最新記事更新記録はこちら↓

お名前コムで独自ドメインが安い (06/17)

Firefoxのアドオンを停止する・Firefoxフリーズ対策 (06/14)

いずれレンタルサーバーへお引越しするかも知れない (06/10)

また、IEに問題発? (05/23)

iPhoneをスキャナとして利用できるライトスタンドがあるんだって (05/21)

リロードとスーパーリロードってどう違う? (05/17)

Google検索の上位サイトが専門家が書いた難しいページだらけになる日がくるかも (05/15)

歩行中のスマートフォンの利用を法律や条令で規制すべきか? (05/11)

ワードパットはどこにある? (05/08)

会社のWordが使いにくいと感じたらワードパットを使ってみよう (05/06)

IEって何?InternetExplorer?ブラウザって何? (05/02)

IE使っては駄目!国土安全保障省のコンピュータ緊急対応チームから (04/30)

黒いパソコンは重い? (04/27)

携帯電話の絵文字が共通化されるらしい (04/26)

シーサーブログの投稿記事の下に広告を自動表示させる (04/20)

Windows7、8、8.1のサポート期限 (04/13)

GoogleのAndroidOS用オフィスアプリQuickofficeでできること (04/12)

WindowsXPのサポートが終わってしまいましたがな (04/10)

Windows7のスタートメニューによく使うソフトやフォルダのショートカットを登録してみよう (04/08)

Windows7になったらタスクマネージャーはどうやって出す? (04/02)

WindowsXPにWindows Live メールをインストールしておくとWindows7・8への移行が楽らしい (03/27)

Windows7のスタートメニューにショートカットアイコンをおいて、ソフトの起動を簡単に (03/23)

WindowsPCのシャットダウン (03/21)

複数のテキストを比較する無料ソフト (03/14)

入力しにくい文字をローマ字入力する (03/13)

災害時インターネットは強い (03/11)

ノートパソコンのタッチパットをOFFにする方法 (03/09)

wordの自動箇条書きをOFFにしよう (03/07)

Windows7以降のWindowsOSに標準で付属している電卓が便利だ (03/04)

「半角/全角」キーを押すとひらがなの「ろ」が入力される (03/01)

総記事数:
Top Page > 2013年07月

スポンサーサイト

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


無料OSLinux・Ubuntuを使おう・導入準備編

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 Linuxは、無料で使用できるオープンソースのOSだ。

 Linuxには、種類がたくさんある。

 いま、解説サイトや本がたくさんでていて、情報を得やすいのがUbuntuと言うLinuxOSの一種。

 WindowsXPから、Linuxへ乗り換える人にとっては、使いやすいかも。

 と言うわけで、管理人も、Linux・Ubuntuを使ってみようと思う。

 Linuxは、WindowsOSなど他のOSとの同居もできる。

 日本語化されたOSが提供されているのも魅力の一つ。


無料OSLinux・Ubuntu導入準備

・起動するパソコン(空き容量4GB以上、CPU:700MHz以上 1GHz以上推奨、 メモリ:512MB以上1GB以上推奨 )。

・UABメモリー(4GB以上・他のデーターが入っていても空きが4BG以上あれば大丈夫)またはDVD。

*雑誌などでは、パソコンにインストールできるDVDが付録としてついてる場合がほとんど。

 この場合、USBメモリーは用意する必要なし。

 一応、必要なデーターは、ハードディスクやUSBから他の外部記憶装置に保存しておいた方が無難だが、管理人は面倒だったので、データーの保存も 何もしないで、いきなりインストールした。

 特別問題は起こらなかったんだけど。

 まあ、一応念のため。


 できるだけ難しい言葉は使わないようにLinux・Ubuntuの導入について書いていこうと思う。

 専門家の人から見たら『このど素人!』と思うかもしれない。

 けど、XPからLinuxへ乗り換えようと思う人の大半は、素人だと思うので、素人にわかりやすく記事を書いていけたらいいなあと思っている。

 ちなみに、今書いている記事は、Linux・Ubuntuで書いて、インターネットにつないで、FC2ブログから投稿している。

 この位の使い方は、ド素人の管理人でもできるってことだ。

 皆さんもLinuxに挑戦してみない?


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事
スポンサーサイト

サイト内の記事へのタグリンク↓
無料 OS Linux Ubuntu XP Windows 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
無料 OS Linux Ubuntu XP Windows

 2013.07.04 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Linux・UbuntuをWindowsパソコンにインストールする手順・概要

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 WindowsXPから無料OSLinux・Ubuntuへ乗り換えよう!

 無料OSLinux・Ubuntuをインストールすれば、WindowsXPのサポートが終わったあともパソコンを変え買えずにすむよ。

 ポイントサイトや楽天・Yahooのツールバーなどのインストールをしても大丈夫。

 Windowsパソコンでできていたことは、ほとんどできる。

 ひとつのパソコンでWindowsXPとLinuxOSの同居もできる。

 さあ、WindowsXPのサポート終了前に無料OSLinux・Ubuntuを導入しよう。

 

 最新のLinux・Ubuntuは、容量が大きいため、CDからインストールできない。

 DVDかUSBメモリーを使ってインストールする。

 雑誌には、DVDが付属品としてついてくるが、手持ちのUSBメモリーやDVDを使えば、本当にただで、無料OSLinux・Ubuntuのインストールができる。

 USBメモリーを利用する場合とDVDを利用する場合は、ちょっと手順が違うので、ご注意。

 細かいことは、後日またきちんと記載するとして、大体のイメージから。

 

USBメモリーを使ってLinux・UbuntuをWindowsパソコンにインストールする手順・概要

1、Linux・Ubuntuの日本語版ダウンロードサイトにアクセス。

2、イメージファイル(iso)をダウンロードする。
Ubuntu 12.04.2日本語版の・ubuntu-ja-12.04.2-desktop-i386.iso(DVDイメージ) (md5sum: b63ea1034e489f1f24fb9509c458c286)が最新版です。

3、USBメモリーを利用する場合は、UnetBootinというサイトから、「Download(forWindows)」でUSBに、Linuxのイメージファイルをインストールするためのソフトをダウンロードし、UnetBootinでUSBメモリーにisoイメージをインストールする。

3、パソコンを再起動⇒F10押す。

6、isoイメージをインストールしたUSBメモリーを↓↑で選んで、Enterを押す。

7、Ubuntuのお試し画面が出てくるので、その画面からパソコンのハードディスクにOSをインストールする。

 

DVDをつかってLinux・UbuntuをWindowsパソコンにインストールする手順・概要

1、Linux・Ubuntuの日本語版ダウンロードサイトにアクセス。

2、イメージファイル(iso)をダウンロードする。
Ubuntu 12.04.2日本語版の・ubuntu-ja-12.04.2-desktop-i386.iso(DVDイメージ) (md5sum: b63ea1034e489f1f24fb9509c458c286)が最新版です。

3、DVDを利用する場合は、ISOイメージファイルをDVDに焼き付けるソフトを使う(インターネット上で検索するといくつかあるので、使い勝手のいいものを選んでね)。

4、DVDの焼付けが終わったら、パソコンを再起動。

5、DVDからUbuntuのお試し画面が起動するので、その画面からハードディスクにOSをインストールする。

 

 とまあ、概要としてはこんな感じだ。

 詳しくは、次回から。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Linux Ubuntu WindowsXP パソコン インストール 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Linux Ubuntu WindowsXP パソコン インストール

 2013.07.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


光学式マウスの動きが悪くなったら?

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:パソコン・インターネットトラブル解消法その他のパソコントラブル 
テーマ:パソコン関連お役立ち情報 / ジャンル:コンピュータ

 マウスの調子が悪くなった。

 右クリックが効かない!

 壊れたか???

 買い替えに走る前に、もしかすると、中にごみが入ってるのかもよ。

 

 管理人のマウスは光学式マウスなのだが、ある日、突然右クリックができなくなった。

 完全に右クリックができないわけではなく、できたりできなかったりする。

 

 壊れたのかマウス!買い替えか?

 と思ったのだが、だめもとで、マウスの隙間があるほうを下にして、たたいてみた。

 そしたら、下に、小さなごみがたくさん落ちてきた。

 そして、マウスは正常作動するようになった。

 

 どこからかマウスに入り込んだごみが、右クリックの操作を邪魔していたらしい。

 

 本当は、マウスを分解して掃除をしたほうがいいのだが・・・。

 管理人のマウスは、分解するためのねじが深いところにあって、ドライバーが届かない。

 で、強引にたたいてごみを出してみた次第。

 皆さんも光学式マウスの動きが変だと思ったら、カバーをはずして、中のごみをエアダスターなどで吹き飛ばして掃除したほうがいいよ。

 埃などがたまっていて、動きが悪くなる場合もある。

 今度、軸の細いねじ回しを調達してきて、きれいにマウスの内部を掃除しようと思っている。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
光学式 マウス 右クリック 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
光学式 マウス 右クリック

 2013.07.13 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


無料ソフトウェアの「UnetBootin」を使って、LinuxOSのインストール用USBを作ろう

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 LinuxOSは、USBからWindowsパソコンにインストールできる。

 というわけで、LinuxのUSBインストール方法。

 

LinuxのISOイメージファイルをダウンロードしておこう

Puppy Linux(パピーリナックス)日本語版のダウンロードはこちら

 

UbuntuのISOイメージファイル日本語版のダウンロードはこちら

 

無料ソフトウェアの「UnetBootin」を使って、LinuxOSのインストール用USBを作ろう

 UnetBootinというツールを使うと、簡単にUSBにLinuxOSをインストールできる。

1、UnetBootinにアクセス。

2、WindowsOSのユーザーの場合、「Download(forWindows)」をクリック。

3、UnetBootinからダウンロードしたファイルをダブルクリック。

4、セキュリティの警告が表示される場合は、「実行」をクリック。 

5、UnetBootinを実行起動して「Diskimage」にチェックをいれ、ISO、ダウンロードしたISOファイルを指定。
 このときに、「Diskimage」の上の記憶用のメモリー量の指定を行っておくと、USBメモリー上から起動したUbuntuの設定をそのまま保存できる。
 保存したままハードディスクにインストールもできる。

6、Typeは「USB Drive」を選択、Driveは接続したUSBメモリーを指定⇒「OK」をクリック。

 

LinuxをUSBから起動してみよう

1、パソコンを再起動し、F10を押す。

2、BootMenu画面でUSBを選択し、Enterキーをおす。

 

 BIOSの設定を変更すると、毎回F10を押して起動しなくてもUSBから起動できる。

 けど、初心者がBIOSをいじるのはちょっと怖いので、慣れて無い人は、毎回F10から起動したほうがいいかも。

 このまま、USBメモリー起動で試しに使ってみることもできる。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Linux  UnetBootin OS USB メモリー インストール 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Linux UnetBootin OS USB メモリー インストール

 2013.07.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


言語の設定・LinuxOS・Ubuntu 12.04.2の日本語化

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 LinuxOS・Ubuntu の表示を日本語しよう。

 LinuxOS・Ubuntu のインストール用ページを日本語化しよう。

 ここで、日本語化しておくと、そのまま、ハードディスクにインストールしたときも適応されるので、インストールページは日本語化しておいたほうが勝手がいい。

 また、ハードディスクにインストールした後でも同様な方法で日本語化設定ができる。

 

言語の設定・LinuxOS・Ubuntu 12.04.2の日本語化

1、設定→「Install / Remove Language」ボタンをクリック。

2、「Japanese」にチェックがはいっているか確認。
*チェックが入っていない場合は、チェックを入れて「Apply Changes」ボタンをクリック。
*チェックが入っている場合は、「Cancel」ボタンをクリックしてこの画面を閉

3、言語一覧(Language for menus and windows)に「日本語」があるので、これを一覧の一番上にドラッグ&ドロップで移動。

4、 「キーボード入力に使うIMシステム」のメニューから「ibus」を選択。

5、「地域フォーマット」のタブをクリックし、メニューから「日本語」を選択します。
    「日本語」を選択したら「システム全体に適用」ボタンをクリック。

6、再起動

 

再起動後には、それぞれのファイルやフォルダを日本語にするかどうか聞いてくるので、日本語に設定しておこう。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
無料 OS 言語の設定 Linux Ubuntu  日本語化 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
無料 OS 言語の設定 Linux Ubuntu 日本語化

 2013.07.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインターネット接続の設定

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 今日は、LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインターネット接続の設定をする方法について。

 ハードディスクへのLinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインストールは、インターネット接続が必要なので、インストール前にインターネット接続の設定を行っておこう。

 

 本来、LinuxUbuntuはインターネット接続に関する設定が必要ないのだが、フレッツADSL・ルーターなしの場合、または光回線終端装置とPCを直接接続してインターネットに接続する場合は、設定が必要になってくる。

 この場合、LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインターネット接続の設定には、DSL接続の設定を行う。

 

LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインターネット接続の設定(ADSLモデム、光回線との直接接続の場合)

1、LANポートに、インターネットのLANケーブルを接続。

2、LinuxOS・Ubuntu を起動。

画面上部のパネルにあるネットワークマネージャアプレットを右クリックして「接続の編集」を選択。

3、「DSL」タブを選択し、「追加」ボタンを押す。
接続名は「DSL接続1」になる(名前は変えてもOK)。 

4、「ユーザ名」の欄に、インターネットサービスプロバイダ(ISP)から連絡されているユーザ名を、「パスワード」欄にパスワードを入力。
*ユーザ名は"×××@○○○"のような形式。
*「サービス」欄はISPから特に指示が無い限り、入力は不要。
*必要に応じて、「自動的に接続する」のチェックボックスにチェックを入れる。

5、「IPv4設定」タブを開き、「自動(PPPoE)」になっていることを確認。 

6、「PPP設定」のタブを開き「認証方式の設定」ボタンを押す。 
*基本的には、いじらなくても大丈夫そう。

  •  接続がうまくいかない場合の対処法
    ・ISPに問い合わせて、認証方式を確認する。
    ・どれかひとつだけ認証方式にチェックを入れて、接続できるものが見つかるまで順に試す。

7、適用ボタンを押す。

 

 LinuxOS・Ubuntu 12.04.2には、ブラウザとしてFirefox がインストールされているので、すぐにインターネットの閲覧ができる。

 また、このままだと、フレッツ接続で閲覧できないサイトがあったりする。

 この場合、コマンドで設定をすることになる。

 が、LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のハードディスクへのインストールは、このままの状態でも可能。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Linux OS Ubuntu 12.04.2 インターネット接続 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Linux OS Ubuntu 12.04.2 インターネット接続

 2013.07.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ハードディスクにUbuntu 12.04.2をインストールしよう

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 今日は、USBメモリーで、PCのハードディスクにUbuntu 12.04.2をインストールする。

 USBメモリーから、起動したLinux・Ubuntu でも、使うことはできるのだが、容量に制限があったりする。

 ここは本格的にハードディスクにLinux・Ubuntu をインストールしよう。

 

 

Ubuntu 12.04.2をハードディスクにインストールする前に

・ハードディスクのパーティションはいじらない。
 パーティションがひとつでも、WindowsOSとUbuntu 12.04.2の同居はできる。
 へたにフリーソフトなどでパーティションを事前にいじらないほうがインストールが楽。

・Cドライブに4.5GB以上の空きがあることを確認。

 

Ubuntu 12.04.2をPCのハードディスクにインストールする方法(WindowsOSと同居させる)

1、日本語版Ubuntu 12.04.2ISOubuntu-ja-12.04.2-desktop-i386.iso(DVDイメージ) (md5sum: b63ea1034e489f1f24fb9509c458c286)をサイトからダウンロードして、UnetBootinでUSBにISOをインストールし、USBメモリーをパソコンに刺したまま再起動し、F10 を押す。

2、LinuxOS・Ubuntuが起動する。
 起動しない場合は、LinuxOS・Ubuntuを↓で選んでEnterキーを押す。

3、LinuxOS・Ubuntu 12.04.2のインターネット接続の設定(ADSLモデム、光回線との直接接続の場合)を行う。

4、インストールアイコンをクリック。

5、『Windowsと別にUbuntu 12.04.2をインストールする』『WindowsをUbuntu 12.04.2で上書きする』『自分でパーティションを指定してインストール』のうちどれかひとつを選ぶ。
* それぞれの項目の下に、説明があるので、きちんと読んで選択する。
*今回は、WindowsXPもOSとして残したいので、『Windowsと別にUbuntu 12.04.2をインストールする』をチェック⇒続行ボタンをクリック。

6、必要があれば、ハードディスクのパーティションをスライドバーで調整する。

7、日本語をクリックして、選択(言語のリストの一番下のほうにある)⇒Ubuntu をインストールする。

8、地域とtimeゾーンを選ぶ⇒進むをクリック。

9、キーボードレイアウトを選択して、進むをクリック。

10、起動時にパスワードを設定する場合『、ログイン時にパスワードを要求する』を選択、 『名前』(本名でなくてもOK)を入力・パスワードを入力・パスワードを再入力し『進む』をクリック。
*『ログイン時およびホーム・フォルダの復号化時にパスワードを要求する 』『自動的にログインする』を選択することもできる。

11、『インストール』をクリック。

12、『今すぐ再起動』か『試用を続ける』をクリック。

 

 今すぐ再起動を選んで再起動すると、ハードディスク上のLinuxOS・Ubuntu 12.04.2が起動する。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
無料 OS Linux ハードディスク Ubuntu  インストール 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
無料 OS Linux ハードディスク Ubuntu インストール

 2013.07.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


WindowsとUbuntu 12.04.2の起動の切り替えとメニューの日本語化

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 ハードディスクにLinux・Ubuntu 12.04.2をインストールしたら、次からのパソコンの起動はどうするの?

 WindowsXPとUbuntu 12.04.2をひとつのパソコンに同居させた場合、どうやって、LinuxOSとWindowsのOSを切り替えるんだろう。

 

WindowsとUbuntu 12.04.2の起動の切り替え

1、パソコンの電源を入れる。

2、OSの選択画面が出てくるので、↓でOSを選ぶ。
・何もしないと、LinuxOS・Ubuntuが起動する。
・『MicrosoftWindowsXPhomeEdition』を選択すると、WindowsXP・OSが起動する。

3、Enterを押す。

 

 Windowsを優先的に起動するようにすることもできるようだがコマンドをいじるようなので、初心者はとりあえずあまりいじらないことにする。

 

Ubuntu へログイン

1、Ubuntu が起動したら、インストールのときに設定したパスワードを入力。

2、Enterを押す。

 

ログイン後のUbuntu ・メニューの日本語化

1、設定→「Install / Remove Language」ボタンをクリック。

2、「Japanese」にチェックがはいっているか確認。
*チェックが入っていない場合は、チェックを入れて「Apply Changes」(「システム全体に適用」)ボタンをクリック。
*チェックが入っている場合は、「Cancel」ボタンをクリックしてこの画面を閉

3、言語一覧(Language for menus and windows)に「日本語」があるので、これを一覧の一番上にドラッグ&ドロップで移動。

4、  「キーボード入力に使うIMシステム」のメニューから「ibus」を選択。

5、「地域フォーマット」のタブをクリックし、メニューから「日本語」を選択します。
    「日本語」を選択したら「システム全体に適用」ボタンをクリック。

6、再起動

 

 で、次の問題は、インターネットの接続。

 フレッツで接続している場合は、アクセスできないサイトがあったりする。

 かくゆう、FC2ブログもアクセスできない。

 

 でも、ちゃんと改善策はあるので、心配しなくて大丈夫!

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Linux OS 無料 Windows Ubuntu  

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Linux OS 無料 Windows Ubuntu

 2013.07.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


LinuxUbuntでアクセスできないサイトがある場合のインターネット接続の設定

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 インターネット接続でフレッツADSLや光フレッツを利用している場合LinuxUbuntでのインターネット接続の設定には注意が要る。

 問題の設定はDSLとMSS というもの。

 DSLの設定はUbuntのインターネット接続画面から簡単に行うことができる。

 が、MSSの設定は、コマンドLINEから行うので、ちょっとハードルが高い部分があるのだ。

インターネット接続環境

・フレッツADSL、ルータなし

・DSL接続(pppoe )

・LinuxOSUbunt

DSLの設定

1、接続の編集→DSLのタブをクリック。

2、接続用のIDとパスワードを入力。

3、有線接続のタブをクリック。

4、MTUを1454以下に設定。

5、必要に応じて、「自動接続」「すべてのユーザー」にチェックを入れる。

 次は、コマンドの操作に移る。

行ったコマンド操作

1、Alt + F2キーを押し、[アプリケーションの実行]ダイアログを開き、gnome-terminal と入力。

2、『ユーザ名@ホスト名:$』が表示されるので、その後に『sudo』と打ち込む。

3、[Enter]キーを押す。

4、『sudo pppoeconf eth0』と入力して、表示された文字の後に『Ubuntログイン時のパスワードを入力』しENTERキーを押す。

5、インターネット接続のユーザー名とパスワードを聞いてくるので、入力して開いたウインドウで↑↓を押して『了解(はい)』を選んで[Enter]キーを押す。

6、『MSS を 1452 バイトに制限しますか?』と聞かれたら、『はい』を選択。

7、そのまま、『はい』を押して、設定が終わったら、上の×をクリックして、ウインドウを閉じる。

 この設定で、無事、FC2ブログにも接続できている。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
無料 OS Linux Ubunt インターネット 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
無料 OS Linux Ubunt インターネット

 2013.07.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Linux・UbuntuでAdobe Flash Playerを利用する方法

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 インターネットでよく利用するAdobe Flash Player。

 Linux・UbuntuでAdobe Flash Playerを利用したい場合、どうやってダウンロードするんだろう?

 Linux・Ubuntuで、Adobe Flash Playerをインストールするには、ソフトウエアセンターから、インストールする。


Adobe Flash Playerのインストールの方法

1,ソフトウエアセンターの検索ボックスに『 Adobe Flash Player』を記入して検索。

2, 『Adobe Flash プラグイン』のインストールボタンをクリック。

3,しばらくすると、『Adobe Flash プラグイン』が終わる。

 これで、Adobe Flash Playerのインストールが終了する。

 Linux・UbuntuのAdobe Flash Playerのインストールは、ソフトウエアセンターからインストールすると、インターネット上のウェブページからAdobe Flash Playerをダウンロード・インストールするよりはるかに簡単にすんでしまう。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Linux Ubuntu Adobe Flash Player 無料 OS 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Linux Ubuntu Adobe Flash Player 無料 OS

 2013.07.24 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


無料ウイルスソフト
管理人も使用中
キングソフトインターネットセキュリティU

最新記事
ようこそ


サイト内外の検索ができます。キーワードを入力してください。
サイト内検索↓

カスタム検索

サイト外検索↓

設置日時 2008・02・17

マカフィー・ストア

全記事表示リンク
カテゴリ
タグリスト 改

ドメイン独自ドメインブログFirefoxブラウザフリーズアドオンIEIE8PhoneスマートフォンスキャナリロードスーパーリロードGoogleSEO検索検索結果上位サイトワードパットWindowsフリーソフトWord無料ソフトワープロInternetExplorer脆弱性セキュリティパソコン携帯電話絵文字シーサーブログカスタマイズテンプレートWindows8.1Windows8メインストリームサポート延長サポートWindows7サポートAndroidOfficeQuickofficeWindowsXP起動アイコンフォルダショートカットスタートメニューCtrl+Alt+DelタスクマネージャーWindowsLiveメールデータ移行メール連絡先OutlookExpressシャットダウンテキスト比較ローマ字入力入力キーボード東日本大震災インターネット災害タッチパットポインティングデバイスノートパソコンword箇条書き電卓OS入力できない半角排紙トレーが開いています印刷プリンターエラーYahoo!ヘッドクリーニングプリンターヘッド目詰まりExifGPSクリーニングインク染料顔料パスワードOpenOffice.orgLibreOfficeApacheOpenOffice百度ShimejiアプリBaidu日本語入力hao123IMEクラウドスケジュールPCalphaEDIT32ビット64ビットアップグレード電源の管理日本ヒューレット・パッカード3万円台赤ロム白ロムUSBメモリーフォーマットtranscendUSBメモリー再生書き込み禁止になっていますリカバリーツールGooアップデート更新プログラムオリンピックコメントニュースLinuxブートパーティションInter7フリーメールメールアドレス2ちゃんねる流出個人情報ID2チャンネルインストールWubiUbuntu日本語版USBハブ転送速度セルフパワーバスパワープライバシーGmail侵害マウスホイールマウスIDManager管理作成ハードディスク買い替え文字化け改行コード文字コードサイズ起動できないブートローダーLANポートデバイスマネージャーデュアルブートメモリメニューバーSilverlightFlashPlayerAdobeOSLinuxUbunt12.04.2インターネット接続言語の設定日本語化UnetBootinメモリー光学式右クリックXPKeePassGoogle+アドセンススコアボードインポートIDmanegerトラブルMicrosoftKB2839229Linuxで更新復元セーフモードシステムvCalendarvcsスマホジョルテThunderbirdOutlookサンダーバードPIMエクスポートFC2手書き入力Yahoo!IDツール確認GooglePlay詐欺カレンダーアウトルック同期オフラインジョルデCSVガラゲーSIMカードフィーチャーフォン7スポットスポットタッチペン金属繊維ペンスタイラスデーター赤外線通信共有GoogleアカウントMoborobo2.0iOS無線LANYahoo!スマホマネージャーアンドロイドOS日時表計算ソフト自動更新関数表示アンドロイドカメラシャッター音DoNotTrackIE10デスクトップExplorerIntrenet8ウインドウズ732ビット64偽サイト偽装サイトスタイラスペンMZK-RP150NポータブルWi-Fiポケットルータ無料無線LANスポット無線LANスポットドコモルーター有線LANタブレットアダプタ有線BlueStacksパスワード管理ソフト注意点サイトショットノートヌーボードショットノートヌーボードコード閲覧SafariInternetLunascapeChromeキャッシュクッキー一時ファイル削除履歴証明書取り消し情報ルート証明インターネットオプションアップロード情報違法開示ゴミ箱設定容量ファイルクラッシャーKingsoftAntiSpywareLunascape6キャッシュバックFC2コンテンツキャンペーンマーケット反映OpenOffice.orgCalcシートExcel列幅セル表計算移動入力欄テンキー数字ツイッターTwitterYahoo!カレンダーメールソフトネクサス7無料メールgooショートカットキープリンタ詰替プルンターノズルチェックカートリッジジャンル私製はがき年賀状フォント手書き手書き風フォント素材日本郵政はがきデザインキットOpenOfficeCalcオフィスソフトOpenOfficeカテゴリNexus7iPadminiスペックHiMakeDocWeb自動巡回用ファイルコンバートソフトカテゴリーリストタイトルテーマGoogleアドセンスストレージYahoo!ファイル関連記事シーサー株式会社JavaScriptウインドウズXPサポート終了カウントダウンJavascriptゲームCalcWi-Fi接続フリースポットFC2ブログ登録Writer宛名ワープロソフト制作レンタルトラックバック迷惑URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。