最新記事更新記録はこちら↓

お名前コムで独自ドメインが安い (06/17)

Firefoxのアドオンを停止する・Firefoxフリーズ対策 (06/14)

いずれレンタルサーバーへお引越しするかも知れない (06/10)

また、IEに問題発? (05/23)

iPhoneをスキャナとして利用できるライトスタンドがあるんだって (05/21)

リロードとスーパーリロードってどう違う? (05/17)

Google検索の上位サイトが専門家が書いた難しいページだらけになる日がくるかも (05/15)

歩行中のスマートフォンの利用を法律や条令で規制すべきか? (05/11)

ワードパットはどこにある? (05/08)

会社のWordが使いにくいと感じたらワードパットを使ってみよう (05/06)

IEって何?InternetExplorer?ブラウザって何? (05/02)

IE使っては駄目!国土安全保障省のコンピュータ緊急対応チームから (04/30)

黒いパソコンは重い? (04/27)

携帯電話の絵文字が共通化されるらしい (04/26)

シーサーブログの投稿記事の下に広告を自動表示させる (04/20)

Windows7、8、8.1のサポート期限 (04/13)

GoogleのAndroidOS用オフィスアプリQuickofficeでできること (04/12)

WindowsXPのサポートが終わってしまいましたがな (04/10)

Windows7のスタートメニューによく使うソフトやフォルダのショートカットを登録してみよう (04/08)

Windows7になったらタスクマネージャーはどうやって出す? (04/02)

WindowsXPにWindows Live メールをインストールしておくとWindows7・8への移行が楽らしい (03/27)

Windows7のスタートメニューにショートカットアイコンをおいて、ソフトの起動を簡単に (03/23)

WindowsPCのシャットダウン (03/21)

複数のテキストを比較する無料ソフト (03/14)

入力しにくい文字をローマ字入力する (03/13)

災害時インターネットは強い (03/11)

ノートパソコンのタッチパットをOFFにする方法 (03/09)

wordの自動箇条書きをOFFにしよう (03/07)

Windows7以降のWindowsOSに標準で付属している電卓が便利だ (03/04)

「半角/全角」キーを押すとひらがなの「ろ」が入力される (03/01)

総記事数:
Top Page > タグ: Windows

スポンサーサイト

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


Windows 7 は互換性が高い

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:日記 
テーマ:Windows / ジャンル:コンピュータ

  新発売のWindows 7はVistaに比べると、優れた点があるらしい。

 話題になっているのは、タッチ式入力だが、それより大きいのは、Windows 7の場合、XP以前のソフトや周辺機器と互換性があること。

 管理人は、Vistaは使ったことが無いのだが、Vistaでは、使えないソフトや機材が結構あったらしい。

 今回のWindows 7はこの弱点を克服するため、XPモードと言うものを搭載している。


 『過去10年間にリリースされたアプリケーションはすべて、Windows 7で動く。』

 Vistaに比べて、動作も軽いとのこと。 

 値段は、一般向けパッケージ版で、最上位のWindows 7 Ultimateが3万8800円、Professionalが2万7090円、Home Premiumが2万4800円くらい。



楽天最安値を一発検索!価格ナビで今すぐチェック!

関連記事
スポンサーサイト

サイト内の記事へのタグリンク↓
Windows 7 OS 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Windows 7 OS

 2009.10.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


無線LANルーターがなくてもXPで無線LAN

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:パソコン・インターネットトラブル解消法インターネットトラブル 
テーマ:無料で便利、フリーソフトとウィンドウズの小技 / ジャンル:コンピュータ

 普通、Wi-Fi接続や無線LAN接続する場合必要になるのは、無線LANルーターなどの親機と無線LANの子機。

 ルーターをアクセスポイントとして、子機でインターネットに接続する。

 子機の方は、今のノートパソコンにはすでに内部に取り付けられている場合がほとんど。

 この、受信機能を使うと、Windows XP でノートPCを無線LANアクセスポイント化して、他の機器に無線LAN接続ができるそうだ。

 


 1)Windows XP でノートPCを無線LANアクセスポイント化して、他の機器に無線LAN接続するために必要なもの

有線でインターネットにつながっていて、かつ、無線LANの受信機能のあるWindows XPパソコン。

 


 2)Windows XP の無線LANアダプタが有効になっているかの確認

1、『コントロールパネル』→『システム』→『デバイスマネージャ』→『ネットワークアダプタ』を確認。

2、ネットワークアダプターに×印がついていないことを確認。
 ×画ついている場合は、アダプタ名をを右クリックして『有効(E)』をクリック。

3、『スタート』→『コントロールパネル』→『管理ツール』→『サービス』開き、Windows のサービス『Wireless Zero Configuration』が開始されているか確認。
 開始されていない場合、ダブルクリックしてダイアログを開き『開始(S)』ボタンをクリック。
 次回PCを再起動した時に自動でサービスを起動させたい場合は『スタートアップの種類(E)』を『自動』にしておく。

 


3)ノートPCと接続したい機器の無線LAN設定

1、『スタート』→『コントロールパネル』→『ネットワーク接続』開きます。

2、『ワイヤレス ネットワーク接続』を右クリック→『プロパティ(R)』をクリックしてダイアログを表示。

3、『ワイヤレス ネットワーク』タブをクリック→『Windows でワイヤレス ネットワークの設定を構成する(W)』にチェックをつける。

4、『優先ネットワーク(P)』グループボックス内の『追加(A)』ボタンをクリックする。

5、『このネットワークがブロードキャストしていない場合でも接続する(N)』:チェックを付ける

6、『ネットワーク名 (SSID)(N)』:適当に設定

7、『ネットワーク認証(A)』:オープン システムを選択

8、『データの暗号化(D)』:WEPを選択

9.『ネットワーク キー(K)』:適当に設定

10、『ネットワーク キーの確認入力(O)』:9番で設定したものと同じものを設定。

11、『キーのインデックス (詳細)(X)』:1

12、『キーは自動的に提供される(H)』:チェックを外す

13、『これはコンピュータ相互 (ad hoc) のネットワークで、ワイヤレス アクセス ポイントを使用しない(C)』:チェックを付ける

14、『接続』タブをクリックし『このネットワークが範囲内にあるとき接続する(C)』にチェックを付ける。

15、『OK』ボタンをクリックして設定完了。

 

*接続相手の無線LANもネットワーク名などすべて設定を同じにする。

 


4)ICSの設定

 

1、『スタート』→『すべてのプログラム(P)』→『アクセサリ』→『コマンドプロンプト』で『ipconfig』と入力して有線LANのIPアドレスが 192.168.0.xxx のネットワークでない事を確認。

2、『スタート』→『コントロールパネル』→『ネットワーク接続』と開いていく。

3、『ローカル エリア接続』を右クリック→『プロパティ(R)』をクリックしてダイアログを表示

4、『詳細設定』タブをクリックし『インターネット接続の共有』グループボックス内の『ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュータのインターネット接続をとおしての接続を許可する(N)』にチェックをつける。

5、『OK』ボタンをクリックして閉じると『ローカル エリア接続』のアイコンに共有の意味を示す手が表示される。

 


 この場合、普段、無線LANは接続されない状態。

 無線LANを有効にした接続対象の機器が近づくと自動で接続る。

 ちなみに、接続後、無線LAN(ノートPC)のIPは 192.168.0.1 に設定されるが、このIPは変更してはいけないそうだ。

 

 ファイヤーウオールが接続を阻害する場合もあるらしい。

 この場合は、一度ファイヤーウオールを切断してから接続するとうまくいく場合が多いらしい。

 

 

 でも、まだ実際には管理人はやってみたことが無いの。

 ごめん。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Wi-Fi接続 無線LAN Windows XP 接続スポット 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Wi-Fi接続 無線LAN Windows XP 接続スポット

 2012.10.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Windowsのスタートメニューのショートカットキー

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:パソコン・インターネットトラブル解消法キーボードの操作に困ったら 
テーマ:パソコン豆知識 / ジャンル:コンピュータ

 ウインドウズパソコンのスタートメニューを動かすショートカットキーも覚えておくと便利かも。

 ウインドウズのスタートメニューのショートカットキーは、2種類。

 

ウインドウズのスタートメニューのショートカットキー

・Windowsキー(ウインドウズのロゴの入ったキー)を押す。

・Ctrl + ESCを同時に押す。

 どちらでもスタートメニューが起動する。

 

スタートメニューが起動したら

1、↓↑で起動するメニューを選び、enterキーを押す。

 

 何かのトラブルでマウス操作ができないときに、パソコンを終了させるなんて使い方があるかも。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Windows パソコン スタートメニュー ショートカットキー 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Windows パソコン スタートメニュー ショートカットキー

 2013.01.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


WindowsOS・32ビットと64ビットどちらが買い?

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:Winndows付属の機能 
テーマ:パソコン関連お役立ち情報 / ジャンル:コンピュータ

 WindowsXPのサポート期限が、1年きった。

 Windows8OSのパソコンを買うか、はたまた、現在のパソコンにWindows7か8をインストールするか?

 どちらにしても、WindowsOSは、7以降、XPと違った注意がいるようで・・・。

 そのうちのひとつがパソコンのOSのビット数。

 32ビットと64ビット。

 Windows7も8も、OSには、32ビットと64ビットがある。

 

32ビットOSと64ビットOSの違い

・32ビットに対して、64ビットは、より大量の情報が処理できる。

・64ビットはメモリーを4GB以上搭載・利用できる。
 32ビット版は4GBが上限。
 これによりソフトの動作がより高速で快適にすることができる。

・64ビットのほうが32ビットよりセキュリティ機能が強固。

 とこれだけ見ると64ビットのほうがいいような気がする。

 けど、64ビット版のOSには、注意が要る様子。

 

64ビット版OS購入時の注意

・32ビット版用の一部の古いソフトや周辺機器が正常に使用できない可能性がある。
 64ビット版のWindowsには、32ビットソフトが動くシステムが組み込まれている。
 ただし、32ビット版のソフトが必ず動くという保証はない。

 

 Windows7は、最後の32ビット版OSといわれていたのだが、結局、Windows8でも、32ビット版と64ビット版の2種類が用意されている。

 おいらの場合、32ビットOSで十分なのかもしれない。

 とんでもなくたくさんメモリーを使うわけでもないし。

 

 夏ぐらいまでに、決めないとなあ。

 そのくらいには、Windows8のPCもラインナップがそろうかなあ。

 タッチパネルじゃなくてもいいから、Windows7でもいいかなあ。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
ウインドウズ OS Windows 32 64 ビット 7 8 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
ウインドウズ OS Windows 32 64 ビット 7 8

 2013.04.13 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


今日電気屋さんでPCコーナーをみたら

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:日記 
テーマ:パソコン関連お役立ち情報 / ジャンル:コンピュータ

 今日、ちょっと買い物に出たついでに、電気屋に寄った。

 例によって例のごとく、パソコンのコーナーに立ち寄ったのだが・・・。

 なんか、置いてあるパソコンの値段が高い・・・。

 

 数年前までは、3万円前後のパソコンもたくさん置いてあったのに、いまや、そんな安物のパソコンはまったく置いていないのが現状。

 一体なぜ?

 管理人、そんなに高いパソコンは要らないんだけど・・・。

 

 WindowsXPのサポートが切れたら、否が応でも、あんな高いパソコンを買わないといけないんだろうか?

 

 まあ、実店舗の電気屋さんに展示されているパソコンとかは、そのシーズンの新作だから高いのかもしれないけど。

 ただでさえ、あと一年くらいで買い替えしないといけないかと思うと頭痛いのに・・・・。

 

 ちなみに、今の所管理人はWindows8を購入するつもりがない。

 タッチパネルが使えない機種じゃ意味ないし、タッチパネルつきの機種は価格が高い。

 タッチパネルが使える機種が値段が安くなれば買うけどさ。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Windows 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Windows

 2013.06.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Windowsパソコンの手書き入力

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:Winndows付属の機能 
テーマ:無料で便利、フリーソフトとウィンドウズの小技 / ジャンル:コンピュータ

 現在使っているWindowsXP、サポート終了になったら、インターネットにはつなげないなあ。

 そうなると、やっぱり買い替えか・・・。

 今のところ調子が良いんでもったいないんだけど。

 そういえば、母親が『パソコンを使ってみたい』っていってたが。

 70過ぎた老人にローマ字入力なんかできないだろうし。

 キーボードより手書き入力のほうがわかるだろうか?

 パソコンの手書き入力ってどうやるんだっけ?

 というわけで、今日は、パソコンの手書き入力の方法

 

パソコンの手書き入力の方法

IEMパット 手書き入力

1、「IEMパット」⇒「手書き入力」をクリック。

2、「IEMパット₋手書き入力」のウインドウが出てくる。

3、消去ボタンをクリックしてから、マウスなどで、文字を書いていく。

4、書き込み窓の隣に、文字候補が出てくる。

5、該当する文字候補をクリックすると、文字が入力欄に入力される。

6、変換ボタンをクリックして、変換候補を選ぶ。

 IEMパットひとつで、入力欄の文字の削除や改行などもできるので、年寄りには便利かもしれない。

 

IEMパットの画面説明

IMEパット 手書きのボックスalign="right"

・赤いラインの中が、手書きのウインドウ

・「消去」⇒手書きウィンドウの中に書き込んだものが消去される。

・space⇒スペースが入る

・Enter⇒確定。

・↓⇒入力の上、下、右、左に移る。

・「変換」⇒一文字ずつ指定した文字を変換する。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Windows パソコン 手書き入力 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Windows パソコン 手書き入力

 2013.06.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


WindowsXPの更新プログラムで、PCが起動しなくなっちまった-セーフモードとシステムの復元で元に戻りました

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:パソコン・インターネットトラブル解消法パソコンの起動 
テーマ:パソコン関連お役立ち情報 / ジャンル:コンピュータ

 6月12日(要するに今日だ)Windowsの自動アップデート(更新というべきか)を受け入れた。

 で、再起動したら、とんでもないことになった。

 ログインすると、再起動を繰り返す。

 今日は、何のソフトもダウンロードして無いし、プログラムの削除もして無いから、原因は、Windowsの更新だと思う。

 ま、他のものとの競合による不都合って可能性もあるけど。

 仕方が無いので、セーフモードでパソコンを起動。

 システムの復元で、Windowsアップデート前の状態に戻した。

 ちゃんと、起動できるようになった。

 やれやれ。

 セーフモードでの起動はうろ覚えだったのでちょっとあせったけど。

 ということで、本日の話題は↓

 

パソコンが起動できなくなったら

・セーフモードでWindowsを起動する方法

・システムの復元の方法

・Windowsアップデートをせずに電源を切る方法

 

セーフモードでWindowsを起動する方法

1、パソコンを起動したら、F8を繰り返し押す。

2、上方向キーや下方向キーで [セーフ モード] を選択し、Enter キーを押します。

XPのセーフティモード

3、セーフモードで Windows を起動すると、「ようこそ画面」に通常使用するアカウントと [Administrator] アカウントが表示されます。

4、 通常使用しているアカウントでログイン(とMicrosoftのHPには書いてあるが、[Administrator] でログインしてしまった、が問題なかった)。

5、 "Windows はセーフ モードで実行されています。" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリック。

 

 

システムの復元

1、セーフモードで、Windowsを起動したら、通常通り、「スタート」⇒「システムの復元」をクリック。

2、復元ポイントを選んで、「OK」をクリック。

3、システムが復元されるまで待つ(時間かかる場合があります)

4、パソコンが再起動されるので、再度ログイン。

 

 ちなみに、今も、電源を切るを選択するとWindowsの更新を催促される。

 今のところ、アップデートはしないで、電源を切っている。

 

Windowsアップデートをしないで電源を切る方法

・「スタート」⇒『終了オプション』⇒『更新インストールせずに電源を切る』のリンクをクリック。

更新をインストールしないで電源を切る

 Windowsのアップデートで、パソコンが起動できなくなるって問題は、以前にもあったらしい。

 ただし、そのときはXPではなく、vistaとかだったらしいけど。

 ま、どのうち、ネットにも問題が上がってくるかも。

 アップデートは、しばらく見合わせようと思っている。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Windows XP アップデート 更新 セーフモード システム 復元 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Windows XP アップデート 更新 セーフモード システム 復元

 2013.06.12 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


LinuxでもWindowsでも使うことのできるパスワード・ID管理ソフトKeePass

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:無料で使えるソフトいろいろID・パスワードを管理ID Manager 
テーマ:フリーソフト / ジャンル:コンピュータ

 LinuxをOSとして入れようかと考えている。

 で、問題となるのが、パスワード管理ソフト。

 Linuxでも、Windowsでも使える無料のパスワードソフトはないかな?

 と探して、見つけたのが、「KeePass」。

 「KeePass」はWindowsだけでなく、MacOS、AndroidOS、iOSいずれのバージョンも存在する。

 おお、これを入れよう!

 さらには、今使っている、ID manegerのパスワードデーターが引き継げる。

 というか、他の人が既に引き継ぐための方法をいろいろ考えてくれている。

 KeePassにはバージョン1.x系と2.x系があるがさて、どのバージョンを利用すべき?

 海外のソフトだと、日本語が表示できるのかなあ?

 

KeePassのバージョンと適応

・Firefox用アドオン「KeeFox」は2.xにのみ対応。
・Chrome用アドオン「ChromeIPass」も2.xにのみ対応。
・Android用アプリ「KeePassDroid」は、1.xには完全対応、2.xではデータファイル読み込みのみ可能。
・MacOS,Linux用アプリ「KeePassX」は、1.xにも2.xにも完全対応。
・iOS用アプリ「MiniKeePass」「Kypass」は、1.xにも2.xにも完全対応。

 2.x系には「1.xのデータファイルを読み込む」という機能が搭載されているからまあ、1を使っておいて、その後2系列のバージョンに変えるってのもできそう。

 

 次の問題は、日本語表示ができるかどうか?

 いや、管理人英語は苦手なんだもん。

 

KeePassの日本語化

・公式の配布サイトにも日本語の言語ファイルが公開されている。

 その他、有志の日本語化ファイルの改良版が公開されている。

・日本語化ファイルの改良版

Keepass 2.20用日本語化ファイル改造版
ダウンロード

Keepass 2.19用日本語化ファイル改造版
ダウンロード

Keepass 2.18用日本語化ファイル改造版
ダウンロード

Keepass 2.17用日本語化ファイル改造版
ダウンロード

 

ID manegerからのデーターの引継ぎ

・ID manegerもKeePassもCSVファイル・xmlファイルのデーターのやり取りができる。
 テキストエディタや表計算ソフト、CSV編集ソフトを使えば、データーのやり取りはできそう。

[I2K]IDM2KeePass 1.00 – MoonWingというID manegerとKeePassのデーターを合致させるソフト?もネット上に公開されていた。

 

 よし、がんばって、ID manegerからKeePassへデーター移行するぞ。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
フリーソフト Linuxで Windows パスワード ID KeePass 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
フリーソフト Linuxで Windows パスワード ID KeePass

 2013.06.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


KeePassのダウンロード・インストールと日本語化

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:無料で使えるソフトいろいろID・パスワードを管理ID Manager 
テーマ:フリーソフト / ジャンル:コンピュータ

 WindowsパソコンにOSを選ばず使うことのできるID・パスワード管理ソフト「KeePass」をダウンロードしてみよう。

KeePass本体のダウンロード

1、KeePassの本家サイトへアクセス

2、「Downloads」をクリック。

3、バージョンを選んで、クリック。
*(Installer EXE for Windows) を選んでも、(ZIP Package) を選んでも、USB・PC本体どちらでもインストールできる。

4、任意の場所に保存。

5、Installer EXE for Windowsの場合、ダブルクリックをするとインストールが始まる。
 インストールの場所は任意で選んでOK。
 プログラムファイルのフォルダ以外にインストールする場合は、インストール先のフォルダを先に作っておこう。

 

KeePassの日本語化

1、KeePassの本家サイトへアクセス

2、「Trnslations」をクリック。

3、適応ファイルをクリック。

4、KeePass本体を任意の場所にダウンロード。

5、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍。

6、解凍したファイルを、KeePass本体をインストールしたフォルダに移動させる。

7、KeePassを実行。

8.viewer⇒language⇒Japan⇒OK。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
KeePass ID パスワード Windows 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
KeePass ID パスワード Windows

 2013.06.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


無料OSLinux・Ubuntuを使おう・導入準備編

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 Linuxは、無料で使用できるオープンソースのOSだ。

 Linuxには、種類がたくさんある。

 いま、解説サイトや本がたくさんでていて、情報を得やすいのがUbuntuと言うLinuxOSの一種。

 WindowsXPから、Linuxへ乗り換える人にとっては、使いやすいかも。

 と言うわけで、管理人も、Linux・Ubuntuを使ってみようと思う。

 Linuxは、WindowsOSなど他のOSとの同居もできる。

 日本語化されたOSが提供されているのも魅力の一つ。


無料OSLinux・Ubuntu導入準備

・起動するパソコン(空き容量4GB以上、CPU:700MHz以上 1GHz以上推奨、 メモリ:512MB以上1GB以上推奨 )。

・UABメモリー(4GB以上・他のデーターが入っていても空きが4BG以上あれば大丈夫)またはDVD。

*雑誌などでは、パソコンにインストールできるDVDが付録としてついてる場合がほとんど。

 この場合、USBメモリーは用意する必要なし。

 一応、必要なデーターは、ハードディスクやUSBから他の外部記憶装置に保存しておいた方が無難だが、管理人は面倒だったので、データーの保存も 何もしないで、いきなりインストールした。

 特別問題は起こらなかったんだけど。

 まあ、一応念のため。


 できるだけ難しい言葉は使わないようにLinux・Ubuntuの導入について書いていこうと思う。

 専門家の人から見たら『このど素人!』と思うかもしれない。

 けど、XPからLinuxへ乗り換えようと思う人の大半は、素人だと思うので、素人にわかりやすく記事を書いていけたらいいなあと思っている。

 ちなみに、今書いている記事は、Linux・Ubuntuで書いて、インターネットにつないで、FC2ブログから投稿している。

 この位の使い方は、ド素人の管理人でもできるってことだ。

 皆さんもLinuxに挑戦してみない?


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
無料 OS Linux Ubuntu XP Windows 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
無料 OS Linux Ubuntu XP Windows

 2013.07.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


WindowsとUbuntu 12.04.2の起動の切り替えとメニューの日本語化

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 ハードディスクにLinux・Ubuntu 12.04.2をインストールしたら、次からのパソコンの起動はどうするの?

 WindowsXPとUbuntu 12.04.2をひとつのパソコンに同居させた場合、どうやって、LinuxOSとWindowsのOSを切り替えるんだろう。

 

WindowsとUbuntu 12.04.2の起動の切り替え

1、パソコンの電源を入れる。

2、OSの選択画面が出てくるので、↓でOSを選ぶ。
・何もしないと、LinuxOS・Ubuntuが起動する。
・『MicrosoftWindowsXPhomeEdition』を選択すると、WindowsXP・OSが起動する。

3、Enterを押す。

 

 Windowsを優先的に起動するようにすることもできるようだがコマンドをいじるようなので、初心者はとりあえずあまりいじらないことにする。

 

Ubuntu へログイン

1、Ubuntu が起動したら、インストールのときに設定したパスワードを入力。

2、Enterを押す。

 

ログイン後のUbuntu ・メニューの日本語化

1、設定→「Install / Remove Language」ボタンをクリック。

2、「Japanese」にチェックがはいっているか確認。
*チェックが入っていない場合は、チェックを入れて「Apply Changes」(「システム全体に適用」)ボタンをクリック。
*チェックが入っている場合は、「Cancel」ボタンをクリックしてこの画面を閉

3、言語一覧(Language for menus and windows)に「日本語」があるので、これを一覧の一番上にドラッグ&ドロップで移動。

4、  「キーボード入力に使うIMシステム」のメニューから「ibus」を選択。

5、「地域フォーマット」のタブをクリックし、メニューから「日本語」を選択します。
    「日本語」を選択したら「システム全体に適用」ボタンをクリック。

6、再起動

 

 で、次の問題は、インターネットの接続。

 フレッツで接続している場合は、アクセスできないサイトがあったりする。

 かくゆう、FC2ブログもアクセスできない。

 

 でも、ちゃんと改善策はあるので、心配しなくて大丈夫!

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Linux OS 無料 Windows Ubuntu  

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Linux OS 無料 Windows Ubuntu

 2013.07.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


5年以上前のWindowsパソコンにLinuxを入れるのは結構大変かもしれない

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

  よく、Linuxで古いパソコンを利用しようとか言うけど、実は、古いパソコンにLinuxを入れるのには、結構大変だったりする。

 5年くらい前までのパソコンは大丈夫。

 問題は、それ以前のパソコン。

 

5年以上前のパソコンにLinuxを入れようとしたときの問題点

・CDやUSBからのOSの起動ができないばあいがある。

・4GB以上のOSは受け付けない場合がある。

 

CDやUSBからのOSの起動ができない場合の対処法

1、The Plop Boot Managerをダウンロード。

2、ダブルクリックで解凍。

3、WindowsXPの場合、The Plop Boot Managerの中の『Windows』⇒『InstallToBootMenu』をダブルクリック。

4、イメージファイルをインストールしたUSBやCDをパソコンに装着して(管理人のパソコンの場合)起動時にF2を押して、上から3番目の項目を↓で選んでEnterを押す。
*USBを選んでも起動できないので注意。
*(家のPCの場合)上から1、2番目はそれぞれ、WindowsXPか工場出荷前の状態に戻すためのOSだった。

 

*InstallToBootMenuを削除したい場合、WindowsXPの『コンピューター』を右クリック⇒『システムの詳細』をクリック⇒『回復と復元』の『設定』ボタンをクリック⇒『編集』ボタンをクリック⇒The Plop Boot Managerを削除し、上書き保存。

 

 

PAE非対応の場合

 古いパソコンの場合、PAE非対応(4GBを超えるメモリ空間をサポートしていない)場合がある。

 この場合、OSを起動したりインストールすることができない。

 でも、対処方法はある。

 

 ubuntuの場合、Ubuntu12以上は利用できない。

 この場合は、ubuntu10か11をインストールして、その後に12にアップデートする。

 

旧バージョンのubuntuの入手先

北陸先端科学技術大学院大学

日本語Remix版のURL: ftp://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/ubuntu-jp-cdimage/releases/

KDDI研究所

日本語Remix版のURL: ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/ubuntu-jp/release-cd/releases/

 

 ということで、無事、Ubuntuをインストールした。

 ところが、ここで、問題発生。

 WindowsXPとデュアルブートさせたはずなのに、Windowsが起動できない・・・。

 なぜだ!!!

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Linux Windows デュアルブート Ubuntu OS メモリ 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Linux Windows デュアルブート Ubuntu OS メモリ

 2013.08.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


LinuxとWindowsの同居PCでやってはいけないこと

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 LinuxとWindowsOSを二つ入れた場合、気をつけないといけないことがひとつ。

 管理人、この間、見事にこれをやったら、パソコンが起動できなくなった。

 

Linux&Windowsの共存でやってはいけないパーティションの分割

1、WindowsとLinuxをひとつのパソコンに同居させて居る環境。

2、Windowsのハードデスクの復旧などで、元のパーティションを分割・統合した場合。

 1⇒2の順番でパーティションを操作すると、見事にパソコンが起動できなくなる。

 原因は、ブートローダーというパソコン起動用のプログラムが破損したり、迷子になっているせい。

 

 パーティションを分割・統合したいのなら、Linuxのインストール時に分割・統合するかLinuxの起動用ディスクを使わないと、パソコンが起動できなくなるらしい。

 

 Linuxを削除したい場合は、Windowsのハードディスクの復旧でもパーティションをいじらないで、工場出荷時の状態に戻せば、大丈夫なのだけど・・・。

 

 復旧の方法はないわけではないようだが・・・。

 コマンドラインでやる方法は難しそう。

 LinuxやWindowsのブートディスクを利用して復旧する方法もあるようだ。

 

 といっても、あまり古いパソコンだと、USBブートができないので、USBにインストールしたLinuxのブートディスクは利用できない。

 

 今回、起動できなくなったパソコンは5年以上前の古いパソコンでUSBブートができない代物。

 Linuxのインストール時は、先に、USBブートを可能にする、The Plop Boot Managerというソフトを事前にインストールして、USBで起動したのだが、今回はそれもならず。

 外付けのDVDディスクも壊れているので、今のところ打つ手がない。

 

 とはいえ、どっちにしても外付けDVDは必要なので、いづれ買うかも。

 

 ちなみに今使っている現役パソコンには、Windows7のダウンロード版をインストールして使っている。

 調子はだいぶ良いです。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
OS Linux Windows 起動できない ブートローダー パーティション 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
OS Linux Windows 起動できない ブートローダー パーティション

 2013.08.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Windows・Linuxの改行コード・文字コードの違い・文字化け対策

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 Windowsで作ったテキスト(メモ帳などの文書)をそのままLinuxのテキストエディタで開くと文字化けする。

 文字化けの原因はLinuxのテキストエディタ(メモ帳みたいなもの)とWindowsのテキストエディタでは、改行コードと文字コードが違うためらしい。

 

 

Windowsの改行コードと文字コード

⇒Windowsの標準の改行コードは『CR+LF』
⇒標準の文字コードはメモ帳の場合は『ANSI』、wordPatの場合『Unicode』、そのほか『shiftJIS』。

 

Linuxの改行コードと文字コード

⇒Linuxの標準改行コードは『LF』
⇒文字コード『[Unicode(UTF-8)』『UTF-8N』。

 

 文字化けを防ぐためには、Windows側のテキストエディタで保存するときにLinuxの文字コード・改行コードを指定して保存するとLinuxでも文字化けしないで読むことができる。

 しかし、メモ帳もwordPatも文字コードの指定はできるが、改行コードについては指定できるかどうかは不明。

 MKEditorなどのテキストエディタでは、どちらも保存時に設定できる。

 

 ちなみに、Linuxで作ったテキストエディタをWindows側でMKEditorを使って開く場合、自動的に改行コードや文字コードを判別してくれる。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Windows Linux 改行コード 文字コード 文字化け 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Windows Linux 改行コード 文字コード 文字化け

 2013.08.12 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Wubiで簡単安全Linux日本語版UbuntuのWindowsパソコンへのインストール

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 WubiはWindowsユーザのためのUbuntuインストーラで,Windows内に通常のソフトウェアのように簡単にUbuntuをインストールできる。

 

Wubi利用によるUbuntuインストールのメリット

・「プログラムと機能」から「Ubuntu」を簡単に削除できる。

 WindowsOSにLinuxOSをインストールした場合に、OSの起動用のシステム(MBR)を修復してからLinuxOSを削除しないとWindowsも起動できなくなる。

 がWubiを利用してUbuntuインストールした場合、ブートローダーの問題を気にせずに、Windowsの「プログラムと機能」から「Ubuntu」を削除できる。

 

デメリット

・ハイバネート(Windowsの休止モードのようなもの)が利用できない。

 

Wubi利用による日本語版Ubuntuインストール

 WubiのダウンロードサイトからWubiをダウンロードして利用しようとすると、日本語版Ubuntuをインストールするときに面倒。

 もっと簡単な方法がある。

1、Windowsを起動させる。

2、日本語版Ubuntuの起動ディスクをパソコンにセット。

3、ディスクをダブルクリックして開く⇒『wubi.exe』をダブルクリック。

*CD・DVDの自動再生をONにしている場合、自動で自動再生のダイアログが出てくるので,「wubi.exeの実行」を選択。

4、Wubiが起動したら,「Windows内にインストール」を選択。

5、インストール先のドライブ,インストールサイズを選択。

6、ユーザ名とパスワードを入力して「インストール」をクリック。

*ユーザー名は英数字で入力する。
 カタカナだと、起動できない。
*ユーザー名をどうしてもカタカナにしたい場合、WindowsのCドライブの直下に「temp」という名前のフォルダを作成しておくこと(9.04以前は利用不可)。

7、パソコンを再起動させる。

8、WindowsとUbuntuのどちらを起動するか選択する画面が表示される。

9、Ubuntuを選択して,インストール作業の残りを開始。

10、Ubuntuのインストール作業が完了すると再起動が行われる。

 

 2回目以降のログインは、パソコンの電源を入れた後に、WindowsとUbuntuが選べる画面が出てくるので、↓↑キー(またはTab)で選択して、Enterキーで確定する。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
無料 OS Wubi Linux 日本語版 Ubuntu Windows インストール 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
無料 OS Wubi Linux 日本語版 Ubuntu Windows インストール

 2013.08.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Windowsアップデートで不都合

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:パソコン・インターネットトラブル解消法その他のパソコントラブル 
テーマ:インターネットサービス / ジャンル:コンピュータ

 11日のWindowsアップデートで不都合が発生しているようだ。

 “日本マイクロソフトは、11日にリリースしたセキュリティ更新プログラムについて、アップデート(Windows Update/Microsoft Update)のインストールを、繰り返し求められる場合があることを発表した。

 13日現在も、この現象は続いている。  

 11日に公開されたセキュリティ情報「MS13-072 Microsoft Officeの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2845537), MS13-073 Microsoft Excelの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2858300)」で提供されているセキュリティ更新プログラム「KB2760411」「KB2760583」「KB2760588」の3つが何度も検出され、繰り返しインストールを求められる現象が報告されているという。 

 「KB2760411」「KB2760583」「KB2760588」の3つは、Office 2007に適用されるアップデートとなっている。”

 

 あれ、家のパソコンはoffice2007なんか入ってなかったけど11日にアップデートがあったみたいだったけど・・・。

 

 他のアップデートだったのかな?

 

 と思っていたら、office2007が入ってなくても繰り返しインストールを促す場合があるらしい。

 幸いなことに、おいらのパソコンは問題起きず。

 マイクロソフトofficeを使っていないせいなのかは不明。

 

 ちなみに、一度セキュリティ更新プログラムをインストールした場合は、正しくセキュリティ更新プログラムは適用されているので再度インストールを行う必要はないそうだ。

 ・・・。

 でも、電源切るときに基本的には勝手にインストールを繰り返すんじゃない?

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Windows アップデート セキュリティ 更新プログラム 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Windows アップデート セキュリティ 更新プログラム

 2013.09.13 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


32ビットOSと64ビットOSの違いって何?

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:Windows7とWindows8 
テーマ:パソコン関連お役立ち情報 / ジャンル:コンピュータ

 パソコンのOSで、32ビットと64ビットってどう違う?  

 あまりみんな意識していないと思うけど・・・。

 WindowsXPからWindows7あるいはWindows8にパソコンを切り替える場合にはちょっと考えないといけないかも。

 

32ビットOSと64ビットOSの違い

 ・旧式の32ビットに対して、新式の64ビットは、より大量の情報が処理できる。

 ・64ビットはメモリーを4GB以上搭載・利用できる。
 32ビット版のメモリー搭載数は4GBが上限。
 パソコンOSのビット数が上がることで、ソフトの動作がより高速で快適にすることができる(といわれている)。

・64ビットのほうが32ビットよりセキュリティ機能が強固と言われている。

 

64ビット版OS購入時の注意

・32ビット版用の一部の古いソフトや周辺機器が正常に使用できない可能性がある。 

 64ビット版のWindowsには、32ビットソフトが動くシステムが組み込まれている。

 ただし、32ビット版のソフトが必ず動くという保証はない。

 という話だ。

 

  Windows7は、最後の32ビット版OSといわれていたのだが、ふたを開けてみたら結局Windows8でも、32ビット版と64ビット版の2種類のOSが用意されていた。

 ちなみに、Windows7・8には、IEのほうも32ビット版と64ビット版の両方が入っている。

 なんで、こんなことになっているのかというと、64ビット版では、正常に動かないソフトが多いから。

 Adobe Flashが表示されないなどの問題もある。

 

 実際、Windows7の64ビット版で動かないWindowsXP用のソフトが32ビット版で正常に動いたというケースはおいらも経験がある。

 使い慣れたソフトを使いたいのなら、32ビット版のほうが良いかも知れない。

 

 また、WindowsXPのインストールされていたパソコンにOSをインストールする場合には、ビット数が同じOSをインストールする必要があるのでご注意。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Windows OS 32ビット 64ビット 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Windows OS 32ビット 64ビット

 2013.11.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Windows7以降のWindowsOSに標準で付属している電卓が便利だ

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:Windows7とWindows8 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 Windows7・8で便利になった機能といえば電卓機能。

 WindowsXPでも電卓機能はあったのだが、あまり実用的とは思えないような機能だった。

 でも、Windows7移行のWindowsOSについている電卓機能はXPの電卓機能とは相当違う。

 

 Windows7移行の電卓は単純な計算だけでなく、計算結果のコピーや貼り付けなどもできる。

 表示の切り替えで、関数電卓として使ったり単位を加えたりもできる。

 計算途中の式も「履歴」として残せる。

 

Windowsの電卓・計算結果のコピーの仕方

1、電卓で計算する。

2、編集⇒コピー

 

Windowsの電卓を関数電卓として使う

1、表示⇒関数電卓とクリック。

 関数電卓のほかプログラマ・統計・住宅ローンの計算などの機能もある。

 

単位の変換設定

1、表示⇒単位の変換。

2、電卓の横に変換する単位の種類が表示される。

3、変換もとの単位と変換先の単位を選択。

 ただし、重量の単位では、日本の俵などの単位は変換出来ない。

 長さも、日本の里とかは変換出来ない。

 

計算履歴を残す

1、「表示」-「履歴」と選択。

2、表示部分が上下に拡がり、その状態で計算していくと、計算式が履歴として残すことができる(ショートカットキーは [ctrl]+「H」)。

 「編集」-「履歴」-「履歴のコピー」を選択。  これで複数行の計算式も丸ごとコピーして記録できます。

 ただし、いったん「電卓」を終了させてしまうと、前回の結果は消えてしまう。

 

 日本の単位に換算できる機能がつくともっといい。



ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Windows WindowsXP OS 電卓 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Windows WindowsXP OS 電卓

 2014.03.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


WindowsPCのシャットダウン

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:Windows7とWindows8 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 Windowsパソコンのシャットダウンは、Windows7までとWindows8では相当違う。

 今回は、Windows7と8のシャットダウンの方法をまとめてみた。

 

Windows7をシャットダウンする方法

1、[スタート]⇒[シャットダウン]をクリックしてパソコンをシャットダウンする。

2、Ctrl+Alt+Delを同時に押す⇒右下の電源マークをクリックしてシャットダウン。

3、Windowsロゴのついたキーを押す⇒シャットダウン。

 

Windows8をシャットダウンする方法

1、マウスカーソルを画面右上(または右下)⇒[歯車]クリック ⇒ [シャットダウン]

2、マウスカーソルを画面左下 ⇒ メトロスタート表示 ⇒ 右上の[ユーザー]クリック ⇒ [サインアウト]から[シャットダウン]を選択。

3、Ctrl+Alt+Delを同時に押す⇒右下の電源マークをクリックしてシャットダウン。

4、Windowsロゴのついたキーを押す⇒シャットダウン。

 

 Windows8.1の場合、スタートメニューが復活したので、スタートメニューからシャットアウトができる。

 他にも、電源ボタンを押すだけでもシャットダウンする設定方法がある。

 

Windows7で電源ボタンでシャットダウンする方法

1、[コントロールパネル]⇒[ハードウエアとサウンド]⇒[電源オプション]⇒[電源ボタンの動作の変更]

2、電源ボタンを押したときの動作をシャットダウンに選択する。

 

Windows8で電源ボタンでシャットダウンする方法

1、[コントロールパネル]⇒[電源オプション]⇒[電源ボタンの動作の選択]

2、電源ボタンを押したときの動作をシャットダウンに選択する。

 

 Windows7も8も、電源ボタン・スリープボタン・パソコンを閉じたときの動作それぞれに設定が可能。

 

 Windows8の操作は、今までのWindowsに比べて、独特だが、Windows8.1はやっぱり『スタート』⇒『シャットダウン』が復活している。

 Windows8の所有者は無償で、Windows8.1へグレードアップができるというから、使い慣れた、Windowsの操作でシャットダウンできるよう8.1にグレードアップするのが一番楽かもしれない。



ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Windows シャットダウン Windows7 Windows8 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Windows シャットダウン Windows7 Windows8

 2014.03.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Windows7のスタートメニューにショートカットアイコンをおいて、ソフトの起動を簡単に

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:Windows7とWindows8 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 頻繁に利用するソフトのアイコンは、はWindows7のタスクバーやスタートメニューにアイコンを表示させておく便利だ。

 PCのデスクトップ画面にショートカットアイコンをおいておく手もあるのだが、おいらはソフトに関してはあまりデスクトップにおいておいても使わない。

 フォルダやファイルはデスクトップに置いたりするんだけど。

 ソフトのショートカットアイコンはやっぱりスタートメニューに表示させたほうが使いやすい。

 クリックするだけでソフトが起動できて便利だよ。

 

 で、今日は、Windows7のスタートメニューによく使うソフトのアイコンを登録する方法。

 

Windows7のスタートメニューにソフトのアイコンを表示する

1、スタートメニューに登録したいソフトなどを右クリック。

2、『スタートメニューに登録する』をクリック。

 

Windows7のスタートメニューからアイコンを削除する

1、スタートメニューの削除したいアイコンを右クリック。

2、『この一覧から削除』をクリック。

 

スタートメニューからタスクバーにアイコンを移動する

1、スタートメニューの移動したいアイコンを右クリック。

2、『タスクバーに移動する』をクリック。

 

 まあ、Windows8では、基本的にスタートメニューそのものがないわけだけど。

 やっぱり慣れた操作ができるのが一番いい。

 Windows9ではスタートメニューが復活するとかしないとかいう話があるのも、そんな理由からかも。



ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Windows Windows7 スタートメニュー ショートカット 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Windows Windows7 スタートメニュー ショートカット

 2014.03.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


無料ウイルスソフト
管理人も使用中
キングソフトインターネットセキュリティU

最新記事
ようこそ


サイト内外の検索ができます。キーワードを入力してください。
サイト内検索↓

カスタム検索

サイト外検索↓

設置日時 2008・02・17

マカフィー・ストア

全記事表示リンク
カテゴリ
タグリスト 改

ドメイン独自ドメインブログFirefoxブラウザフリーズアドオンIEIE8PhoneスマートフォンスキャナリロードスーパーリロードGoogleSEO検索検索結果上位サイトワードパットWindowsフリーソフトWord無料ソフトワープロInternetExplorer脆弱性セキュリティパソコン携帯電話絵文字シーサーブログカスタマイズテンプレートWindows8.1Windows8メインストリームサポート延長サポートWindows7サポートAndroidOfficeQuickofficeWindowsXP起動アイコンフォルダショートカットスタートメニューCtrl+Alt+DelタスクマネージャーWindowsLiveメールデータ移行メール連絡先OutlookExpressシャットダウンテキスト比較ローマ字入力入力キーボード東日本大震災インターネット災害タッチパットポインティングデバイスノートパソコンword箇条書き電卓OS入力できない半角排紙トレーが開いています印刷プリンターエラーYahoo!ヘッドクリーニングプリンターヘッド目詰まりExifGPSクリーニングインク染料顔料パスワードOpenOffice.orgLibreOfficeApacheOpenOffice百度ShimejiアプリBaidu日本語入力hao123IMEクラウドスケジュールPCalphaEDIT32ビット64ビットアップグレード電源の管理日本ヒューレット・パッカード3万円台赤ロム白ロムUSBメモリーフォーマットtranscendUSBメモリー再生書き込み禁止になっていますリカバリーツールGooアップデート更新プログラムオリンピックコメントニュースLinuxブートパーティションInter7フリーメールメールアドレス2ちゃんねる流出個人情報ID2チャンネルインストールWubiUbuntu日本語版USBハブ転送速度セルフパワーバスパワープライバシーGmail侵害マウスホイールマウスIDManager管理作成ハードディスク買い替え文字化け改行コード文字コードサイズ起動できないブートローダーLANポートデバイスマネージャーデュアルブートメモリメニューバーSilverlightFlashPlayerAdobeOSLinuxUbunt12.04.2インターネット接続言語の設定日本語化UnetBootinメモリー光学式右クリックXPKeePassGoogle+アドセンススコアボードインポートIDmanegerトラブルMicrosoftKB2839229Linuxで更新復元セーフモードシステムvCalendarvcsスマホジョルテThunderbirdOutlookサンダーバードPIMエクスポートFC2手書き入力Yahoo!IDツール確認GooglePlay詐欺カレンダーアウトルック同期オフラインジョルデCSVガラゲーSIMカードフィーチャーフォン7スポットスポットタッチペン金属繊維ペンスタイラスデーター赤外線通信共有GoogleアカウントMoborobo2.0iOS無線LANYahoo!スマホマネージャーアンドロイドOS日時表計算ソフト自動更新関数表示アンドロイドカメラシャッター音DoNotTrackIE10デスクトップExplorerIntrenet8ウインドウズ732ビット64偽サイト偽装サイトスタイラスペンMZK-RP150NポータブルWi-Fiポケットルータ無料無線LANスポット無線LANスポットドコモルーター有線LANタブレットアダプタ有線BlueStacksパスワード管理ソフト注意点サイトショットノートヌーボードショットノートヌーボードコード閲覧SafariInternetLunascapeChromeキャッシュクッキー一時ファイル削除履歴証明書取り消し情報ルート証明インターネットオプションアップロード情報違法開示ゴミ箱設定容量ファイルクラッシャーKingsoftAntiSpywareLunascape6キャッシュバックFC2コンテンツキャンペーンマーケット反映OpenOffice.orgCalcシートExcel列幅セル表計算移動入力欄テンキー数字ツイッターTwitterYahoo!カレンダーメールソフトネクサス7無料メールgooショートカットキープリンタ詰替プルンターノズルチェックカートリッジジャンル私製はがき年賀状フォント手書き手書き風フォント素材日本郵政はがきデザインキットOpenOfficeCalcオフィスソフトOpenOfficeカテゴリNexus7iPadminiスペックHiMakeDocWeb自動巡回用ファイルコンバートソフトカテゴリーリストタイトルテーマGoogleアドセンスストレージYahoo!ファイル関連記事シーサー株式会社JavaScriptウインドウズXPサポート終了カウントダウンJavascriptゲームCalcWi-Fi接続フリースポットFC2ブログ登録Writer宛名ワープロソフト制作レンタルトラックバック迷惑URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。