最新記事更新記録はこちら↓

お名前コムで独自ドメインが安い (06/17)

Firefoxのアドオンを停止する・Firefoxフリーズ対策 (06/14)

いずれレンタルサーバーへお引越しするかも知れない (06/10)

また、IEに問題発? (05/23)

iPhoneをスキャナとして利用できるライトスタンドがあるんだって (05/21)

リロードとスーパーリロードってどう違う? (05/17)

Google検索の上位サイトが専門家が書いた難しいページだらけになる日がくるかも (05/15)

歩行中のスマートフォンの利用を法律や条令で規制すべきか? (05/11)

ワードパットはどこにある? (05/08)

会社のWordが使いにくいと感じたらワードパットを使ってみよう (05/06)

IEって何?InternetExplorer?ブラウザって何? (05/02)

IE使っては駄目!国土安全保障省のコンピュータ緊急対応チームから (04/30)

黒いパソコンは重い? (04/27)

携帯電話の絵文字が共通化されるらしい (04/26)

シーサーブログの投稿記事の下に広告を自動表示させる (04/20)

Windows7、8、8.1のサポート期限 (04/13)

GoogleのAndroidOS用オフィスアプリQuickofficeでできること (04/12)

WindowsXPのサポートが終わってしまいましたがな (04/10)

Windows7のスタートメニューによく使うソフトやフォルダのショートカットを登録してみよう (04/08)

Windows7になったらタスクマネージャーはどうやって出す? (04/02)

WindowsXPにWindows Live メールをインストールしておくとWindows7・8への移行が楽らしい (03/27)

Windows7のスタートメニューにショートカットアイコンをおいて、ソフトの起動を簡単に (03/23)

WindowsPCのシャットダウン (03/21)

複数のテキストを比較する無料ソフト (03/14)

入力しにくい文字をローマ字入力する (03/13)

災害時インターネットは強い (03/11)

ノートパソコンのタッチパットをOFFにする方法 (03/09)

wordの自動箇条書きをOFFにしよう (03/07)

Windows7以降のWindowsOSに標準で付属している電卓が便利だ (03/04)

「半角/全角」キーを押すとひらがなの「ろ」が入力される (03/01)

総記事数:
Top Page > タグ: ハードディスク

スポンサーサイト

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


Dドライブを活用しよう

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:Winndows付属の機能 
テーマ:無料で便利、フリーソフトとウィンドウズの小技 / ジャンル:コンピュータ

  あなたのパソコンは、いくつハードディスクドライブがある?

 確かめてみよう。

 マイコンピューターを右クリック→『開く』をクリックする。


 Cという文字だけがある人と、CとDのある人といるんじゃないかな?


 でも、実は、このCドライブとDドライブ、ひとつのハードディスクをパーティションで区切ってるだけなんだけど。


 ウインドウズXPなどの場合、基本的にOSそのものも、データーの保存先もCドライブになっている。


 それじゃ何のために、Dドライブが作ってあるのか?


 何のためなのかね?良くわからない。


 でも、データーはOSとは切り離して、Dドライブに保存するようにした方が、いざって時に安心。


 何かの拍子に、OSなどの再インストールをしなければならなくなったばあい、OSと同じドライブ内にあると、データが消えてしまう。


 それに、データでドライブの容量がいっぱいになってると、OSなどが正常に動かなくなることもあるらしい。


 ただし、ハードディスクそのものは、CもDもひとつなので、Dドライブにデータの保存先を移すと同時に、定期的に、外部記憶用のメモリやDVDにデーターのバックアップを取っておいたほうが安全。

 『マイドキュメント』『IEのお気に入り』『一時キャッシュ』などは、比較的簡単にDドライブに保存場所を移すことが出来る。


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事
スポンサーサイト

サイト内の記事へのタグリンク↓
PC ドライブ ハードディスク パーティション Cドライブ Dドライブ 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
PC ドライブ ハードディスク パーティション Cドライブ Dドライブ

 2010.10.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


パソコンを捨てるときにはご注意!

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:パソコン・インターネットトラブル解消法プライバシー保護・機密保持 
テーマ:無料で便利、フリーソフトとウィンドウズの小技 / ジャンル:コンピュータ

 パソコンを使っていると厄介なのが捨てるとき。

 ゴミ箱にファイルを捨てても、ハードディスクをフォーマットしても、パソコンの中のデータは完全には消去されない。


 ハードディスクのデータを完全に消去するためのソフトも売られている。


 でも、無料ソフトでも完全にハードディスクのデーターを消去できるものがちゃんとある。


ハードディスクデータを完全消去するためのソフト

DESTROY
 OSを問わない。
 USB 接続の HDD の消去をすることもできる。
 DOSプロンプトから操作を行うので、ちょっととっきにくいのが難。


StorageSweeper
 対象OS:Windows Vista/XP/Me/2000/98/95/NT。
 USBメモリなどに入れて、持ち運んで使える。
 ハードディスクやリムーバブルメディアなど、Windowsで認識可能なドライブ内のデータを消去するためのソフト。
 ドラッグ&ドロップでドライブを指定して「開始」ボタンをクリックするだけで、ドライブ内のデータを復元できないように抹消してくれる。  


 いずれにしても、ハードディスク全体をデータ消去するためには、時間がかかるよう。

 


ハードディスクのデータを消去する前に『ファイルの拡張子や隠しファイルを表示できる状態』にしておこう。

1、エクスプローラ(ファイラの方)のツール→フォルダオプション→表示から「登録されている拡張子は表示しない」のチェックをはずす。

2、エクスプローラ(ファイラの方)のツール→フォルダオプション→表示から「システムフォルダの内容を表示する」にチェックし、「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない(推奨)」のチェックをはずす。


 後は、それぞれのソフトをダウンロードして、解説を読んでみて。


 今後使う機会があったら、ご紹介するけど・・・。


 今のところまだ管理人は使わないもんで。


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
フリーソフト パソコンを捨てる データ消去 ハードディスク 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
フリーソフト パソコンを捨てる データ消去 ハードディスク

 2012.01.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


マイドキュメントの保存先をDドライブにしてパソコンを快適に

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:Winndows付属の機能 
テーマ:無料で便利、フリーソフトとウィンドウズの小技 / ジャンル:コンピュータ

  CドライブとDドライブの二つのハードディスク表示がある人、Cドライブだけがいっぱいになってるってことはない?

 基本的にCドライブもDドライブもひとつのハードディスクなのだが、CD二つのドライブが表示されているパソコンの場合、OSも作成したファイルもCドライブに保存されるようになっている。

 データーもCドライブに入ったままだと、何かの拍子に、OSなどの再インストールをしなければならなくなったばあい、OSと同じドライブ内にあると、データが消えてしまう。

 それに、データでドライブの容量がいっぱいになってると、OSなどが正常に動かなくなることもあるらしい。


 以前に、DドライブにIのお気に入りを保存する方法をご紹介したのだが、マイドキュメントも保存先をDドライブにしてしまえはどうだろう。
・IEのお気に入りの保存先をDドライブに変更する方法はこちら


マイドキュメントの保存先をDドライブにする方法(XPの場合)

1、マイドキュメントのフォルダを右クリック→プロパティをクリック→ターゲットの『移動』ボタンをクリック。
2、保存場所を選んで、OKをクリック。

 これだけの動作で、Dドライブを活用して、Cドライブの空きを増やせるのだから、やって、損は無いと思うよ。


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
マイドキュメント 保存先 Dドライブ 変更 Cドライブ ハードディスク 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
マイドキュメント 保存先 Dドライブ 変更 Cドライブ ハードディスク

 2012.04.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Dドライブを活用しよう

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:パソコン・インターネットトラブル解消法フォルダの管理 
テーマ:無料で便利、フリーソフトとウィンドウズの小技 / ジャンル:コンピュータ

 CドライブとDドライブのある人、Cドライブがいっぱいなのに、Dドライブはがら空き!なんてことはない?

 


 Dドライブを有効活用しよう。

 

 Dドライブに、マイドキュメント・お気に入りなどのデーターを移し変えるとCドライブがすっきりする。

 


Dドライブにデーターを移し変えるメリット

1、パソコンを変え変えたときのデーター移動が簡単。

2、Cドライブにトラブルが起きたときにデーターを守ることができる。

*CDドライブとも物理的には、ひとつのドライブなので、ハードディスクそのものが壊れた場合意味は無い。

 が、定期的にバックアップをとる場合にも、データーの保存先をDドライブに変えておくと楽。


Dドライブを保存先にできるフォルダ

・マイドキュメント

・お気に入り

・スタートメニュー

・デスクトップ

・メールデーターなど


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
パソコン PC ハードディスク Cドライブ Dドライブ ドライブ マイドキュメント お気に入り メールデーター デスクトップ 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
パソコン PC ハードディスク Cドライブ Dドライブ ドライブ マイドキュメント お気に入り メールデーター デスクトップ

 2012.07.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ハードディスクにUbuntu 12.04.2をインストールしよう

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 今日は、USBメモリーで、PCのハードディスクにUbuntu 12.04.2をインストールする。

 USBメモリーから、起動したLinux・Ubuntu でも、使うことはできるのだが、容量に制限があったりする。

 ここは本格的にハードディスクにLinux・Ubuntu をインストールしよう。

 

 

Ubuntu 12.04.2をハードディスクにインストールする前に

・ハードディスクのパーティションはいじらない。
 パーティションがひとつでも、WindowsOSとUbuntu 12.04.2の同居はできる。
 へたにフリーソフトなどでパーティションを事前にいじらないほうがインストールが楽。

・Cドライブに4.5GB以上の空きがあることを確認。

 

Ubuntu 12.04.2をPCのハードディスクにインストールする方法(WindowsOSと同居させる)

1、日本語版Ubuntu 12.04.2ISOubuntu-ja-12.04.2-desktop-i386.iso(DVDイメージ) (md5sum: b63ea1034e489f1f24fb9509c458c286)をサイトからダウンロードして、UnetBootinでUSBにISOをインストールし、USBメモリーをパソコンに刺したまま再起動し、F10 を押す。

2、LinuxOS・Ubuntuが起動する。
 起動しない場合は、LinuxOS・Ubuntuを↓で選んでEnterキーを押す。

3、LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインターネット接続の設定(ADSLモデム、光回線との直接接続の場合)を行う。

4、インストールアイコンをクリック。

5、『Windowsと別にUbuntu 12.04.2をインストールする』『WindowsをUbuntu 12.04.2で上書きする』『自分でパーティションを指定してインストール』のうちどれかひとつを選ぶ。
* それぞれの項目の下に、説明があるので、きちんと読んで選択する。
*今回は、WindowsXPもOSとして残したいので、『Windowsと別にUbuntu 12.04.2をインストールする』をチェック⇒続行ボタンをクリック。

6、必要があれば、ハードディスクのパーティションをスライドバーで調整する。

7、日本語をクリックして、選択(言語のリストの一番下のほうにある)⇒Ubuntu をインストールする。

8、地域とtimeゾーンを選ぶ⇒進むをクリック。

9、キーボードレイアウトを選択して、進むをクリック。

10、起動時にパスワードを設定する場合『、ログイン時にパスワードを要求する』を選択、 『名前』(本名でなくてもOK)を入力・パスワードを入力・パスワードを再入力し『進む』をクリック。
*『ログイン時およびホーム・フォルダの復号化時にパスワードを要求する 』『自動的にログインする』を選択することもできる。

11、『インストール』をクリック。

12、『今すぐ再起動』か『試用を続ける』をクリック。

 

 今すぐ再起動を選んで再起動すると、ハードディスク上のLinuxOS・Ubuntu 12.04.2が起動する。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
無料 OS Linux ハードディスク Ubuntu  インストール 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
無料 OS Linux ハードディスク Ubuntu インストール

 2013.07.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


パソコン買い替え・ハードディスクの処理にご注意

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:パソコン・インターネットトラブル解消法プライバシー保護・機密保持 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 WindowsXPのサポート終了に伴って、パソコンを買い換えたって人多いんだ折ろうと思う。

 パソコンを買い換えるのは良いが、問題は、ハードディスクに残されたデーター。

 ハードディスクのデーターを残したまま、廃棄処分にするのはとても危険だ。

 ハードディスクを初期化しても専門家にかかれば復旧できてしまうというから厄介。

 

 そんなことでパソコン処理に困っている人多いんじゃないだろうか?

 というわけで、古いパソコンのハードディスクの処分の仕方を。

 

ハードディスクの処分の仕方

1、ハードディスクを物理的に破壊する。

 パソコンから取り出したハードディスクの円盤部分をドリルなどで穴を開けて破壊する。

 3,4箇所穴を開ければ、データーの復元はできなくなる。

 

 業者の有料サービスなどもある。

 ソフマップなどでは、980円くらいから、壊したハードディスクも引き取ってくれる。

 

2、ソフトを使ってデーターを完全削除する。

 専門のソフトで、ハードディスクのデーターを上書きする。

 時間はかかる。

 有料のものも無料で使えるものもある。

 LinuxUbuntuの機能を使って、Windowsのハードディスクのデーターを完全破壊することもできる。

 ちなみにMacOSでは、このハードディスクのデーター削除機能、標準でついているのだとか。

 

3、外付けハードディスクとして再利用する。

 パソコンから取り出して、外付けハードディスクとして再利用する。

 取り出したハードディスクを取り付けて、外付けハードディスクとして利用するためのケースが市販されている。

 

 まず、外付けハードディスクとして利用した後、物理的に壊してしまうってのが一番確実みたい。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
パソコン 買い替え WindowsXP ハードディスク 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
パソコン 買い替え WindowsXP ハードディスク

 2013.08.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


無料ウイルスソフト
管理人も使用中
キングソフトインターネットセキュリティU

最新記事
ようこそ


サイト内外の検索ができます。キーワードを入力してください。
サイト内検索↓

カスタム検索

サイト外検索↓

設置日時 2008・02・17

マカフィー・ストア

全記事表示リンク
カテゴリ
タグリスト 改

ドメイン独自ドメインブログFirefoxブラウザフリーズアドオンIEIE8PhoneスマートフォンスキャナリロードスーパーリロードGoogleSEO検索検索結果上位サイトワードパットWindowsフリーソフトWord無料ソフトワープロInternetExplorer脆弱性セキュリティパソコン携帯電話絵文字シーサーブログカスタマイズテンプレートWindows8.1Windows8メインストリームサポート延長サポートWindows7サポートAndroidOfficeQuickofficeWindowsXP起動アイコンフォルダショートカットスタートメニューCtrl+Alt+DelタスクマネージャーWindowsLiveメールデータ移行メール連絡先OutlookExpressシャットダウンテキスト比較ローマ字入力入力キーボード東日本大震災インターネット災害タッチパットポインティングデバイスノートパソコンword箇条書き電卓OS入力できない半角排紙トレーが開いています印刷プリンターエラーYahoo!ヘッドクリーニングプリンターヘッド目詰まりExifGPSクリーニングインク染料顔料パスワードOpenOffice.orgLibreOfficeApacheOpenOffice百度ShimejiアプリBaidu日本語入力hao123IMEクラウドスケジュールPCalphaEDIT32ビット64ビットアップグレード電源の管理日本ヒューレット・パッカード3万円台赤ロム白ロムUSBメモリーフォーマットtranscendUSBメモリー再生書き込み禁止になっていますリカバリーツールGooアップデート更新プログラムオリンピックコメントニュースLinuxブートパーティションInter7フリーメールメールアドレス2ちゃんねる流出個人情報ID2チャンネルインストールWubiUbuntu日本語版USBハブ転送速度セルフパワーバスパワープライバシーGmail侵害マウスホイールマウスIDManager管理作成ハードディスク買い替え文字化け改行コード文字コードサイズ起動できないブートローダーLANポートデバイスマネージャーデュアルブートメモリメニューバーSilverlightFlashPlayerAdobeOSLinuxUbunt12.04.2インターネット接続言語の設定日本語化UnetBootinメモリー光学式右クリックXPKeePassGoogle+アドセンススコアボードインポートIDmanegerトラブルMicrosoftKB2839229Linuxで更新復元セーフモードシステムvCalendarvcsスマホジョルテThunderbirdOutlookサンダーバードPIMエクスポートFC2手書き入力Yahoo!IDツール確認GooglePlay詐欺カレンダーアウトルック同期オフラインジョルデCSVガラゲーSIMカードフィーチャーフォン7スポットスポットタッチペン金属繊維ペンスタイラスデーター赤外線通信共有GoogleアカウントMoborobo2.0iOS無線LANYahoo!スマホマネージャーアンドロイドOS日時表計算ソフト自動更新関数表示アンドロイドカメラシャッター音DoNotTrackIE10デスクトップExplorerIntrenet8ウインドウズ732ビット64偽サイト偽装サイトスタイラスペンMZK-RP150NポータブルWi-Fiポケットルータ無料無線LANスポット無線LANスポットドコモルーター有線LANタブレットアダプタ有線BlueStacksパスワード管理ソフト注意点サイトショットノートヌーボードショットノートヌーボードコード閲覧SafariInternetLunascapeChromeキャッシュクッキー一時ファイル削除履歴証明書取り消し情報ルート証明インターネットオプションアップロード情報違法開示ゴミ箱設定容量ファイルクラッシャーKingsoftAntiSpywareLunascape6キャッシュバックFC2コンテンツキャンペーンマーケット反映OpenOffice.orgCalcシートExcel列幅セル表計算移動入力欄テンキー数字ツイッターTwitterYahoo!カレンダーメールソフトネクサス7無料メールgooショートカットキープリンタ詰替プルンターノズルチェックカートリッジジャンル私製はがき年賀状フォント手書き手書き風フォント素材日本郵政はがきデザインキットOpenOfficeCalcオフィスソフトOpenOfficeカテゴリNexus7iPadminiスペックHiMakeDocWeb自動巡回用ファイルコンバートソフトカテゴリーリストタイトルテーマGoogleアドセンスストレージYahoo!ファイル関連記事シーサー株式会社JavaScriptウインドウズXPサポート終了カウントダウンJavascriptゲームCalcWi-Fi接続フリースポットFC2ブログ登録Writer宛名ワープロソフト制作レンタルトラックバック迷惑URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。