最新記事更新記録はこちら↓

お名前コムで独自ドメインが安い (06/17)

Firefoxのアドオンを停止する・Firefoxフリーズ対策 (06/14)

いずれレンタルサーバーへお引越しするかも知れない (06/10)

また、IEに問題発? (05/23)

iPhoneをスキャナとして利用できるライトスタンドがあるんだって (05/21)

リロードとスーパーリロードってどう違う? (05/17)

Google検索の上位サイトが専門家が書いた難しいページだらけになる日がくるかも (05/15)

歩行中のスマートフォンの利用を法律や条令で規制すべきか? (05/11)

ワードパットはどこにある? (05/08)

会社のWordが使いにくいと感じたらワードパットを使ってみよう (05/06)

IEって何?InternetExplorer?ブラウザって何? (05/02)

IE使っては駄目!国土安全保障省のコンピュータ緊急対応チームから (04/30)

黒いパソコンは重い? (04/27)

携帯電話の絵文字が共通化されるらしい (04/26)

シーサーブログの投稿記事の下に広告を自動表示させる (04/20)

Windows7、8、8.1のサポート期限 (04/13)

GoogleのAndroidOS用オフィスアプリQuickofficeでできること (04/12)

WindowsXPのサポートが終わってしまいましたがな (04/10)

Windows7のスタートメニューによく使うソフトやフォルダのショートカットを登録してみよう (04/08)

Windows7になったらタスクマネージャーはどうやって出す? (04/02)

WindowsXPにWindows Live メールをインストールしておくとWindows7・8への移行が楽らしい (03/27)

Windows7のスタートメニューにショートカットアイコンをおいて、ソフトの起動を簡単に (03/23)

WindowsPCのシャットダウン (03/21)

複数のテキストを比較する無料ソフト (03/14)

入力しにくい文字をローマ字入力する (03/13)

災害時インターネットは強い (03/11)

ノートパソコンのタッチパットをOFFにする方法 (03/09)

wordの自動箇条書きをOFFにしよう (03/07)

Windows7以降のWindowsOSに標準で付属している電卓が便利だ (03/04)

「半角/全角」キーを押すとひらがなの「ろ」が入力される (03/01)

総記事数:
Top Page > タグ: SEO

スポンサーサイト

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


太字にするためのHTMLでSEO

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:ブログカスタマイズブログ作成・スタイルシート・HTMLの基礎知識 
テーマ:ホームページ・ブログ制作 / ジャンル:コンピュータ

 ブログで、その部分を強調したい場合、どんなHTMLを使う?

 表示されるときに、太字で表示させるためのHTMLタグは2種類ある。


太字にするためのHTMLタグ

1、<strong>~</strong>で囲む方法。

表示例)FC2ブログ

2、<b>~</b>で囲む方法。

表示例)FC2ブログ


 どちらも表示は同じだが、囲みこまれた文字に対する、検索エンジンの評価は大きく違う。

 検索エンジンは、<b>~</b>はあまり気にしない。

 が、<strong>~</strong>は大変気にする。

 検索エンジンは、<strong>~</strong>で囲われた部分の文字を『重要な文字』と判断する。

 例えば、SEO検索エンジン最適化を行う方法と言う文字を<strong>~</strong>で囲って太字にした場合、『このサイトはSEOについての記載を重要視している』とみなす。

 

 と言うわけで、記事の中で重要視したい・検索エンジンにアピールしたいテキストは、<strong>~</strong>。

 単に、太字にしたい場合は、<b>~</b>でテキスト(文字など)を囲むと検索エンジン対策になる。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事
スポンサーサイト

サイト内の記事へのタグリンク↓
ブログ HTML SEO 検索エンジン 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
ブログ HTML SEO 検索エンジン

 2012.06.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


段落と改行、使い分けてSEO(検索エンジン最適化)

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:ブログカスタマイズブログ作成・スタイルシート・HTMLの基礎知識 
テーマ:ホームページ・ブログ制作 / ジャンル:コンピュータ

 段落と改行使い分けてる?

 どちらも大して、表示に変化がないから、ぴんと来ない人もいるかも。

 が、これも、<strong>~</strong>と<b>~</b>のように、検索エンジンに対するアピール度が違う。


段落と改行を表示するHTMLタグ

1、段落を表示するHTMLタグ

 段落を表示するのは、<p>~</p>

  <p>の後のテキストは検索エンジンが重要視する部分。

 <p>から離れるにつれて、アピール度は下がっていく。

2、改行を表すHTMLタグ

 改行を表すのは</br>.。

 <br>でも表示されるが正しいのは</br>なのだそうだ。


 ちょっと意識するだけで、検索エンジンにアピールできるんだから、サイト運営をしている人は、意識してね。

 SEO(検索エンジン最適化)と言うと、とても難しく感じるけど、こういう基本的な部分ができてない場合がほとんどらしいよ。

 

 ちなみに、管理人もご同様。

 最近になって、検索エンジン最適化(SEO)を意識して、段落と改行を書き分けてる次第。

 <strong>~</strong>と<b>~</b>の検索エンジン最適化(SEO)上の使い分けについては、こちらを見てね。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
SEO 検索エンジン 検索エンジン最適化 段落 改行 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
SEO 検索エンジン 検索エンジン最適化 段落 改行

 2012.06.21 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


テーブル(表)と検索エンジン最適化(SEO)

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:ブログカスタマイズブログ作成・スタイルシート・HTMLの基礎知識 
テーマ:ホームページ・ブログ制作 / ジャンル:コンピュータ

 テーブル(表)でも、書き込む位置によって、検索エンジンに対するアピール度が違う。

<table border="1" cellspacing="0" cellpadding="0" width="75%">
  <tbody>
  <tr>
    <td> </td>
    <td> </td>
    <td> </td></tr>
  <tr>
    <td> </td>
    <td> </td>
    <td> </td></tr>
  <tr>
    <td> </td>
    <td> </td>
    <td> </td></tr></tbody></table>

これがテーブル(表)のHTML。

 <td> </td>は表のセル(データセル)を示す要素

 と言うことで、このテーブルの場合、すべてが、データーセルになる。


検索エンジンが重要視するのは、見出しセル

 テーブル構造(表)でも、検索エンジンが重要視するのは、見出しセル。

<th> ~ </th>

 これが表のセル(見出し用のセル)を示す要素

 <td> </td>の代わりに使うと、その部分が見出しのセルになる。


テーブル(表)の太枠・行・列を指定するHTML

<table> ~ </table>

表の大枠を示す要素

<tr> ~ </tr>

表の行を示す要素

table border

表の外枠の太さ

cellspacing

セルの間隔

cellpadding

セルの内側の余白

width

セルの幅


複雑なテーブル構造は、検索エンジンと相性が悪い

 表を作ったりするのに便利なテーブル構造。

 サイトのテンプレートなどにもつい使ってしまっているが、本来、テーブル構造と検索エンジンは相性が悪い。

 

 しかも、複雑なテーブルを使うと、表示に時間がかかる。

 

 と言うわけで、ブログのテンプレートなどでは、極力、使わないようにしたほうがいいようだ。

 

 でも、つい使ってるけど。

 

 そのうちなおさないとなあ。


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
テーブル  検索エンジン SEO ブログ テンプレート 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
テーブル 検索エンジン SEO ブログ テンプレート

 2012.06.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


seesaaブログは、見出しタグの設定を変更してSEOに最適化しよう

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:ブログカスタマイズシーサーブログカスタマイズ 
テーマ:ホームページ・ブログ制作 / ジャンル:コンピュータ

 seesaaブログのテンプレートは、見出しタグH2(h2)が日付に使われている。

 で、スタイルシートも日付のスタイルシートが使われている。

 これあまり面白くない!

 

 見出しタグは、重要性が高いのに、日付に使われてるんじゃなあ。

 

 seesaaブログのテンプレート全体のHTMLは『デザイン』⇒『HTML』で変更する。

 


見出しの設定を変えよう

HTMLの設定を変える

1、『デザイン』⇒『HTML』をクリック。

2、<h2 class="date"><% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日") %></h2>
 これが、seesaaブログの日付部分。

 ちなみに、<h3 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h3>が記事のタイトル。

 

 SEO的にも、タイトルが日付より重要視されているのは問題だと思う。

 

3、日付部分から見出しタグを削除する。

 <h2 class="date"><% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日") %></h2>⇒<div class="date"><% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日") %></div>に変更。

4、記事タイトルの見出しタグをh2に変更する。

<h3 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h3>⇒<h2 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h2>に変更。

5、保存ボタンをクリック。

 

コンテンツのHTMLの設定を変更する

1、コンテンツをクリック⇒記事⇒『HTMLの編集』をクリック。

 

2、<% if:with_date %><h2 class="date"><% article.createstamp | date_format("%Y年%m月%d日") %></h2><% /if %>のh2をdivに書き換え。

 

3、<h3 class="title"><a href="<% article.page_url %>" class="title"><% article.subject %></a></h3>のh3をh2に書き換える。

 

4、保存ボタンをクリック。

 

 


 これで、日付より、記事タイトルのほうが検索エンジンにヒットする確率が高くなる。

 SEO的には、この方が有利なんじゃないかな?

 だって、検索するときに日付で検索するより、タイトルに含まれる単語で検索することの方が多いもんね。

 

 ちなみに、seesaaブログのテンプレートの場合、全体のHTMLだけをいじっても見出しの設定は変わらない。

 

 ところが、コンテンツのHTMLの編集だけをいじった場合、どうも、設定が変わるらしい。

 

 なんで、こんなややこしいことになるのかは不明・・・。

 

 

 HTMLの設定が終わったら、スタイルシートも変更しよう。

 スタイルシートを変更しないと、レイアウトが乱れておかしなことになってしまう場合が。

 


seesaaブログのスタイルシートを変更しよう

 見出しタグのスタイルシートの変更は、『デザイン設定』から変更する。

1、『デザイン』⇒『デザイン設定』をクリック。

2、テンプレートのタイトルをクリック。

3、スタイルシートを書き換える。

元のスタイルシートの例

h2 {
padding: 0px 0px 0px 40px;
font-weight:bold;
font-size:14px;
text-align:left;
font-family:arial, Helvetica;
}

h3 {
padding: 5px 0px 10px 40px;
font-size:14px;
font-weight:bolder;
font-family:arial, Helvetica;
}

h3 a{
text-decoration: none;
}

 

 

書き換え後のスタイルシートの例

h2 {
padding: 5px 0px 10px 40px;
font-size:16px;
font-weight:bolder;
font-family:arial, Helvetica;
}

h2 a{
text-decoration: none;
}
h3 {
padding: 0px 0px 0px 40px;
font-weight:bold;
font-size:14px;
text-align:left;
font-family:arial, Helvetica;
}

 スタイルシートの記載はあくまで例なので、文字の色や大きさは好みで変えてください。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
SEO 無料 ブログ seesaaブログ テンプレート 見出し タグ 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
SEO 無料 ブログ seesaaブログ テンプレート 見出し タグ

 2012.08.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Google検索の上位サイトが専門家が書いた難しいページだらけになる日がくるかも

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:便利な無料サービスブログ・HP作成 
テーマ:ホームページ・ブログ制作 / ジャンル:コンピュータ

 Googleの検索結果の表示順位によっては、サイトの訪問者が減ったり増えたりする。

 みんなGoogleの検索結果の順位気になるよね。

 検索結果の順位を上げるためのSEOノウハウを書いた物は本でもネット上でもたくさんあるが、そのSEOの方法が通用しなくなるかもしれない。

 

 米Googleでは「バックリンクはサイトやページの評判を評価するため今後何年も利用されるとしながらも、そのうち(バックリンクの)重要性はやや薄れる」と答えた。

 「検索で表示されたページがユーザーのニーズに合致することが大事だと考え、専門家が書いたページを判別できるよう取り組んでいる」という。

   たとえ誰が書いたのかがわからなかったとしても、自然言語処理技術でコンテンツの質を見極めることに取り組むんだと。

 

 まあ、「検索で表示されたページがユーザーのニーズに合致することが大事」ってのは確かだ。

 それについては異論がないけど・・・・。

 

 最近検索すると、専門的過ぎて理解しにくいサイトが上位に表示されることが増えてると感じてたんだけど、そのせいなのかもしれない。

 専門家の書いたページが必ずしもユーザーのニーズに合致するとは限らないと思うんだけどなあ。

 専門家の書いた難しいページより、素人が素人向けに書いたwebページのほうが一般の検索ユーザーには利便性が高いって面もあるんじゃないんだろうか?

 

 とはいえ、確かに今の検索結果ページにあまり内容のないページが上位表示されているのも確かだけど。

 情報商材を売るためだけのサイトが上位表示されていたりするし。

 でも、そういうページでも専門性が高い専門家が書いたものなら検索結果の上位に表示されるようになるのかも。

 

 これからは管理人みたいな素人が書いているサイトは訪問してもらえなくなったりしてさ。

 なんか寂しい話だ。



ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
SEO Google 検索 検索結果 上位サイト 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
SEO Google 検索 検索結果 上位サイト

 2014.05.15 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


無料ウイルスソフト
管理人も使用中
キングソフトインターネットセキュリティU

最新記事
ようこそ


サイト内外の検索ができます。キーワードを入力してください。
サイト内検索↓

カスタム検索

サイト外検索↓

設置日時 2008・02・17

マカフィー・ストア

全記事表示リンク
カテゴリ
タグリスト 改

ドメイン独自ドメインブログFirefoxブラウザフリーズアドオンIEIE8PhoneスマートフォンスキャナリロードスーパーリロードGoogleSEO検索検索結果上位サイトワードパットWindowsフリーソフトWord無料ソフトワープロInternetExplorer脆弱性セキュリティパソコン携帯電話絵文字シーサーブログカスタマイズテンプレートWindows8.1Windows8メインストリームサポート延長サポートWindows7サポートAndroidOfficeQuickofficeWindowsXP起動アイコンフォルダショートカットスタートメニューCtrl+Alt+DelタスクマネージャーWindowsLiveメールデータ移行メール連絡先OutlookExpressシャットダウンテキスト比較ローマ字入力入力キーボード東日本大震災インターネット災害タッチパットポインティングデバイスノートパソコンword箇条書き電卓OS入力できない半角排紙トレーが開いています印刷プリンターエラーYahoo!ヘッドクリーニングプリンターヘッド目詰まりExifGPSクリーニングインク染料顔料パスワードOpenOffice.orgLibreOfficeApacheOpenOffice百度ShimejiアプリBaidu日本語入力hao123IMEクラウドスケジュールPCalphaEDIT32ビット64ビットアップグレード電源の管理日本ヒューレット・パッカード3万円台赤ロム白ロムUSBメモリーフォーマットtranscendUSBメモリー再生書き込み禁止になっていますリカバリーツールGooアップデート更新プログラムオリンピックコメントニュースLinuxブートパーティションInter7フリーメールメールアドレス2ちゃんねる流出個人情報ID2チャンネルインストールWubiUbuntu日本語版USBハブ転送速度セルフパワーバスパワープライバシーGmail侵害マウスホイールマウスIDManager管理作成ハードディスク買い替え文字化け改行コード文字コードサイズ起動できないブートローダーLANポートデバイスマネージャーデュアルブートメモリメニューバーSilverlightFlashPlayerAdobeOSLinuxUbunt12.04.2インターネット接続言語の設定日本語化UnetBootinメモリー光学式右クリックXPKeePassGoogle+アドセンススコアボードインポートIDmanegerトラブルMicrosoftKB2839229Linuxで更新復元セーフモードシステムvCalendarvcsスマホジョルテThunderbirdOutlookサンダーバードPIMエクスポートFC2手書き入力Yahoo!IDツール確認GooglePlay詐欺カレンダーアウトルック同期オフラインジョルデCSVガラゲーSIMカードフィーチャーフォン7スポットスポットタッチペン金属繊維ペンスタイラスデーター赤外線通信共有GoogleアカウントMoborobo2.0iOS無線LANYahoo!スマホマネージャーアンドロイドOS日時表計算ソフト自動更新関数表示アンドロイドカメラシャッター音DoNotTrackIE10デスクトップExplorerIntrenet8ウインドウズ732ビット64偽サイト偽装サイトスタイラスペンMZK-RP150NポータブルWi-Fiポケットルータ無料無線LANスポット無線LANスポットドコモルーター有線LANタブレットアダプタ有線BlueStacksパスワード管理ソフト注意点サイトショットノートヌーボードショットノートヌーボードコード閲覧SafariInternetLunascapeChromeキャッシュクッキー一時ファイル削除履歴証明書取り消し情報ルート証明インターネットオプションアップロード情報違法開示ゴミ箱設定容量ファイルクラッシャーKingsoftAntiSpywareLunascape6キャッシュバックFC2コンテンツキャンペーンマーケット反映OpenOffice.orgCalcシートExcel列幅セル表計算移動入力欄テンキー数字ツイッターTwitterYahoo!カレンダーメールソフトネクサス7無料メールgooショートカットキープリンタ詰替プルンターノズルチェックカートリッジジャンル私製はがき年賀状フォント手書き手書き風フォント素材日本郵政はがきデザインキットOpenOfficeCalcオフィスソフトOpenOfficeカテゴリNexus7iPadminiスペックHiMakeDocWeb自動巡回用ファイルコンバートソフトカテゴリーリストタイトルテーマGoogleアドセンスストレージYahoo!ファイル関連記事シーサー株式会社JavaScriptウインドウズXPサポート終了カウントダウンJavascriptゲームCalcWi-Fi接続フリースポットFC2ブログ登録Writer宛名ワープロソフト制作レンタルトラックバック迷惑URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。