最新記事更新記録はこちら↓

お名前コムで独自ドメインが安い (06/17)

Firefoxのアドオンを停止する・Firefoxフリーズ対策 (06/14)

いずれレンタルサーバーへお引越しするかも知れない (06/10)

また、IEに問題発? (05/23)

iPhoneをスキャナとして利用できるライトスタンドがあるんだって (05/21)

リロードとスーパーリロードってどう違う? (05/17)

Google検索の上位サイトが専門家が書いた難しいページだらけになる日がくるかも (05/15)

歩行中のスマートフォンの利用を法律や条令で規制すべきか? (05/11)

ワードパットはどこにある? (05/08)

会社のWordが使いにくいと感じたらワードパットを使ってみよう (05/06)

IEって何?InternetExplorer?ブラウザって何? (05/02)

IE使っては駄目!国土安全保障省のコンピュータ緊急対応チームから (04/30)

黒いパソコンは重い? (04/27)

携帯電話の絵文字が共通化されるらしい (04/26)

シーサーブログの投稿記事の下に広告を自動表示させる (04/20)

Windows7、8、8.1のサポート期限 (04/13)

GoogleのAndroidOS用オフィスアプリQuickofficeでできること (04/12)

WindowsXPのサポートが終わってしまいましたがな (04/10)

Windows7のスタートメニューによく使うソフトやフォルダのショートカットを登録してみよう (04/08)

Windows7になったらタスクマネージャーはどうやって出す? (04/02)

WindowsXPにWindows Live メールをインストールしておくとWindows7・8への移行が楽らしい (03/27)

Windows7のスタートメニューにショートカットアイコンをおいて、ソフトの起動を簡単に (03/23)

WindowsPCのシャットダウン (03/21)

複数のテキストを比較する無料ソフト (03/14)

入力しにくい文字をローマ字入力する (03/13)

災害時インターネットは強い (03/11)

ノートパソコンのタッチパットをOFFにする方法 (03/09)

wordの自動箇条書きをOFFにしよう (03/07)

Windows7以降のWindowsOSに標準で付属している電卓が便利だ (03/04)

「半角/全角」キーを押すとひらがなの「ろ」が入力される (03/01)

総記事数:
Top Page > タグ: サポート

スポンサーサイト

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


中古パソコンは保障が大事

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:安くていいもの 
テーマ:とくとく生活情報 / ジャンル:趣味・実用

 初めて、パソコンを買うときは、高いメーカー品を買ってしまいがちなんだけど、パソコンなんてものは、半年もすれば、新しい機能がついた、新製品が出てくる。

 そもそも、メーカー品はいらないソフトがついていたり、コストパフォーマンスは良くないんじゃないか?
 インターネットにつなぐだけなら、そんなに高性能なパソコンは要らない。

 自分のニーズを把握して、パソコンは購入したほうがいいと思う。

 中古パソコンの購入も、手の一つ。管理人は、以前中古パソコンを使っていた。

仕事上ノートパソコンがほしかったのだが、ノートパソコンは高い。
メインのパソコンは持っていたので、高い物を買う気が無かったのだ。
 数年は使ったから、元は取ったと思っている。

 その時思ったのは“ノートパソコンは便利だ”ということ。持ち運びは楽だし、インターネットには最適だ。

 
 最近の中古パソコンは、ずいぶん安くなっている。ただ、前の持ち主が、どんな使い方をしていたかがわからないから、即壊れたりする危険もある。

 保障のしっかりした、ショップから買うのがコツだ。例えば、中古パソコンのデジタルドラゴン

このショップ、ずいぶん、購入後のサポートに力を入れている。

・商品購入後30日以内なら何度でも納得がいくまで商品の交換が可能。
・OSの再インストール無料
・前に使っていたパソコンなどの買取サービスがある。
・ほぼ、24時間体制で、メール・電話・FAXなどで、相談を受け付けてくれる。

 電話相談などのサポートの期限は時に設けていないらしい。

 製品の保障期間も、最大2年。

 ホームページを訪問すると、“中古パソコン”の再生方法やら、スペックの低いパソコンの活用法のチャレンジ記録やらあって、おたくと言うか、『本当にパソコンが好きで、知識があるスタッフがやっているショップなんだろう』という感じがする。

 ホームページを訪問するだけでも面白い。一度ご訪問あれ。

関連記事
スポンサーサイト

サイト内の記事へのタグリンク↓
パソコン 中古 購入 サポート 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
パソコン 中古 購入 サポート

 2008.05.28 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


WindowsXPサポート終了の対応策・お勧め順

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Windows / ジャンル:コンピュータ

 WindowsXPのサポート終了まであと少し。

 さてどうする?

 パターンによってWindowsXP終了に対する対応の仕方はいくつかあると思う。

 新しいパソコンを買う・WindowsOSを導入する・LinuxOSを導入する。

 

 では、それぞれメリット・デメリットは?

 

WindowsXPサポート終了の対応策

1、新しいパソコンを買う

難易度★・お勧め度★★★★★

新しいパソコンを購入するメリット

・一番簡単。

新しいパソコンを買うデメリット

・お金がかかる。

 Windows7パソコンで4万円弱から。


ノートパソコン Windows7/Windows8選択可能 公式レノボ直販【Windows8/Windows7ご購入時選択可...
37,840 円
 メモリ 2GB PC3-12800 DDR3 (1スロット使用)・ハードディスク 320GB・光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ・インターフェース 4in1メディアカード・リーダー、モニター(VGA)、HDMI、RJ-45(LAN)、USB3.0x3 USB2.0x1(電源供給機能付きPowered USB)・本体寸法 (幅×奥行き×高さ) 339x 234 x 28.53 - 31.5 mm・ディスプレイ 14.0型HD液晶・オフィスソフトなし

 15.6インチモデルで39,800 円

 

2、今使っているパソコンにWindows7OSをインストールする

難易度 製品版★★・ダウンロード版★★★・お勧め度★★★★★

Windows7インストールのメリット

・今あるパソコンを利用できる。

・コストがかからない。

 ダウンロード版で2900円から 


【ポイント20倍】★Microsoft Windows 7 Home PremiumUPG SP1 日本語版 【WINDOWS7SP1】 Win ...

デメリット

・ダウンロード版のインストールはちょっと知識が要る。

 が、インストールの手順さえきちんとすれば大丈夫。

 結構古いパソコンでも動くらしい。

 製品版のインストールは簡単だが、値段がそれなり高い。

 

3、無料OS(Linux)などをウェブサイトからダウンロードし、今あるパソコンにインストールする

難易度★★★★★・お勧め度★★★

メリット

・今あるパソコンを利用できる。

・とにかく無料で利用できるため、コストがかからない。

デメリット

・知識と根気が要る。

・WindowsやMacOSしか受け付けないwebコンテンツがある。

 

4、LinuxOSをインストールしたパソコンを買う

難易度★★★★・お勧め度★

メリット

・Windowsパソコンより安い。

デメリット

・知識と根気が要る。

・WindowsやMacOSしか受け付けないwebコンテンツがある。

 

5、Windows7をインストールした中古パソコンを購入する

難易度★★★★・お勧め度★

メリット

・値段が安い

・簡単に導入できる。

デメリット

・中古パソコンの場合、もともとのパソコンのハードディスクなどが消耗している場合がある。

・スペックが低いものもあるので要注意。

 

 LinuxOSの入ったパソコンを買うのなら、新品のWindows7か8の入ったパソコンを買ったほうが良いと思う。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
WindowsXP サポート  

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
WindowsXP サポート

 2013.08.07 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


WindowsXPパソコンをOSだけWindows7、8へアップグレードする場合の注意点

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:Windows7とWindows8 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 WindowsXPで使っていたパソコンをOSだけWindows7とかWindows8へアップグレードして使おうか。

 という人、その前にWindowsXPからWindows7とか8へアップグレードする場合に注意したほうがいい点をご説明する。

 いや、一応、おいら、アップグレードした口だからさ。

 

WindowsXPからWindows 7又は8 へのアップグレードの注意

1、WindowsXPからWindows7又は8へのアップグレードは「新規インストール (カスタム) 」。

 XP環境で作成したファイルや個人設定、アプリケーションなどを、そのまま引き継ぐことができない「新規インストール (カスタム) 」しかできない。

 ただし、XPのファイルデーターはWindowsoldというファイルの中に残る。

 

 2、 32 ビット版と 64 ビット版の違いに注意

  Windows 7 又は8のアップグレード パッケージには 32 ビット版と 64 ビット版の2種類がある。

 Windows が 32 ビット版の場合は 32 ビット版の Windows 7 又は8をインストールする。

 WindowsXPが64 ビット版の場合は 64 ビット版の Windows 7 又は8をインストールする。

 

<XPのビットを確認する方法>

 1. XPのフォルダ(どれでもいい)を開く。

 2. 『ヘルプ』→『バージョンの情報』をクリック。

3.  32ビット版の場合は、Microsoft Windows XP [Version 5.1] と表示される。
 64 ビット版は Microsoft Windows XP [Version 5.2.] と表示される。

 

3、Windows XP Professional のユーザーはWindows 7(又は8) Professional または Windows 7 (又は8)Ultimate をインストール。 

 Windows XP Professional にWindows 7(又は8) Home Premium をインストールすると、ドメイン参加など、現在利用している一部の機能が利用できなくなる。

 WindowsXPHome Premium の場合は⇒ Microsoft Windows 7 Home Premium

 Windows XP Professionalの場合は⇒Microsoft Windows 7 Professionalマイクロソフト ウインドウズ 7 Ultimate

 32ビット、64ビットは購入時に選択できる。

 

4、Windows8へのアップグレードに必要なシステム要件

・PAE、NX、および SSE2 をサポートする、1 GHz 以上のプロセッサ
・2 GB RAM / 20 GB の空きハード ディスク領域
・1,366 × 768 の画面解像度
・DirectX 9 グラフィックス プロセッサおよび WDDM ドライバー タッチ機能を使用するには、マルチタッチ をサポートする PC が必要。

 現在のパソコンがWindows8にアップグレードするために必要なシステム要件の診断ソフトがMicrosoftからでているので、まず、そちらで確認してからのほうが無難。

 XPの入っていたパソコンはスペック的にもWindows8を直接インストールするのは難しいかも(できてもあまり性能が発揮できないかも)。

 Windows7のサポート期間は、2020 年 1 月 14 日まであるのでとりあえずWindows7をインストールするのが良いかも。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
WindowsXP OS Windows7 Windows8 アップグレード サポート 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
WindowsXP OS Windows7 Windows8 アップグレード サポート

 2013.10.31 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Windows7、8、8.1のサポート期限

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:Windows7とWindows8 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 Windows7・8・8.1の各サポート期間についてちょっと調べてみよう。

 Microsoftのサポート期間には、メインストリームサポートと延長サポートの2種類があるということなので、、まずはその違いから。

 

WindowsOSのメインストリームサポートと延長サポート

WindowsOSのメインストリームサポート

OSの不具合などに関する更新プログラムの配布などを行う。

 

WindowsOSの延長サポート

セキュリティ更新プログラムの配布のみ。

 

Windows 7のサポート期間

Windows 7のメインストリームサポート⇒2015年1月13日

Windows7の延長サポート⇒2020年1月14日

 

Windows8、8.1のサポート期間

Windows 8、8.1のメインストリームサポート⇒2018年1月9日

Windows8、8.1の延長サポート⇒2023年1月10日

 

 WindowsXPの次のWindowsパソコンを探しているという人にとって、Windows7・8・8.1のどれをとってもそんなに問題にならないと思う。

 どうせ、Windows7の延長サポート終了までには、さらに新しいWindowsOSが現れるに違いないから。

 ちなみに楽天市場などを見ると、Windows7のノートパソコンよりWindows8のノートパソコンのほうが値段が安い。

 WindowsXPパソコンにOSだけ移植する場合でも12000円以上はするので、どうせならWindows8か8.1のパソコンを新調したほうが経済的かもしれない。

 使い勝手で言えば、Windows8.1のほうがXPに近い感覚で利用できる。

 

 価格comの満足度ランキング1位のパソコンは【smtb-u】Lenovo/レノボ Lenovo B590 59396367 (OSWindows 7 Home Premium 64bit)。

 液晶サイズ 15.6 インチ、HDD容量 500 GB、メモリ容量 4GB、DVDスーパーマルチ・ドライブ

 楽天市場で46,224 円(送料込み)から。

 一方、Windows8.1OSの日本 HP Pavilion TouchSmart 10-e0003AUは、ディスプレイ 10.1インチ、光学ドライブ 無し、320GB ハードドライブ、メモリ 2GBで34,990 円から。

 もちろん、スペックに差があるので、一概には言えないけど。

 おいらが新しくパソコンを買うとしたら、日本 HP Pavilion TouchSmart 10-e0003AUを選ぶと思う。

 ま、今のところゲートウェイのWindowsXPマシンに入れたWindows7で十分なんだけどさ。

 次に、パソコンを買い換えるときには、また、新しいOSが出ているに違いない。

 しかし、このパソコン2020年1月14日まで故障しないで持つかな?

 ちょっと、楽しみだったりして。



ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Windows7 Windows8 Windows8.1 サポート メインストリームサポート 延長サポート  

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Windows7 Windows8 Windows8.1 サポート メインストリームサポート 延長サポート

 2014.04.13 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


無料ウイルスソフト
管理人も使用中
キングソフトインターネットセキュリティU

最新記事
ようこそ


サイト内外の検索ができます。キーワードを入力してください。
サイト内検索↓

カスタム検索

サイト外検索↓

設置日時 2008・02・17

マカフィー・ストア

全記事表示リンク
カテゴリ
タグリスト 改

ドメイン独自ドメインブログFirefoxブラウザフリーズアドオンIEIE8PhoneスマートフォンスキャナリロードスーパーリロードGoogleSEO検索検索結果上位サイトワードパットWindowsフリーソフトWord無料ソフトワープロInternetExplorer脆弱性セキュリティパソコン携帯電話絵文字シーサーブログカスタマイズテンプレートWindows8.1Windows8メインストリームサポート延長サポートWindows7サポートAndroidOfficeQuickofficeWindowsXP起動アイコンフォルダショートカットスタートメニューCtrl+Alt+DelタスクマネージャーWindowsLiveメールデータ移行メール連絡先OutlookExpressシャットダウンテキスト比較ローマ字入力入力キーボード東日本大震災インターネット災害タッチパットポインティングデバイスノートパソコンword箇条書き電卓OS入力できない半角排紙トレーが開いています印刷プリンターエラーYahoo!ヘッドクリーニングプリンターヘッド目詰まりExifGPSクリーニングインク染料顔料パスワードOpenOffice.orgLibreOfficeApacheOpenOffice百度ShimejiアプリBaidu日本語入力hao123IMEクラウドスケジュールPCalphaEDIT32ビット64ビットアップグレード電源の管理日本ヒューレット・パッカード3万円台赤ロム白ロムUSBメモリーフォーマットtranscendUSBメモリー再生書き込み禁止になっていますリカバリーツールGooアップデート更新プログラムオリンピックコメントニュースLinuxブートパーティションInter7フリーメールメールアドレス2ちゃんねる流出個人情報ID2チャンネルインストールWubiUbuntu日本語版USBハブ転送速度セルフパワーバスパワープライバシーGmail侵害マウスホイールマウスIDManager管理作成ハードディスク買い替え文字化け改行コード文字コードサイズ起動できないブートローダーLANポートデバイスマネージャーデュアルブートメモリメニューバーSilverlightFlashPlayerAdobeOSLinuxUbunt12.04.2インターネット接続言語の設定日本語化UnetBootinメモリー光学式右クリックXPKeePassGoogle+アドセンススコアボードインポートIDmanegerトラブルMicrosoftKB2839229Linuxで更新復元セーフモードシステムvCalendarvcsスマホジョルテThunderbirdOutlookサンダーバードPIMエクスポートFC2手書き入力Yahoo!IDツール確認GooglePlay詐欺カレンダーアウトルック同期オフラインジョルデCSVガラゲーSIMカードフィーチャーフォン7スポットスポットタッチペン金属繊維ペンスタイラスデーター赤外線通信共有GoogleアカウントMoborobo2.0iOS無線LANYahoo!スマホマネージャーアンドロイドOS日時表計算ソフト自動更新関数表示アンドロイドカメラシャッター音DoNotTrackIE10デスクトップExplorerIntrenet8ウインドウズ732ビット64偽サイト偽装サイトスタイラスペンMZK-RP150NポータブルWi-Fiポケットルータ無料無線LANスポット無線LANスポットドコモルーター有線LANタブレットアダプタ有線BlueStacksパスワード管理ソフト注意点サイトショットノートヌーボードショットノートヌーボードコード閲覧SafariInternetLunascapeChromeキャッシュクッキー一時ファイル削除履歴証明書取り消し情報ルート証明インターネットオプションアップロード情報違法開示ゴミ箱設定容量ファイルクラッシャーKingsoftAntiSpywareLunascape6キャッシュバックFC2コンテンツキャンペーンマーケット反映OpenOffice.orgCalcシートExcel列幅セル表計算移動入力欄テンキー数字ツイッターTwitterYahoo!カレンダーメールソフトネクサス7無料メールgooショートカットキープリンタ詰替プルンターノズルチェックカートリッジジャンル私製はがき年賀状フォント手書き手書き風フォント素材日本郵政はがきデザインキットOpenOfficeCalcオフィスソフトOpenOfficeカテゴリNexus7iPadminiスペックHiMakeDocWeb自動巡回用ファイルコンバートソフトカテゴリーリストタイトルテーマGoogleアドセンスストレージYahoo!ファイル関連記事シーサー株式会社JavaScriptウインドウズXPサポート終了カウントダウンJavascriptゲームCalcWi-Fi接続フリースポットFC2ブログ登録Writer宛名ワープロソフト制作レンタルトラックバック迷惑URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。