最新記事更新記録はこちら↓

お名前コムで独自ドメインが安い (06/17)

Firefoxのアドオンを停止する・Firefoxフリーズ対策 (06/14)

いずれレンタルサーバーへお引越しするかも知れない (06/10)

また、IEに問題発? (05/23)

iPhoneをスキャナとして利用できるライトスタンドがあるんだって (05/21)

リロードとスーパーリロードってどう違う? (05/17)

Google検索の上位サイトが専門家が書いた難しいページだらけになる日がくるかも (05/15)

歩行中のスマートフォンの利用を法律や条令で規制すべきか? (05/11)

ワードパットはどこにある? (05/08)

会社のWordが使いにくいと感じたらワードパットを使ってみよう (05/06)

IEって何?InternetExplorer?ブラウザって何? (05/02)

IE使っては駄目!国土安全保障省のコンピュータ緊急対応チームから (04/30)

黒いパソコンは重い? (04/27)

携帯電話の絵文字が共通化されるらしい (04/26)

シーサーブログの投稿記事の下に広告を自動表示させる (04/20)

Windows7、8、8.1のサポート期限 (04/13)

GoogleのAndroidOS用オフィスアプリQuickofficeでできること (04/12)

WindowsXPのサポートが終わってしまいましたがな (04/10)

Windows7のスタートメニューによく使うソフトやフォルダのショートカットを登録してみよう (04/08)

Windows7になったらタスクマネージャーはどうやって出す? (04/02)

WindowsXPにWindows Live メールをインストールしておくとWindows7・8への移行が楽らしい (03/27)

Windows7のスタートメニューにショートカットアイコンをおいて、ソフトの起動を簡単に (03/23)

WindowsPCのシャットダウン (03/21)

複数のテキストを比較する無料ソフト (03/14)

入力しにくい文字をローマ字入力する (03/13)

災害時インターネットは強い (03/11)

ノートパソコンのタッチパットをOFFにする方法 (03/09)

wordの自動箇条書きをOFFにしよう (03/07)

Windows7以降のWindowsOSに標準で付属している電卓が便利だ (03/04)

「半角/全角」キーを押すとひらがなの「ろ」が入力される (03/01)

総記事数:
Top Page > タグ: OS

スポンサーサイト

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


Windows 7 は互換性が高い

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:日記 
テーマ:Windows / ジャンル:コンピュータ

  新発売のWindows 7はVistaに比べると、優れた点があるらしい。

 話題になっているのは、タッチ式入力だが、それより大きいのは、Windows 7の場合、XP以前のソフトや周辺機器と互換性があること。

 管理人は、Vistaは使ったことが無いのだが、Vistaでは、使えないソフトや機材が結構あったらしい。

 今回のWindows 7はこの弱点を克服するため、XPモードと言うものを搭載している。


 『過去10年間にリリースされたアプリケーションはすべて、Windows 7で動く。』

 Vistaに比べて、動作も軽いとのこと。 

 値段は、一般向けパッケージ版で、最上位のWindows 7 Ultimateが3万8800円、Professionalが2万7090円、Home Premiumが2万4800円くらい。



楽天最安値を一発検索!価格ナビで今すぐチェック!

関連記事
スポンサーサイト

サイト内の記事へのタグリンク↓
Windows 7 OS 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Windows 7 OS

 2009.10.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


無料メールソフト

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:無料で使えるソフトいろいろこんな無料ソフトも便利です 
テーマ:無料で便利、フリーソフトとウィンドウズの小技 / ジャンル:コンピュータ

 メールソフトといえば、Outlook Express・Windows Live メールなどが有名だが、ほかにも無料提供されているメールソフトはいろいろあるようで。

 

Outlook Express

 WindowsXPまでのWindowsOSに標準でインストールされていたメールソフト。
 複数アカウントに対応。
 Vista以降のOSには未対応。
 ちなみにVistaに標準装備されているメールソフトはWindows メール。

 

 

Thunderbird

POP、IMAP・HTMLメールにも対応。
 既存のメールソフトからのアドレスなどのデータをインポートできる。
 RSSリーダーや英文自動スペルチェックなどの機能
 迷惑メールフィルタリング、フィッシング詐欺アラーム、デジタル署名チェックなどのセキュリティ機能、最新の機能への自動アップデート、タブ切り替えでのメッセージ表示、アドオンによる機能追加。
対応OS : Windows XP/2003/Vista/7/8, Mac OS X 10.6/10.7/10.8, Linux

 

 

Windows Live メール

 Outlook Express、Windows メールの後継版ソフト。
 セーフリストや受信拒否リストを備えた簡単な迷惑メール対策、メッセージルールによるメールごとのフォルダ振り分・デジタル署名・送信メッセージの暗号化・最小化するとタスクトレイへ格納することができる。
 カレンダー機能があり、スケジュール管理も可能。
 受信したメールをそのままカレンダーに追加したり、カレンダーの予定をメール送信できる・RSSリーダー機能も備える。
 また、Windows Live Hotmailとアドレス帳などの同期が可能。
対応OS : Windows XP以降のWindowsOS

 

 

nPOPQ

 ファイルサイズは276KB。
 USBメモリーにインストールして外出先でも利用可能。  
 アドレス帳の保持、通常のメール送信(POP / APOP)、受信(SMTP / SMPT Auth / POP before SMTP)などの機能はある。
対応OS : Windows NT/2000/XP/Vista/7

 

 

EdMax フリー版(えどまっくす)

 SMTP、POP3対応のメールソフト。
 OutlookExpressに近い使用感覚で使うことができる。
 インポート機能により、メールソフトの移行にも対応。 
 定期巡回、マクロによる自動転送、フィルタリング、タブによる簡単切り替えなどの機能を備える。
対応OS : Windows 95/98/Me/2000/XP/Vista/7

 

 

Sylpheed

 POP3 / IMAP4 に対応したメールソフト。
 フィルタリングによるメールの振り分け、学習型の迷惑メール対策、SSL通信、PGPによる電子署名・暗号化、IPv6、APOP認証、SMTP AUTH、CRAM-MD5認証など様々な機能を備えているなど、世界29カ国で翻訳・使用されているソフトウェア。
対応OS : Windows XP/Vista/7/8, Mac OS X, Linux

 

 

Pochy

 複数アカウント、SMTP AUTH / POP before SMTP / APOP に対応したメールソフト。
 USBメモリーでも持ち運べる。
 ヘッダ情報を利用したメール振り分け機能があり、セーフリスト、ブラックリスト設定によるフィルタリング設定が可能。
 テキストエディタと連携し、メール作成画面にて「エディタ」をクリックすると、テキストエディタ上でメールを作成・編集ができる。
対応OS : Windows 98/Me/NT/2000/XP/Vista

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
無料 フリーソフト メールソフト メール OS 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
無料 フリーソフト メールソフト メール OS

 2013.01.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


IE8とLunascape6はブックマークの同期ができる

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:無料で使えるソフトいろいろこんな無料ソフトも便利です 
テーマ:インターネット / ジャンル:コンピュータ

 管理人は現在IE8とLunascape6というブラウザを使っている。

 OSがWindowsXPなので、IEは8が最新ブラウザになる。

 普段はIE8なのだが、意外にIE8では利用できないサービスもあるので、そのときのために、Lunascape6も使っている。

 

 IE8が使えない代表的なインターネット上のサービスというとGoogleカレンダー。

 Googleカレンダーは、最新のブラウザで無いと対応していない。

 Googleから見ると、IE8は最新のブラウザではないので対応しないというわけ。

 

  Lunascape6が面白いのは、IEとブックマークの同期を特別に操作しないでもやってくれるところ。

 

 いやGoogle ChromeSafari は使ったことが無いので、もしかするとIEとブックマークの同期ができるのかもしれないけど。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
IE8 Lunascape6 ブラウザ OS 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
IE8 Lunascape6 ブラウザ OS

 2013.02.12 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


無料OSLinuxで使用できるブラウザ

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:パソコン・インターネットトラブル解消法インターネットトラブル 
テーマ:インターネット / ジャンル:コンピュータ

 オープンソースの無料OS、Linux。

 無料なのは大きな魅力。

 特にWindowsXPがサポート終了をまじかに控えている昨今。

 手持ちのPCを活用したい向きには、WindowsOSに換えてLinuxを使ってみたいと思ってる人、多いんじゃないんだろうか?

 

 でも、問題は、Linuxでどの程度実用的に使えるの?という部分。

 

Linuxで使うことのできるブラウザ

GoogleChrome

 Linuxでは、ChromeとChromium Browserという2つのバージョンを利用できる。
 ほとんどの場合、デフォルトの状態では、パッケージ管理ツールを使うと、Chromium Browserがインストールされる。
 Chromium BrowserはChromeのオープンソース版で、同じように動作する。

 

Firefox

 多くのLinuxディストリビューションでは、Firefoxがデフォルトブラウザとしてインストールされ、設定されている。

 

Opera

 パッケージ管理ツールではOperaは見つからないが、Operaのダウンロードページに行けば、Linuxのディストリビューションを自動的に検出し、適切なダウンロードファイルを提供してくれる。

 

 他にもいくつかのブラウザが使えるらしいが、有名なのはこの3つ。

 

 まあ、インターネット閲覧だけの使用ならLinuxでも問題ないのかも。

 いやでも、インターネット閲覧でもセキュリティソフトはいるなあ。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
無料 OS Linux ブラウザ 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
無料 OS Linux ブラウザ

 2013.03.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


アンドロイドOSをPCで体感できるBlueStacksだが

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:日記 
テーマ:フリーソフト / ジャンル:コンピュータ

 アンドロイドOSを手軽にPCで体感できるというBlueStacksというソフトがあるそうで。

 管理人もインストールしてみた。

 が、ソフトの実行途中でエラー!

 画像の解析度などを変えればOKという話もあったので、試してみたが、結局駄目だった。

 グラフィックカードの関係って話もあって。

 

 BlueStacksがダウンロードできれば、アンドロイドアプリの使い勝手が試せるらしいから、楽しみにしてたのに。

 それに、Windowsパソコンとアンドロイドの情報末端との連携ができるんじゃないかと思ったんだけど。

 

 アンドロイドアプリは、基本どれもインターネット上のストレージを通さないとPCと連携できない様子で、ちょっと購入に踏ん切りがつかないでいる。

 

 でも、実はかって触ってみたら何とかなったりして・・・。

 買おうか、買うまいか・・・。

 アンドロイド。

 NECがガラゲーの自社製作を打ち切ったって話もあるし。

 これから、ガラゲーを手にいれようとしても手に入らなくなるかもしれない。

 ガラゲーとパソコンはリンクソフトがローカルであるけど、スマートフォンはあまりそういう情報がない。

 誰か情報くれないかな。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
アンドロイド OS BlueStacks パソコン PC 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
アンドロイド OS BlueStacks パソコン PC

 2013.03.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


WindowsOS・32ビットと64ビットどちらが買い?

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:Winndows付属の機能 
テーマ:パソコン関連お役立ち情報 / ジャンル:コンピュータ

 WindowsXPのサポート期限が、1年きった。

 Windows8OSのパソコンを買うか、はたまた、現在のパソコンにWindows7か8をインストールするか?

 どちらにしても、WindowsOSは、7以降、XPと違った注意がいるようで・・・。

 そのうちのひとつがパソコンのOSのビット数。

 32ビットと64ビット。

 Windows7も8も、OSには、32ビットと64ビットがある。

 

32ビットOSと64ビットOSの違い

・32ビットに対して、64ビットは、より大量の情報が処理できる。

・64ビットはメモリーを4GB以上搭載・利用できる。
 32ビット版は4GBが上限。
 これによりソフトの動作がより高速で快適にすることができる。

・64ビットのほうが32ビットよりセキュリティ機能が強固。

 とこれだけ見ると64ビットのほうがいいような気がする。

 けど、64ビット版のOSには、注意が要る様子。

 

64ビット版OS購入時の注意

・32ビット版用の一部の古いソフトや周辺機器が正常に使用できない可能性がある。
 64ビット版のWindowsには、32ビットソフトが動くシステムが組み込まれている。
 ただし、32ビット版のソフトが必ず動くという保証はない。

 

 Windows7は、最後の32ビット版OSといわれていたのだが、結局、Windows8でも、32ビット版と64ビット版の2種類が用意されている。

 おいらの場合、32ビットOSで十分なのかもしれない。

 とんでもなくたくさんメモリーを使うわけでもないし。

 

 夏ぐらいまでに、決めないとなあ。

 そのくらいには、Windows8のPCもラインナップがそろうかなあ。

 タッチパネルじゃなくてもいいから、Windows7でもいいかなあ。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
ウインドウズ OS Windows 32 64 ビット 7 8 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
ウインドウズ OS Windows 32 64 ビット 7 8

 2013.04.13 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


無料OSLinux・Ubuntuを使おう・導入準備編

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 Linuxは、無料で使用できるオープンソースのOSだ。

 Linuxには、種類がたくさんある。

 いま、解説サイトや本がたくさんでていて、情報を得やすいのがUbuntuと言うLinuxOSの一種。

 WindowsXPから、Linuxへ乗り換える人にとっては、使いやすいかも。

 と言うわけで、管理人も、Linux・Ubuntuを使ってみようと思う。

 Linuxは、WindowsOSなど他のOSとの同居もできる。

 日本語化されたOSが提供されているのも魅力の一つ。


無料OSLinux・Ubuntu導入準備

・起動するパソコン(空き容量4GB以上、CPU:700MHz以上 1GHz以上推奨、 メモリ:512MB以上1GB以上推奨 )。

・UABメモリー(4GB以上・他のデーターが入っていても空きが4BG以上あれば大丈夫)またはDVD。

*雑誌などでは、パソコンにインストールできるDVDが付録としてついてる場合がほとんど。

 この場合、USBメモリーは用意する必要なし。

 一応、必要なデーターは、ハードディスクやUSBから他の外部記憶装置に保存しておいた方が無難だが、管理人は面倒だったので、データーの保存も 何もしないで、いきなりインストールした。

 特別問題は起こらなかったんだけど。

 まあ、一応念のため。


 できるだけ難しい言葉は使わないようにLinux・Ubuntuの導入について書いていこうと思う。

 専門家の人から見たら『このど素人!』と思うかもしれない。

 けど、XPからLinuxへ乗り換えようと思う人の大半は、素人だと思うので、素人にわかりやすく記事を書いていけたらいいなあと思っている。

 ちなみに、今書いている記事は、Linux・Ubuntuで書いて、インターネットにつないで、FC2ブログから投稿している。

 この位の使い方は、ド素人の管理人でもできるってことだ。

 皆さんもLinuxに挑戦してみない?


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
無料 OS Linux Ubuntu XP Windows 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
無料 OS Linux Ubuntu XP Windows

 2013.07.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


無料ソフトウェアの「UnetBootin」を使って、LinuxOSのインストール用USBを作ろう

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 LinuxOSは、USBからWindowsパソコンにインストールできる。

 というわけで、LinuxのUSBインストール方法。

 

LinuxのISOイメージファイルをダウンロードしておこう

Puppy Linux(パピーリナックス)日本語版のダウンロードはこちら

 

UbuntuのISOイメージファイル日本語版のダウンロードはこちら

 

無料ソフトウェアの「UnetBootin」を使って、LinuxOSのインストール用USBを作ろう

 UnetBootinというツールを使うと、簡単にUSBにLinuxOSをインストールできる。

1、UnetBootinにアクセス。

2、WindowsOSのユーザーの場合、「Download(forWindows)」をクリック。

3、UnetBootinからダウンロードしたファイルをダブルクリック。

4、セキュリティの警告が表示される場合は、「実行」をクリック。 

5、UnetBootinを実行起動して「Diskimage」にチェックをいれ、ISO、ダウンロードしたISOファイルを指定。
 このときに、「Diskimage」の上の記憶用のメモリー量の指定を行っておくと、USBメモリー上から起動したUbuntuの設定をそのまま保存できる。
 保存したままハードディスクにインストールもできる。

6、Typeは「USB Drive」を選択、Driveは接続したUSBメモリーを指定⇒「OK」をクリック。

 

LinuxをUSBから起動してみよう

1、パソコンを再起動し、F10を押す。

2、BootMenu画面でUSBを選択し、Enterキーをおす。

 

 BIOSの設定を変更すると、毎回F10を押して起動しなくてもUSBから起動できる。

 けど、初心者がBIOSをいじるのはちょっと怖いので、慣れて無い人は、毎回F10から起動したほうがいいかも。

 このまま、USBメモリー起動で試しに使ってみることもできる。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Linux  UnetBootin OS USB メモリー インストール 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Linux UnetBootin OS USB メモリー インストール

 2013.07.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


言語の設定・LinuxOS・Ubuntu 12.04.2の日本語化

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 LinuxOS・Ubuntu の表示を日本語しよう。

 LinuxOS・Ubuntu のインストール用ページを日本語化しよう。

 ここで、日本語化しておくと、そのまま、ハードディスクにインストールしたときも適応されるので、インストールページは日本語化しておいたほうが勝手がいい。

 また、ハードディスクにインストールした後でも同様な方法で日本語化設定ができる。

 

言語の設定・LinuxOS・Ubuntu 12.04.2の日本語化

1、設定→「Install / Remove Language」ボタンをクリック。

2、「Japanese」にチェックがはいっているか確認。
*チェックが入っていない場合は、チェックを入れて「Apply Changes」ボタンをクリック。
*チェックが入っている場合は、「Cancel」ボタンをクリックしてこの画面を閉

3、言語一覧(Language for menus and windows)に「日本語」があるので、これを一覧の一番上にドラッグ&ドロップで移動。

4、 「キーボード入力に使うIMシステム」のメニューから「ibus」を選択。

5、「地域フォーマット」のタブをクリックし、メニューから「日本語」を選択します。
    「日本語」を選択したら「システム全体に適用」ボタンをクリック。

6、再起動

 

再起動後には、それぞれのファイルやフォルダを日本語にするかどうか聞いてくるので、日本語に設定しておこう。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
無料 OS 言語の設定 Linux Ubuntu  日本語化 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
無料 OS 言語の設定 Linux Ubuntu 日本語化

 2013.07.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインターネット接続の設定

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 今日は、LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインターネット接続の設定をする方法について。

 ハードディスクへのLinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインストールは、インターネット接続が必要なので、インストール前にインターネット接続の設定を行っておこう。

 

 本来、LinuxUbuntuはインターネット接続に関する設定が必要ないのだが、フレッツADSL・ルーターなしの場合、または光回線終端装置とPCを直接接続してインターネットに接続する場合は、設定が必要になってくる。

 この場合、LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインターネット接続の設定には、DSL接続の設定を行う。

 

LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインターネット接続の設定(ADSLモデム、光回線との直接接続の場合)

1、LANポートに、インターネットのLANケーブルを接続。

2、LinuxOS・Ubuntu を起動。

画面上部のパネルにあるネットワークマネージャアプレットを右クリックして「接続の編集」を選択。

3、「DSL」タブを選択し、「追加」ボタンを押す。
接続名は「DSL接続1」になる(名前は変えてもOK)。 

4、「ユーザ名」の欄に、インターネットサービスプロバイダ(ISP)から連絡されているユーザ名を、「パスワード」欄にパスワードを入力。
*ユーザ名は"×××@○○○"のような形式。
*「サービス」欄はISPから特に指示が無い限り、入力は不要。
*必要に応じて、「自動的に接続する」のチェックボックスにチェックを入れる。

5、「IPv4設定」タブを開き、「自動(PPPoE)」になっていることを確認。 

6、「PPP設定」のタブを開き「認証方式の設定」ボタンを押す。 
*基本的には、いじらなくても大丈夫そう。

  •  接続がうまくいかない場合の対処法
    ・ISPに問い合わせて、認証方式を確認する。
    ・どれかひとつだけ認証方式にチェックを入れて、接続できるものが見つかるまで順に試す。

7、適用ボタンを押す。

 

 LinuxOS・Ubuntu 12.04.2には、ブラウザとしてFirefox がインストールされているので、すぐにインターネットの閲覧ができる。

 また、このままだと、フレッツ接続で閲覧できないサイトがあったりする。

 この場合、コマンドで設定をすることになる。

 が、LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のハードディスクへのインストールは、このままの状態でも可能。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Linux OS Ubuntu 12.04.2 インターネット接続 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Linux OS Ubuntu 12.04.2 インターネット接続

 2013.07.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ハードディスクにUbuntu 12.04.2をインストールしよう

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 今日は、USBメモリーで、PCのハードディスクにUbuntu 12.04.2をインストールする。

 USBメモリーから、起動したLinux・Ubuntu でも、使うことはできるのだが、容量に制限があったりする。

 ここは本格的にハードディスクにLinux・Ubuntu をインストールしよう。

 

 

Ubuntu 12.04.2をハードディスクにインストールする前に

・ハードディスクのパーティションはいじらない。
 パーティションがひとつでも、WindowsOSとUbuntu 12.04.2の同居はできる。
 へたにフリーソフトなどでパーティションを事前にいじらないほうがインストールが楽。

・Cドライブに4.5GB以上の空きがあることを確認。

 

Ubuntu 12.04.2をPCのハードディスクにインストールする方法(WindowsOSと同居させる)

1、日本語版Ubuntu 12.04.2ISOubuntu-ja-12.04.2-desktop-i386.iso(DVDイメージ) (md5sum: b63ea1034e489f1f24fb9509c458c286)をサイトからダウンロードして、UnetBootinでUSBにISOをインストールし、USBメモリーをパソコンに刺したまま再起動し、F10 を押す。

2、LinuxOS・Ubuntuが起動する。
 起動しない場合は、LinuxOS・Ubuntuを↓で選んでEnterキーを押す。

3、LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインターネット接続の設定(ADSLモデム、光回線との直接接続の場合)を行う。

4、インストールアイコンをクリック。

5、『Windowsと別にUbuntu 12.04.2をインストールする』『WindowsをUbuntu 12.04.2で上書きする』『自分でパーティションを指定してインストール』のうちどれかひとつを選ぶ。
* それぞれの項目の下に、説明があるので、きちんと読んで選択する。
*今回は、WindowsXPもOSとして残したいので、『Windowsと別にUbuntu 12.04.2をインストールする』をチェック⇒続行ボタンをクリック。

6、必要があれば、ハードディスクのパーティションをスライドバーで調整する。

7、日本語をクリックして、選択(言語のリストの一番下のほうにある)⇒Ubuntu をインストールする。

8、地域とtimeゾーンを選ぶ⇒進むをクリック。

9、キーボードレイアウトを選択して、進むをクリック。

10、起動時にパスワードを設定する場合『、ログイン時にパスワードを要求する』を選択、 『名前』(本名でなくてもOK)を入力・パスワードを入力・パスワードを再入力し『進む』をクリック。
*『ログイン時およびホーム・フォルダの復号化時にパスワードを要求する 』『自動的にログインする』を選択することもできる。

11、『インストール』をクリック。

12、『今すぐ再起動』か『試用を続ける』をクリック。

 

 今すぐ再起動を選んで再起動すると、ハードディスク上のLinuxOS・Ubuntu 12.04.2が起動する。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
無料 OS Linux ハードディスク Ubuntu  インストール 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
無料 OS Linux ハードディスク Ubuntu インストール

 2013.07.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


WindowsとUbuntu 12.04.2の起動の切り替えとメニューの日本語化

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 ハードディスクにLinux・Ubuntu 12.04.2をインストールしたら、次からのパソコンの起動はどうするの?

 WindowsXPとUbuntu 12.04.2をひとつのパソコンに同居させた場合、どうやって、LinuxOSとWindowsのOSを切り替えるんだろう。

 

WindowsとUbuntu 12.04.2の起動の切り替え

1、パソコンの電源を入れる。

2、OSの選択画面が出てくるので、↓でOSを選ぶ。
・何もしないと、LinuxOS・Ubuntuが起動する。
・『MicrosoftWindowsXPhomeEdition』を選択すると、WindowsXP・OSが起動する。

3、Enterを押す。

 

 Windowsを優先的に起動するようにすることもできるようだがコマンドをいじるようなので、初心者はとりあえずあまりいじらないことにする。

 

Ubuntu へログイン

1、Ubuntu が起動したら、インストールのときに設定したパスワードを入力。

2、Enterを押す。

 

ログイン後のUbuntu ・メニューの日本語化

1、設定→「Install / Remove Language」ボタンをクリック。

2、「Japanese」にチェックがはいっているか確認。
*チェックが入っていない場合は、チェックを入れて「Apply Changes」(「システム全体に適用」)ボタンをクリック。
*チェックが入っている場合は、「Cancel」ボタンをクリックしてこの画面を閉

3、言語一覧(Language for menus and windows)に「日本語」があるので、これを一覧の一番上にドラッグ&ドロップで移動。

4、  「キーボード入力に使うIMシステム」のメニューから「ibus」を選択。

5、「地域フォーマット」のタブをクリックし、メニューから「日本語」を選択します。
    「日本語」を選択したら「システム全体に適用」ボタンをクリック。

6、再起動

 

 で、次の問題は、インターネットの接続。

 フレッツで接続している場合は、アクセスできないサイトがあったりする。

 かくゆう、FC2ブログもアクセスできない。

 

 でも、ちゃんと改善策はあるので、心配しなくて大丈夫!

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Linux OS 無料 Windows Ubuntu  

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Linux OS 無料 Windows Ubuntu

 2013.07.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Linux・UbuntuでAdobe Flash Playerを利用する方法

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 インターネットでよく利用するAdobe Flash Player。

 Linux・UbuntuでAdobe Flash Playerを利用したい場合、どうやってダウンロードするんだろう?

 Linux・Ubuntuで、Adobe Flash Playerをインストールするには、ソフトウエアセンターから、インストールする。


Adobe Flash Playerのインストールの方法

1,ソフトウエアセンターの検索ボックスに『 Adobe Flash Player』を記入して検索。

2, 『Adobe Flash プラグイン』のインストールボタンをクリック。

3,しばらくすると、『Adobe Flash プラグイン』が終わる。

 これで、Adobe Flash Playerのインストールが終了する。

 Linux・UbuntuのAdobe Flash Playerのインストールは、ソフトウエアセンターからインストールすると、インターネット上のウェブページからAdobe Flash Playerをダウンロード・インストールするよりはるかに簡単にすんでしまう。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Linux Ubuntu Adobe Flash Player 無料 OS 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Linux Ubuntu Adobe Flash Player 無料 OS

 2013.07.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


LinuxOS利用のハードル・マイクロソフトSilverlight

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 Microsoftの「Silverlight 」は厄介だ。

 Microsoftの「Silverlight 」は動画やネットゲームなどに使われているのだが、MacやWindowsでは、インストールできるのに、Linuxにはインストールできない。

 

 特にYahoo!Japanのコンテンツの一部が表示されなかったりする。

 

Microsoftの「Silverlight 」のLinux用の代替ソフトmoonlightは開発終了 

 ネット上を検索すると、Microsoftの「Silverlight 」のLinux用の代替ソフトmoonlightを利用すれば、OKという記事がたくさん出てくるのだが、moonlightはすでに開発が終了していて、ダウンロードもできない状態。

 

 本家のSilverlightはもちろん、LinuxOSでは、OS判定ではじかれてインストールできない。

 

 動画やゲームは再生できなくてもいいけど、ポイントサイトのコンテンツの中にもこのSilverlightが使われている場合があって困ってしまう。

 

 この問題さえクリアできれば、Linuxで十分なんだけどなあ。

 

 ちょっと、考えられる手としては、Firefoxのアドイン『User Agent Switcher』を使って、ブラウザとOSをWindows・IEに見せかけて、Silverlightをインストールして利用できないものだろうか?

 なんて、考えてるのだが・・・。

 どうなのかな?

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
無料 OS Linux Silverlight 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
無料 OS Linux Silverlight

 2013.07.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


5年以上前のWindowsパソコンにLinuxを入れるのは結構大変かもしれない

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

  よく、Linuxで古いパソコンを利用しようとか言うけど、実は、古いパソコンにLinuxを入れるのには、結構大変だったりする。

 5年くらい前までのパソコンは大丈夫。

 問題は、それ以前のパソコン。

 

5年以上前のパソコンにLinuxを入れようとしたときの問題点

・CDやUSBからのOSの起動ができないばあいがある。

・4GB以上のOSは受け付けない場合がある。

 

CDやUSBからのOSの起動ができない場合の対処法

1、The Plop Boot Managerをダウンロード。

2、ダブルクリックで解凍。

3、WindowsXPの場合、The Plop Boot Managerの中の『Windows』⇒『InstallToBootMenu』をダブルクリック。

4、イメージファイルをインストールしたUSBやCDをパソコンに装着して(管理人のパソコンの場合)起動時にF2を押して、上から3番目の項目を↓で選んでEnterを押す。
*USBを選んでも起動できないので注意。
*(家のPCの場合)上から1、2番目はそれぞれ、WindowsXPか工場出荷前の状態に戻すためのOSだった。

 

*InstallToBootMenuを削除したい場合、WindowsXPの『コンピューター』を右クリック⇒『システムの詳細』をクリック⇒『回復と復元』の『設定』ボタンをクリック⇒『編集』ボタンをクリック⇒The Plop Boot Managerを削除し、上書き保存。

 

 

PAE非対応の場合

 古いパソコンの場合、PAE非対応(4GBを超えるメモリ空間をサポートしていない)場合がある。

 この場合、OSを起動したりインストールすることができない。

 でも、対処方法はある。

 

 ubuntuの場合、Ubuntu12以上は利用できない。

 この場合は、ubuntu10か11をインストールして、その後に12にアップデートする。

 

旧バージョンのubuntuの入手先

北陸先端科学技術大学院大学

日本語Remix版のURL: ftp://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/ubuntu-jp-cdimage/releases/

KDDI研究所

日本語Remix版のURL: ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/ubuntu-jp/release-cd/releases/

 

 ということで、無事、Ubuntuをインストールした。

 ところが、ここで、問題発生。

 WindowsXPとデュアルブートさせたはずなのに、Windowsが起動できない・・・。

 なぜだ!!!

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Linux Windows デュアルブート Ubuntu OS メモリ 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Linux Windows デュアルブート Ubuntu OS メモリ

 2013.08.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Linux UbuntuでLANポートが認識されていないみたい

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 古いパソコンへLinuxUbuntuを入れてみたものの、どうもネットにつながらない。

 LANポートが壊れてるのかも・・・。

 

 WindowsならデバイスマネージャーでLANポートの状態が確認できるのだが・・・。

 はて?Linuxでは、どこでLANポートの状態を確認したらいいんだろう?

 ネットを探しても参考になるページが見つからない。

 かろうじて、こんな記事を見つけた。

 

Linuxでデバイスマネージャーを確認する方法

・GNOMEを起動し、システム→管理→ハードウェアでデバイスマネージャを起動・・・。

 でも、これCentOSの場合なのだ。

 さて、LinuxUbuntuでも該当するのかどうか???

 デバイスマネージャーで確認できれば、!とか×とかの記号がある項目を削除して、再度LANケーブルを接続しなおすって手が使えるのだが。

 ドライバーに問題があるだけなら、これで、問題が解決する。

 

 他にも『LANポートが壊れていなくてもインターネットにつながらない』というケースで、静電気がたまっているなんてケースもあるらしい。

 

静電気のせいでLANポートが反応しない場合

 パソコンの電源を抜いて、電源ボタンを数回押すとパソコン内の静電気が放電されて?LANポートが反応することがあるらしい。

 

 ともかく、インターネットにつながらないんじゃお話にならない。

 Linuxを入れる意味ないし。

 これで、復活してほしいものだが。

 本格的にLANポートが反応しない場合は、外付けの無線LAN子機の古いやつがあるのでそれを使ってみようかとも思ってるのだが・・・。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Linux Ubuntu 無料 OS LAN ポート インターネット デバイスマネージャー 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Linux Ubuntu 無料 OS LAN ポート インターネット デバイスマネージャー

 2013.08.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


LinuxとWindowsの同居PCでやってはいけないこと

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 LinuxとWindowsOSを二つ入れた場合、気をつけないといけないことがひとつ。

 管理人、この間、見事にこれをやったら、パソコンが起動できなくなった。

 

Linux&Windowsの共存でやってはいけないパーティションの分割

1、WindowsとLinuxをひとつのパソコンに同居させて居る環境。

2、Windowsのハードデスクの復旧などで、元のパーティションを分割・統合した場合。

 1⇒2の順番でパーティションを操作すると、見事にパソコンが起動できなくなる。

 原因は、ブートローダーというパソコン起動用のプログラムが破損したり、迷子になっているせい。

 

 パーティションを分割・統合したいのなら、Linuxのインストール時に分割・統合するかLinuxの起動用ディスクを使わないと、パソコンが起動できなくなるらしい。

 

 Linuxを削除したい場合は、Windowsのハードディスクの復旧でもパーティションをいじらないで、工場出荷時の状態に戻せば、大丈夫なのだけど・・・。

 

 復旧の方法はないわけではないようだが・・・。

 コマンドラインでやる方法は難しそう。

 LinuxやWindowsのブートディスクを利用して復旧する方法もあるようだ。

 

 といっても、あまり古いパソコンだと、USBブートができないので、USBにインストールしたLinuxのブートディスクは利用できない。

 

 今回、起動できなくなったパソコンは5年以上前の古いパソコンでUSBブートができない代物。

 Linuxのインストール時は、先に、USBブートを可能にする、The Plop Boot Managerというソフトを事前にインストールして、USBで起動したのだが、今回はそれもならず。

 外付けのDVDディスクも壊れているので、今のところ打つ手がない。

 

 とはいえ、どっちにしても外付けDVDは必要なので、いづれ買うかも。

 

 ちなみに今使っている現役パソコンには、Windows7のダウンロード版をインストールして使っている。

 調子はだいぶ良いです。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
OS Linux Windows 起動できない ブートローダー パーティション 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
OS Linux Windows 起動できない ブートローダー パーティション

 2013.08.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Wubiで簡単安全Linux日本語版UbuntuのWindowsパソコンへのインストール

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 WubiはWindowsユーザのためのUbuntuインストーラで,Windows内に通常のソフトウェアのように簡単にUbuntuをインストールできる。

 

Wubi利用によるUbuntuインストールのメリット

・「プログラムと機能」から「Ubuntu」を簡単に削除できる。

 WindowsOSにLinuxOSをインストールした場合に、OSの起動用のシステム(MBR)を修復してからLinuxOSを削除しないとWindowsも起動できなくなる。

 がWubiを利用してUbuntuインストールした場合、ブートローダーの問題を気にせずに、Windowsの「プログラムと機能」から「Ubuntu」を削除できる。

 

デメリット

・ハイバネート(Windowsの休止モードのようなもの)が利用できない。

 

Wubi利用による日本語版Ubuntuインストール

 WubiのダウンロードサイトからWubiをダウンロードして利用しようとすると、日本語版Ubuntuをインストールするときに面倒。

 もっと簡単な方法がある。

1、Windowsを起動させる。

2、日本語版Ubuntuの起動ディスクをパソコンにセット。

3、ディスクをダブルクリックして開く⇒『wubi.exe』をダブルクリック。

*CD・DVDの自動再生をONにしている場合、自動で自動再生のダイアログが出てくるので,「wubi.exeの実行」を選択。

4、Wubiが起動したら,「Windows内にインストール」を選択。

5、インストール先のドライブ,インストールサイズを選択。

6、ユーザ名とパスワードを入力して「インストール」をクリック。

*ユーザー名は英数字で入力する。
 カタカナだと、起動できない。
*ユーザー名をどうしてもカタカナにしたい場合、WindowsのCドライブの直下に「temp」という名前のフォルダを作成しておくこと(9.04以前は利用不可)。

7、パソコンを再起動させる。

8、WindowsとUbuntuのどちらを起動するか選択する画面が表示される。

9、Ubuntuを選択して,インストール作業の残りを開始。

10、Ubuntuのインストール作業が完了すると再起動が行われる。

 

 2回目以降のログインは、パソコンの電源を入れた後に、WindowsとUbuntuが選べる画面が出てくるので、↓↑キー(またはTab)で選択して、Enterキーで確定する。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
無料 OS Wubi Linux 日本語版 Ubuntu Windows インストール 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
無料 OS Wubi Linux 日本語版 Ubuntu Windows インストール

 2013.08.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


WindowsXPパソコンをOSだけWindows7、8へアップグレードする場合の注意点

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:Windows7とWindows8 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 WindowsXPで使っていたパソコンをOSだけWindows7とかWindows8へアップグレードして使おうか。

 という人、その前にWindowsXPからWindows7とか8へアップグレードする場合に注意したほうがいい点をご説明する。

 いや、一応、おいら、アップグレードした口だからさ。

 

WindowsXPからWindows 7又は8 へのアップグレードの注意

1、WindowsXPからWindows7又は8へのアップグレードは「新規インストール (カスタム) 」。

 XP環境で作成したファイルや個人設定、アプリケーションなどを、そのまま引き継ぐことができない「新規インストール (カスタム) 」しかできない。

 ただし、XPのファイルデーターはWindowsoldというファイルの中に残る。

 

 2、 32 ビット版と 64 ビット版の違いに注意

  Windows 7 又は8のアップグレード パッケージには 32 ビット版と 64 ビット版の2種類がある。

 Windows が 32 ビット版の場合は 32 ビット版の Windows 7 又は8をインストールする。

 WindowsXPが64 ビット版の場合は 64 ビット版の Windows 7 又は8をインストールする。

 

<XPのビットを確認する方法>

 1. XPのフォルダ(どれでもいい)を開く。

 2. 『ヘルプ』→『バージョンの情報』をクリック。

3.  32ビット版の場合は、Microsoft Windows XP [Version 5.1] と表示される。
 64 ビット版は Microsoft Windows XP [Version 5.2.] と表示される。

 

3、Windows XP Professional のユーザーはWindows 7(又は8) Professional または Windows 7 (又は8)Ultimate をインストール。 

 Windows XP Professional にWindows 7(又は8) Home Premium をインストールすると、ドメイン参加など、現在利用している一部の機能が利用できなくなる。

 WindowsXPHome Premium の場合は⇒ Microsoft Windows 7 Home Premium

 Windows XP Professionalの場合は⇒Microsoft Windows 7 Professionalマイクロソフト ウインドウズ 7 Ultimate

 32ビット、64ビットは購入時に選択できる。

 

4、Windows8へのアップグレードに必要なシステム要件

・PAE、NX、および SSE2 をサポートする、1 GHz 以上のプロセッサ
・2 GB RAM / 20 GB の空きハード ディスク領域
・1,366 × 768 の画面解像度
・DirectX 9 グラフィックス プロセッサおよび WDDM ドライバー タッチ機能を使用するには、マルチタッチ をサポートする PC が必要。

 現在のパソコンがWindows8にアップグレードするために必要なシステム要件の診断ソフトがMicrosoftからでているので、まず、そちらで確認してからのほうが無難。

 XPの入っていたパソコンはスペック的にもWindows8を直接インストールするのは難しいかも(できてもあまり性能が発揮できないかも)。

 Windows7のサポート期間は、2020 年 1 月 14 日まであるのでとりあえずWindows7をインストールするのが良いかも。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
WindowsXP OS Windows7 Windows8 アップグレード サポート 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
WindowsXP OS Windows7 Windows8 アップグレード サポート

 2013.10.31 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


32ビットOSと64ビットOSの違いって何?

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:Windows7とWindows8 
テーマ:パソコン関連お役立ち情報 / ジャンル:コンピュータ

 パソコンのOSで、32ビットと64ビットってどう違う?  

 あまりみんな意識していないと思うけど・・・。

 WindowsXPからWindows7あるいはWindows8にパソコンを切り替える場合にはちょっと考えないといけないかも。

 

32ビットOSと64ビットOSの違い

 ・旧式の32ビットに対して、新式の64ビットは、より大量の情報が処理できる。

 ・64ビットはメモリーを4GB以上搭載・利用できる。
 32ビット版のメモリー搭載数は4GBが上限。
 パソコンOSのビット数が上がることで、ソフトの動作がより高速で快適にすることができる(といわれている)。

・64ビットのほうが32ビットよりセキュリティ機能が強固と言われている。

 

64ビット版OS購入時の注意

・32ビット版用の一部の古いソフトや周辺機器が正常に使用できない可能性がある。 

 64ビット版のWindowsには、32ビットソフトが動くシステムが組み込まれている。

 ただし、32ビット版のソフトが必ず動くという保証はない。

 という話だ。

 

  Windows7は、最後の32ビット版OSといわれていたのだが、ふたを開けてみたら結局Windows8でも、32ビット版と64ビット版の2種類のOSが用意されていた。

 ちなみに、Windows7・8には、IEのほうも32ビット版と64ビット版の両方が入っている。

 なんで、こんなことになっているのかというと、64ビット版では、正常に動かないソフトが多いから。

 Adobe Flashが表示されないなどの問題もある。

 

 実際、Windows7の64ビット版で動かないWindowsXP用のソフトが32ビット版で正常に動いたというケースはおいらも経験がある。

 使い慣れたソフトを使いたいのなら、32ビット版のほうが良いかも知れない。

 

 また、WindowsXPのインストールされていたパソコンにOSをインストールする場合には、ビット数が同じOSをインストールする必要があるのでご注意。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Windows OS 32ビット 64ビット 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Windows OS 32ビット 64ビット

 2013.11.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


無料ウイルスソフト
管理人も使用中
キングソフトインターネットセキュリティU

最新記事
ようこそ


サイト内外の検索ができます。キーワードを入力してください。
サイト内検索↓

カスタム検索

サイト外検索↓

設置日時 2008・02・17

マカフィー・ストア

全記事表示リンク
カテゴリ
タグリスト 改

ドメイン独自ドメインブログFirefoxブラウザフリーズアドオンIEIE8PhoneスマートフォンスキャナリロードスーパーリロードGoogleSEO検索検索結果上位サイトワードパットWindowsフリーソフトWord無料ソフトワープロInternetExplorer脆弱性セキュリティパソコン携帯電話絵文字シーサーブログカスタマイズテンプレートWindows8.1Windows8メインストリームサポート延長サポートWindows7サポートAndroidOfficeQuickofficeWindowsXP起動アイコンフォルダショートカットスタートメニューCtrl+Alt+DelタスクマネージャーWindowsLiveメールデータ移行メール連絡先OutlookExpressシャットダウンテキスト比較ローマ字入力入力キーボード東日本大震災インターネット災害タッチパットポインティングデバイスノートパソコンword箇条書き電卓OS入力できない半角排紙トレーが開いています印刷プリンターエラーYahoo!ヘッドクリーニングプリンターヘッド目詰まりExifGPSクリーニングインク染料顔料パスワードOpenOffice.orgLibreOfficeApacheOpenOffice百度ShimejiアプリBaidu日本語入力hao123IMEクラウドスケジュールPCalphaEDIT32ビット64ビットアップグレード電源の管理日本ヒューレット・パッカード3万円台赤ロム白ロムUSBメモリーフォーマットtranscendUSBメモリー再生書き込み禁止になっていますリカバリーツールGooアップデート更新プログラムオリンピックコメントニュースLinuxブートパーティションInter7フリーメールメールアドレス2ちゃんねる流出個人情報ID2チャンネルインストールWubiUbuntu日本語版USBハブ転送速度セルフパワーバスパワープライバシーGmail侵害マウスホイールマウスIDManager管理作成ハードディスク買い替え文字化け改行コード文字コードサイズ起動できないブートローダーLANポートデバイスマネージャーデュアルブートメモリメニューバーSilverlightFlashPlayerAdobeOSLinuxUbunt12.04.2インターネット接続言語の設定日本語化UnetBootinメモリー光学式右クリックXPKeePassGoogle+アドセンススコアボードインポートIDmanegerトラブルMicrosoftKB2839229Linuxで更新復元セーフモードシステムvCalendarvcsスマホジョルテThunderbirdOutlookサンダーバードPIMエクスポートFC2手書き入力Yahoo!IDツール確認GooglePlay詐欺カレンダーアウトルック同期オフラインジョルデCSVガラゲーSIMカードフィーチャーフォン7スポットスポットタッチペン金属繊維ペンスタイラスデーター赤外線通信共有GoogleアカウントMoborobo2.0iOS無線LANYahoo!スマホマネージャーアンドロイドOS日時表計算ソフト自動更新関数表示アンドロイドカメラシャッター音DoNotTrackIE10デスクトップExplorerIntrenet8ウインドウズ732ビット64偽サイト偽装サイトスタイラスペンMZK-RP150NポータブルWi-Fiポケットルータ無料無線LANスポット無線LANスポットドコモルーター有線LANタブレットアダプタ有線BlueStacksパスワード管理ソフト注意点サイトショットノートヌーボードショットノートヌーボードコード閲覧SafariInternetLunascapeChromeキャッシュクッキー一時ファイル削除履歴証明書取り消し情報ルート証明インターネットオプションアップロード情報違法開示ゴミ箱設定容量ファイルクラッシャーKingsoftAntiSpywareLunascape6キャッシュバックFC2コンテンツキャンペーンマーケット反映OpenOffice.orgCalcシートExcel列幅セル表計算移動入力欄テンキー数字ツイッターTwitterYahoo!カレンダーメールソフトネクサス7無料メールgooショートカットキープリンタ詰替プルンターノズルチェックカートリッジジャンル私製はがき年賀状フォント手書き手書き風フォント素材日本郵政はがきデザインキットOpenOfficeCalcオフィスソフトOpenOfficeカテゴリNexus7iPadminiスペックHiMakeDocWeb自動巡回用ファイルコンバートソフトカテゴリーリストタイトルテーマGoogleアドセンスストレージYahoo!ファイル関連記事シーサー株式会社JavaScriptウインドウズXPサポート終了カウントダウンJavascriptゲームCalcWi-Fi接続フリースポットFC2ブログ登録Writer宛名ワープロソフト制作レンタルトラックバック迷惑URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。