多いサイトじゃない。


 内容は、それなりあると思うけど。


 広告の表示位置もそんなに変わってるわけでもない。



 収益が伸びてるサイトは、サイトの内容をずばり表したサイト名にしている1つのブログがダントツに多い。


 理由を考察するに・・・。

1、アドセンス広告をクリックする閲覧者は、『キーワード検索からくる』か『サイト名を見てくる』のどちらか。

2、Googleアドセンスの広告そのものが、サイトの内容に沿ったものが表示されるので、内容をずばりピンポイントで表したサイト名のほうが、クリック率が高くなる。


 要するに、訪問した人がクリックしたくなる広告が表示されやすくなるということなんだと思う。



 広告の掲載位置とかも大事なのかもしれないけど、其れより何より、内容とサイト名は大事みたいな感じ。


 だって、同じような内容のサイトを2つ運営してるのだが、サイト内容をずばり表してるサイト名をつけたサイトの方が、ダントツでクリック率が良いんだもん。


 クリック率の悪いサイトのほうが、ページ数が3倍以上あるにもかかわらずだ。


 正直、ここまで、影響があるとは、思わなかった。



 変に凝った、サイト内容がわからないサイト名にしないほうが良いみたいだ(要するに、このサイトみたいのは×・・・)。


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
google アドセンス クリック 収益 サイト ブログ 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
google アドセンス クリック 収益 サイト ブログ

 2011.12.16 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Googleアドセンスの検索ボックス設置のポイントは、エンコードの選択にある

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:ブログカスタマイズブログ作成・スタイルシート・HTMLの基礎知識 
テーマ:ホームページ・ブログ制作 / ジャンル:コンピュータ

 サイトを作ってる人で検索ボックスを使ってる人が多いと思う。

 Googleアドセンスの検索ボックスの検索ボックスを使ってる人も多いよね。

 

Googleアドセンスの検索ボックスは、『サイト内検索』と『web全体の検索』とでは、違うので、今回は、自分のサイト内の検索を行うことができる検索ボックスを設置してみよう。


Googleのサイト内検索ボックスをサイト内に設置する

1、Googleアドセンスにログイン。

2、『広告の設定』タブをクリック。

3、『検索向け AdSense』をクリック。

4、新しいカスタム検索エンジンをクリック。

5、名前を付けて、『ウェブ全体』又は『選択するサイトのみ』のいずれかを選択。

6、キーワードは、半角のカンマで区切って入れる。

7、エンコードを選択。

8、+ボタンをクリックして、検索ボックスのデザインを選択。

9、検索結果の表示は、新しいウィンドウの Google ページに表示を選択。
 サイトのロゴをアップロードしてあれば、ロゴのURLとサイトのURLを記入すれば、自サイトへのリンクも可能。

10、保存してコードを収得ボタンを押す。

11、コードが作成されるので、コピーしてブログならフリーエリア・ホームページなら任意の位置などに貼り付ける。


Googleアドセンスの検索ボックス設置のポイントは、エンコードの選択にある

 Googleアドセンスの検索ボックス設置のポイントは、エンコードの選択。

 この、エンコードの選択を間違うと検索結果がきちんと表示されない。

 

 基本的には、テンプレートのなかのサイトのエンコードの部分とあわせる。

 例えば、<meta content="text/html; charset=shift_jis" http-equiv="Content-Type">ならshift_jisの部分がエンコード。

 

 ちなみにFC2の場合、テンプレートと無関係に、EUC-JP、UTF-8でないと文字化けすることもあるので、ご用心。

 


 Googleアドセンスのサイト内検索機能がはテンプレートのエンコードのあわせるのがいいんじゃないかと思う。

 が、このサイトのエンコードは、UTF-8。

 

 が、検索ボックスのエンコードはEUC-JP。

 

 でも、特別文字化けは起こしていない。

 

 でも、シフトJISだと文字化けする。

 文字コードをUTF-8にする場合はXML宣言を省略してもよいという仕様になっているのだそうで、将来的には、UTF-8に設定しなおしたほうがいいのかも。


 この設定だと、検索するとGoogleのロゴのついた、別ページが開く。

 自分のサイトの中で、検索後のページを開くこともできる。

 がちょっと設定が面倒なのが難点なので、はじめは、別ウインドで開く設定のほうが無難。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Google  アドセンス 検索ボックス エンコード 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Google アドセンス 検索ボックス エンコード

 2012.06.25 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Googleアドセンスの検索結果をサイト内に表示する

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:ブログカスタマイズFC2ブログカスタマイズ全般 
テーマ:ホームページ・ブログ制作 / ジャンル:コンピュータ

 Googleアドセンスの検索ボックスの検索結果をサイト内に表示されるようにしてみたいと思う。


Googleアドセンスの検索結果をサイト内に表示する

1、Googleアドセンスにログイン。

2、『広告の設定』タブをクリック。

3、『検索向け AdSense』をクリック。

4、新しいカスタム検索エンジンをクリック。

5、名前を付けて、『ウェブ全体』又は『選択するサイトのみ』のいずれかを選択。

6、キーワードは、半角のカンマで区切って入れる。

7、エンコードを選択。

8、+ボタンをクリックして、検索ボックスのデザインを選択。

9、検索結果の表示は、iframe を使用して自分のウェブサイトに表示を選択。

10、保存してコードを収得ボタンを押す。

11、検索結果を表示する URLを記入(自サイトのURL)

12、検索結果領域の幅を記入。
 *795以下の数字は指定できない。

13、コードが二つ作成される。
 *とっても時間がかかります。
 また、コードが作成されているのに、表示されない場合があるので、その場合は、いったん、ブラウザを閉じて再アクセスしてください。

14、検索結果を表示するコードはテンプレートの任意の位置に貼り付ける。

15、検索ボックスのコードは、コピーしてブログならフリーエリア・ホームページなら任意の位置などに貼り付ける。


 Googleアドセンスの検索ボックスは、コード作成時にトラブルが多いような気がする。

 検索結果の表示に関しては、特に問題が出ないので、ま、根気よく取り組んでみて。


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Google アドセンス 検索 サイト内 表示  

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Google アドセンス 検索 サイト内 表示

 2012.06.26 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Googleアドセンスのサイト審査はちょっと厳しい

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:便利な無料サービスGoogle・Yahooの便利な使い方 
テーマ:インターネットサービス / ジャンル:コンピュータ

 Googleアドセンスは、コンテンツマッチ広告の代表みたいなもの。

 Googleアカウントをとったら、Googleアドセンスの広告をブログやサイトに張る付けてみたいやね。

 

 でも、Googleアドセンスは掲載時にサイトの審査がある。

 そのサイト審査にクリアしないと、掲載できない。

 

 1つのサイトで掲載許可がでれば、そのあと、複数サイトにアドセンス広告を掲載しても、問題ない。

 

 ただし、掲載後も継続的にGoogleの審査があるようで、問題が生じると、Googleから警告が届く。

 

 

 それでも、その他のコンテンツマッチ広告よりもはるかに、お小遣い稼ぎになる場合が多い。

 

 また、Googleアドセンスの審査に通るようなサイトなら、他のアフィリエイトの審査もらくらく通過できる。

 

 がんばってサイトを作ってみると色々と勉強になるよ。


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Google Googleアドセンス アドセンス サイト サイト審査 コンテンツマッチ 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Google Googleアドセンス アドセンス サイト サイト審査 コンテンツマッチ

 2012.07.08 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Googleアドセンスのサイト審査に通るサイトのポイント

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:便利な無料サービスGoogle・Yahooの便利な使い方 
テーマ:インターネットサービス / ジャンル:コンピュータ

 Googleアドセンスのサイト審査はちょっときびしめ。

 でも、ポイントを抑えれば、意外と簡単に審査が通る。

 

 要するに、Googleのプライバシーポリシーと言うのにそったサイトつくりをすればいいのだが、ま、ちょっとポイントだけ。


Googleアドセンスサイト審査通過のポイント

1、少なくとも5ページ以上のページ数があること。

 

2、中身のあるサイトであること

 要するに記事の内容。

 リンクだけとか、著作権に触れるようなサイト、アダルトサイトなどは、審査に通らない。

 

3、アダルト系のサイトへのリンクがないこと。

 無料のアクセスカウンターやブログパーツにご注意。

 中には、見えないようにアダルトサイトへのリンクが入っていることがある。

 

4、他のお小遣い系のタグコードを張る前にサイト審査を申請すること。


 ま、そんなに難しいわけではないことが判っていただけると思う。

 

 うっかりやりそうなのが、3のアダルトサイトへのリンク。

 FC2カウンター は、広告リンクが入ってないので、安心して使える。


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Google Googleアドセンス アドセンス サイト審査 ポイント 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Google Googleアドセンス アドセンス サイト審査 ポイント

 2012.07.10 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Googleアドセンスの検索ボックスが文字化けしている

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:ブログカスタマイズFC2ブログカスタマイズ全般 
テーマ:トラブル / ジャンル:コンピュータ

 Googleアドセンスの検索ボックスが文字化けする現象が多発してるみたいだ。

 

  解決策を見つけたので、ご紹介しようと思う。

 


Googleアドセンスの検索結果の文字化け対策

1、テンプレートのエンコードとGoogleアドセンスのコードのエンコードを合わせる。

 このブログのエンコードは、utf-8。

 テンプレートのメタタグの中に記載されていた。

 ちなみに、HTMLのメタタグの中でなく、スタイルシートのところに記載がある場合も有るみたいだ。

 アドセンスのコードは、他のエンコードになっていたので修正。

 

2、Googleアドセンスの検索ボックスの設定で、エンコードをテンプレートのエンコードとあわせても、文字化けが解決しない場合は、Googleアドセンスから収得したコードの一定部分を書き換えると解決する。

 

 具体的には↓

form action="http://www.google.co.jp" id="cse-search-box"
という部分を
form action="http://www.google.co.jp/cse" id="cse-search-box"

 

 このブログの場合は、アドセンスのコード自体には問題がなく、単純にエンコードが違っていただけだったんだけど。

 

 ちなみにGoogleアドセンスの文字化け(エンコードがあっていても文字化けする)に関する参考サイトはこちら


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Google アドセンス 検索ボックス エンコード 文字化け コード 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Google アドセンス 検索ボックス エンコード 文字化け コード

 2012.07.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


スマートフォンサイト用Googleアドセンスコード作成方法

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:便利な無料サービスGoogle・Yahooの便利な使い方 
テーマ:ホームページ・ブログ制作 / ジャンル:コンピュータ

 Googleアドセンスの管理画面のサマリーの中で『プラットフォーム』という項目があるのだ。

 このプラットフォーム、何のことかといえば、どんな末端でアドセンスの収益があるのか?というレポートだ。

 今まで、まったく気にしてなかったのだが・・・。

 今日はじめてみてみたんだ。

 そしたら、びっくり。

 意外なことに、スマートフォンやタブレットの収益が多い。

 

 パソコンからのアドセンス収益が70%程度。

 ハイエンド末端(スマートフォンなど)が25%程度。

 残りはタブレットからのアドセンス収益。

 

 今後は、スマートフォンなども意識してサイトを作っていく必要があるとは巷でよく言われているけど、このプラットフォームレポートを見ると、ホントのことなんだなあと思わされる。

 

 というわけで、スマートフォンサイトにGoogleアドセンスを載せる場合のコード作成の方法をおひとつ。

 といっても、実はPCのアドセンスコードの収得掲載と変わりないんだけど。

 

スマートフォンサイト用Googleアドセンスコード作成方法

1、『広告の設定』→『コンテンツ向け AdSense 』→『新しい広告ユニット』ボタンをクリック。

2、名前をつけて、広告サイズを選択する。
 Googleアドセンスのスマートフォンサイトの広告は、特に『スマートフォン用』と選別されているわけでは無い。
 スマートフォンは、解析度が色々だが、画面サイズは大体320x480から400前後。
 ってことは、横幅が320以下の方がおさまりがいいかも。 
 ・ビックバナー(320×50) ・300×250 レクタングル(中) ・スクエア(250×250) ・200×200 スクエア(小)あたりが最適かも。
  特に300×250 レクタングル(中)サイズの広告は)コンテンツの一部として、ウェブサイトの占有率が高いためクリック率が向上する傾向があるらしい。
 *ただし、Googleアドセンスでは、閲覧末端に応じて、広告のサイズを調整している。
 このため、従来のPCで使われているような728×90 のビッグバナーでも、かく末端で見やすい形で掲載されるとのこと。

3、広告タイプを選択
 ・テキスト広告とイメージ/リッチメディア広告(デフォルト) ・テキスト広告のみ ・イメージ/リッチメディア広告のみのいずれかを選択。

4、代替広告・(広告のスタイル)デザインを選択し、保存してコードを収得ボタンを押す。

5、アドセンスのコードが表示されるので、コピーして、自分のサイトのHTMLの中やプラグインの中に貼り付ける。

 

スマートフォンサイトへアドセンス広告を掲載する場合の注意

1、1ページに付き3枠まで配置できるが、1ビュー(1画面)につき1枠の表示でないとポリシー違反となる。
 なお、端末によって解像度の違いがあるが、基本的にiPhoneサイズ(解像度)で1画面に1広告であればOK。

2、リンクユニットの設置については、おそらくPCと同じように3つまで大丈夫。

3、検索ユニットの設置についてはPCと同じように3つまでOK。

 

 2、3、については確証が無いのだが・・・。

 2、については実際管理人のサイトで掲載してるので大丈夫でしょう。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
スマートフォン サイト Google アドセンス コード 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
スマートフォン サイト Google アドセンス コード

 2013.03.13 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Googleアドセンスにスコアボード登場

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:便利な無料サービスGoogle・Yahooの便利な使い方 
テーマ:ホームページ・ブログ制作 / ジャンル:コンピュータ

 Googleアドセンスの管理画面(ダッシュボード)に「スコアカード」なるものが新しく表示されていた。

 この「スコアカード」どういうものか?

Googleアドセンス・スコアカードの項目

・収益の最適化

・サイトの状況

・Google+

 項目ごとに、○印の数が表示されている。

 ○の数で成績が表示されるようだ。

 それぞれの項目の詳細は、項目をクリックすると出てくる。

 

Googleアドセンス・スコアカードの詳細

・収益の最適化
⇒・推奨の広告フォーマット ・有効なテキスト広告とイメージ広告 ・ クローラ エラー

・サイトの状況
⇒ページの読み込み時間のパフォーマンス  

・Google+
⇒追加した +1 ボタン

 

 詳細には、マークがそれぞれ表示される。

 緑の○は、問題の無い項目。

 黄色のマークは、改善の余地のある項目。

 赤のマークは、すぐに改善したほうが良い項目。

 でも、まだ、実験段階なのか、黄色マークの詳細をクリックしても、サイト改善のヒントが出てこない様子。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Google アドセンス スコアボード 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Google アドセンス スコアボード

 2013.06.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


無料ウイルスソフト
管理人も使用中
キングソフトインターネットセキュリティU

最新記事
ようこそ


サイト内外の検索ができます。キーワードを入力してください。
サイト内検索↓

カスタム検索

サイト外検索↓

設置日時 2008・02・17

マカフィー・ストア

全記事表示リンク
カテゴリ
タグリスト 改

ドメイン独自ドメインブログFirefoxブラウザフリーズアドオンIEIE8PhoneスマートフォンスキャナリロードスーパーリロードGoogleSEO検索検索結果上位サイトワードパットWindowsフリーソフトWord無料ソフトワープロInternetExplorer脆弱性セキュリティパソコン携帯電話絵文字シーサーブログカスタマイズテンプレートWindows8.1Windows8メインストリームサポート延長サポートWindows7サポートAndroidOfficeQuickofficeWindowsXP起動アイコンフォルダショートカットスタートメニューCtrl+Alt+DelタスクマネージャーWindowsLiveメールデータ移行メール連絡先OutlookExpressシャットダウンテキスト比較ローマ字入力入力キーボード東日本大震災インターネット災害タッチパットポインティングデバイスノートパソコンword箇条書き電卓OS入力できない半角排紙トレーが開いています印刷プリンターエラーYahoo!ヘッドクリーニングプリンターヘッド目詰まりExifGPSクリーニングインク染料顔料パスワードOpenOffice.orgLibreOfficeApacheOpenOffice百度ShimejiアプリBaidu日本語入力hao123IMEクラウドスケジュールPCalphaEDIT32ビット64ビットアップグレード電源の管理日本ヒューレット・パッカード3万円台赤ロム白ロムUSBメモリーフォーマットtranscendUSBメモリー再生書き込み禁止になっていますリカバリーツールGooアップデート更新プログラムオリンピックコメントニュースLinuxブートパーティションInter7フリーメールメールアドレス2ちゃんねる流出個人情報ID2チャンネルインストールWubiUbuntu日本語版USBハブ転送速度セルフパワーバスパワープライバシーGmail侵害マウスホイールマウスIDManager管理作成ハードディスク買い替え文字化け改行コード文字コードサイズ起動できないブートローダーLANポートデバイスマネージャーデュアルブートメモリメニューバーSilverlightFlashPlayerAdobeOSLinuxUbunt12.04.2インターネット接続言語の設定日本語化UnetBootinメモリー光学式右クリックXPKeePassGoogle+アドセンススコアボードインポートIDmanegerトラブルMicrosoftKB2839229Linuxで更新復元セーフモードシステムvCalendarvcsスマホジョルテThunderbirdOutlookサンダーバードPIMエクスポートFC2手書き入力Yahoo!IDツール確認GooglePlay詐欺カレンダーアウトルック同期オフラインジョルデCSVガラゲーSIMカードフィーチャーフォン7スポットスポットタッチペン金属繊維ペンスタイラスデーター赤外線通信共有GoogleアカウントMoborobo2.0iOS無線LANYahoo!スマホマネージャーアンドロイドOS日時表計算ソフト自動更新関数表示アンドロイドカメラシャッター音DoNotTrackIE10デスクトップExplorerIntrenet8ウインドウズ732ビット64偽サイト偽装サイトスタイラスペンMZK-RP150NポータブルWi-Fiポケットルータ無料無線LANスポット無線LANスポットドコモルーター有線LANタブレットアダプタ有線BlueStacksパスワード管理ソフト注意点サイトショットノートヌーボードショットノートヌーボードコード閲覧SafariInternetLunascapeChromeキャッシュクッキー一時ファイル削除履歴証明書取り消し情報ルート証明インターネットオプションアップロード情報違法開示ゴミ箱設定容量ファイルクラッシャーKingsoftAntiSpywareLunascape6キャッシュバックFC2コンテンツキャンペーンマーケット反映OpenOffice.orgCalcシートExcel列幅セル表計算移動入力欄テンキー数字ツイッターTwitterYahoo!カレンダーメールソフトネクサス7無料メールgooショートカットキープリンタ詰替プルンターノズルチェックカートリッジジャンル私製はがき年賀状フォント手書き手書き風フォント素材日本郵政はがきデザインキットOpenOfficeCalcオフィスソフトOpenOfficeカテゴリNexus7iPadminiスペックHiMakeDocWeb自動巡回用ファイルコンバートソフトカテゴリーリストタイトルテーマGoogleアドセンスストレージYahoo!ファイル関連記事シーサー株式会社JavaScriptウインドウズXPサポート終了カウントダウンJavascriptゲームCalcWi-Fi接続フリースポットFC2ブログ登録Writer宛名ワープロソフト制作レンタルトラックバック迷惑URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。