最新記事更新記録はこちら↓

お名前コムで独自ドメインが安い (06/17)

Firefoxのアドオンを停止する・Firefoxフリーズ対策 (06/14)

いずれレンタルサーバーへお引越しするかも知れない (06/10)

また、IEに問題発? (05/23)

iPhoneをスキャナとして利用できるライトスタンドがあるんだって (05/21)

リロードとスーパーリロードってどう違う? (05/17)

Google検索の上位サイトが専門家が書いた難しいページだらけになる日がくるかも (05/15)

歩行中のスマートフォンの利用を法律や条令で規制すべきか? (05/11)

ワードパットはどこにある? (05/08)

会社のWordが使いにくいと感じたらワードパットを使ってみよう (05/06)

IEって何?InternetExplorer?ブラウザって何? (05/02)

IE使っては駄目!国土安全保障省のコンピュータ緊急対応チームから (04/30)

黒いパソコンは重い? (04/27)

携帯電話の絵文字が共通化されるらしい (04/26)

シーサーブログの投稿記事の下に広告を自動表示させる (04/20)

Windows7、8、8.1のサポート期限 (04/13)

GoogleのAndroidOS用オフィスアプリQuickofficeでできること (04/12)

WindowsXPのサポートが終わってしまいましたがな (04/10)

Windows7のスタートメニューによく使うソフトやフォルダのショートカットを登録してみよう (04/08)

Windows7になったらタスクマネージャーはどうやって出す? (04/02)

WindowsXPにWindows Live メールをインストールしておくとWindows7・8への移行が楽らしい (03/27)

Windows7のスタートメニューにショートカットアイコンをおいて、ソフトの起動を簡単に (03/23)

WindowsPCのシャットダウン (03/21)

複数のテキストを比較する無料ソフト (03/14)

入力しにくい文字をローマ字入力する (03/13)

災害時インターネットは強い (03/11)

ノートパソコンのタッチパットをOFFにする方法 (03/09)

wordの自動箇条書きをOFFにしよう (03/07)

Windows7以降のWindowsOSに標準で付属している電卓が便利だ (03/04)

「半角/全角」キーを押すとひらがなの「ろ」が入力される (03/01)

総記事数:
Top Page > 2013年08月

スポンサーサイト

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


5年以上前のWindowsパソコンにLinuxを入れるのは結構大変かもしれない

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

  よく、Linuxで古いパソコンを利用しようとか言うけど、実は、古いパソコンにLinuxを入れるのには、結構大変だったりする。

 5年くらい前までのパソコンは大丈夫。

 問題は、それ以前のパソコン。

 

5年以上前のパソコンにLinuxを入れようとしたときの問題点

・CDやUSBからのOSの起動ができないばあいがある。

・4GB以上のOSは受け付けない場合がある。

 

CDやUSBからのOSの起動ができない場合の対処法

1、The Plop Boot Managerをダウンロード。

2、ダブルクリックで解凍。

3、WindowsXPの場合、The Plop Boot Managerの中の『Windows』⇒『InstallToBootMenu』をダブルクリック。

4、イメージファイルをインストールしたUSBやCDをパソコンに装着して(管理人のパソコンの場合)起動時にF2を押して、上から3番目の項目を↓で選んでEnterを押す。
*USBを選んでも起動できないので注意。
*(家のPCの場合)上から1、2番目はそれぞれ、WindowsXPか工場出荷前の状態に戻すためのOSだった。

 

*InstallToBootMenuを削除したい場合、WindowsXPの『コンピューター』を右クリック⇒『システムの詳細』をクリック⇒『回復と復元』の『設定』ボタンをクリック⇒『編集』ボタンをクリック⇒The Plop Boot Managerを削除し、上書き保存。

 

 

PAE非対応の場合

 古いパソコンの場合、PAE非対応(4GBを超えるメモリ空間をサポートしていない)場合がある。

 この場合、OSを起動したりインストールすることができない。

 でも、対処方法はある。

 

 ubuntuの場合、Ubuntu12以上は利用できない。

 この場合は、ubuntu10か11をインストールして、その後に12にアップデートする。

 

旧バージョンのubuntuの入手先

北陸先端科学技術大学院大学

日本語Remix版のURL: ftp://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/ubuntu-jp-cdimage/releases/

KDDI研究所

日本語Remix版のURL: ftp://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/ubuntu-jp/release-cd/releases/

 

 ということで、無事、Ubuntuをインストールした。

 ところが、ここで、問題発生。

 WindowsXPとデュアルブートさせたはずなのに、Windowsが起動できない・・・。

 なぜだ!!!

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事
スポンサーサイト

サイト内の記事へのタグリンク↓
Linux Windows デュアルブート Ubuntu OS メモリ 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Linux Windows デュアルブート Ubuntu OS メモリ

 2013.08.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Linux UbuntuでLANポートが認識されていないみたい

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 古いパソコンへLinuxUbuntuを入れてみたものの、どうもネットにつながらない。

 LANポートが壊れてるのかも・・・。

 

 WindowsならデバイスマネージャーでLANポートの状態が確認できるのだが・・・。

 はて?Linuxでは、どこでLANポートの状態を確認したらいいんだろう?

 ネットを探しても参考になるページが見つからない。

 かろうじて、こんな記事を見つけた。

 

Linuxでデバイスマネージャーを確認する方法

・GNOMEを起動し、システム→管理→ハードウェアでデバイスマネージャを起動・・・。

 でも、これCentOSの場合なのだ。

 さて、LinuxUbuntuでも該当するのかどうか???

 デバイスマネージャーで確認できれば、!とか×とかの記号がある項目を削除して、再度LANケーブルを接続しなおすって手が使えるのだが。

 ドライバーに問題があるだけなら、これで、問題が解決する。

 

 他にも『LANポートが壊れていなくてもインターネットにつながらない』というケースで、静電気がたまっているなんてケースもあるらしい。

 

静電気のせいでLANポートが反応しない場合

 パソコンの電源を抜いて、電源ボタンを数回押すとパソコン内の静電気が放電されて?LANポートが反応することがあるらしい。

 

 ともかく、インターネットにつながらないんじゃお話にならない。

 Linuxを入れる意味ないし。

 これで、復活してほしいものだが。

 本格的にLANポートが反応しない場合は、外付けの無線LAN子機の古いやつがあるのでそれを使ってみようかとも思ってるのだが・・・。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Linux Ubuntu 無料 OS LAN ポート インターネット デバイスマネージャー 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Linux Ubuntu 無料 OS LAN ポート インターネット デバイスマネージャー

 2013.08.05 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


LinuxとWindowsの同居PCでやってはいけないこと

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Linux / ジャンル:コンピュータ

 LinuxとWindowsOSを二つ入れた場合、気をつけないといけないことがひとつ。

 管理人、この間、見事にこれをやったら、パソコンが起動できなくなった。

 

Linux&Windowsの共存でやってはいけないパーティションの分割

1、WindowsとLinuxをひとつのパソコンに同居させて居る環境。

2、Windowsのハードデスクの復旧などで、元のパーティションを分割・統合した場合。

 1⇒2の順番でパーティションを操作すると、見事にパソコンが起動できなくなる。

 原因は、ブートローダーというパソコン起動用のプログラムが破損したり、迷子になっているせい。

 

 パーティションを分割・統合したいのなら、Linuxのインストール時に分割・統合するかLinuxの起動用ディスクを使わないと、パソコンが起動できなくなるらしい。

 

 Linuxを削除したい場合は、Windowsのハードディスクの復旧でもパーティションをいじらないで、工場出荷時の状態に戻せば、大丈夫なのだけど・・・。

 

 復旧の方法はないわけではないようだが・・・。

 コマンドラインでやる方法は難しそう。

 LinuxやWindowsのブートディスクを利用して復旧する方法もあるようだ。

 

 といっても、あまり古いパソコンだと、USBブートができないので、USBにインストールしたLinuxのブートディスクは利用できない。

 

 今回、起動できなくなったパソコンは5年以上前の古いパソコンでUSBブートができない代物。

 Linuxのインストール時は、先に、USBブートを可能にする、The Plop Boot Managerというソフトを事前にインストールして、USBで起動したのだが、今回はそれもならず。

 外付けのDVDディスクも壊れているので、今のところ打つ手がない。

 

 とはいえ、どっちにしても外付けDVDは必要なので、いづれ買うかも。

 

 ちなみに今使っている現役パソコンには、Windows7のダウンロード版をインストールして使っている。

 調子はだいぶ良いです。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
OS Linux Windows 起動できない ブートローダー パーティション 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
OS Linux Windows 起動できない ブートローダー パーティション

 2013.08.06 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


WindowsXPサポート終了の対応策・お勧め順

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:Windows / ジャンル:コンピュータ

 WindowsXPのサポート終了まであと少し。

 さてどうする?

 パターンによってWindowsXP終了に対する対応の仕方はいくつかあると思う。

 新しいパソコンを買う・WindowsOSを導入する・LinuxOSを導入する。

 

 では、それぞれメリット・デメリットは?

 

WindowsXPサポート終了の対応策

1、新しいパソコンを買う

難易度★・お勧め度★★★★★

新しいパソコンを購入するメリット

・一番簡単。

新しいパソコンを買うデメリット

・お金がかかる。

 Windows7パソコンで4万円弱から。


ノートパソコン Windows7/Windows8選択可能 公式レノボ直販【Windows8/Windows7ご購入時選択可...
37,840 円
 メモリ 2GB PC3-12800 DDR3 (1スロット使用)・ハードディスク 320GB・光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ・インターフェース 4in1メディアカード・リーダー、モニター(VGA)、HDMI、RJ-45(LAN)、USB3.0x3 USB2.0x1(電源供給機能付きPowered USB)・本体寸法 (幅×奥行き×高さ) 339x 234 x 28.53 - 31.5 mm・ディスプレイ 14.0型HD液晶・オフィスソフトなし

 15.6インチモデルで39,800 円

 

2、今使っているパソコンにWindows7OSをインストールする

難易度 製品版★★・ダウンロード版★★★・お勧め度★★★★★

Windows7インストールのメリット

・今あるパソコンを利用できる。

・コストがかからない。

 ダウンロード版で2900円から 


【ポイント20倍】★Microsoft Windows 7 Home PremiumUPG SP1 日本語版 【WINDOWS7SP1】 Win ...

デメリット

・ダウンロード版のインストールはちょっと知識が要る。

 が、インストールの手順さえきちんとすれば大丈夫。

 結構古いパソコンでも動くらしい。

 製品版のインストールは簡単だが、値段がそれなり高い。

 

3、無料OS(Linux)などをウェブサイトからダウンロードし、今あるパソコンにインストールする

難易度★★★★★・お勧め度★★★

メリット

・今あるパソコンを利用できる。

・とにかく無料で利用できるため、コストがかからない。

デメリット

・知識と根気が要る。

・WindowsやMacOSしか受け付けないwebコンテンツがある。

 

4、LinuxOSをインストールしたパソコンを買う

難易度★★★★・お勧め度★

メリット

・Windowsパソコンより安い。

デメリット

・知識と根気が要る。

・WindowsやMacOSしか受け付けないwebコンテンツがある。

 

5、Windows7をインストールした中古パソコンを購入する

難易度★★★★・お勧め度★

メリット

・値段が安い

・簡単に導入できる。

デメリット

・中古パソコンの場合、もともとのパソコンのハードディスクなどが消耗している場合がある。

・スペックが低いものもあるので要注意。

 

 LinuxOSの入ったパソコンを買うのなら、新品のWindows7か8の入ったパソコンを買ったほうが良いと思う。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
WindowsXP サポート  

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
WindowsXP サポート

 2013.08.07 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


マウスを買い換えたが、サイズはスタンダードサイズが一番だ

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:パソコン・インターネットトラブル解消法キーボードの操作に困ったら 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 マウスを買い換えた。

 今使っているマウスが何年も使っていたら、反応が悪くなった。

 右クリックがまったく効かない。

 酷使してるからなあ、右クリック。

 

 で、新しいマウスを買った。

 手が小さいのでスモールサイズのマウスを購入してみたのだが、どうもいまいち。

 子供でもなければ、相当手の小さい人でもスタンダードサイズのマウスが一番使いやすいみたいだ。

 

 職場ではスタンダードサイズのマウスを使ってるし、今までつかっていたマウスもスタンダードサイズなので、違和感がある。

 機能は問題ないと思うんだけどなあ。

 慣れるまでちょっと時間がかかりそうだ。

【送料無料】ELECOM EU RoHS指令準拠 3ボタン光学式マウス[スタンダードサイズ] sbb-M-K4URWH/R...

↑購入したマウスのスタンダードサイズのもの。

 こっちにすればよかったなあ。

 

 壊れたマウスだが、右クリックのスイッチ部分にシールでも貼れば直るって話もあるけど、分解してみたら、接触する部分の隙間が狭い。

 ここに、何か貼り付けるのは、なんだか大変そうだ。

 さて、どうするかな。

 ジャンク品として売ってしまおうか。

 

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
マウス サイズ 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
マウス サイズ

 2013.08.09 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Windows・Linuxの改行コード・文字コードの違い・文字化け対策

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:XPサポート終了・無料OSLinuxに乗り換えようLinuxOS・UbuntuでXPサポート終了を乗り切る 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 Windowsで作ったテキスト(メモ帳などの文書)をそのままLinuxのテキストエディタで開くと文字化けする。

 文字化けの原因はLinuxのテキストエディタ(メモ帳みたいなもの)とWindowsのテキストエディタでは、改行コードと文字コードが違うためらしい。

 

 

Windowsの改行コードと文字コード

⇒Windowsの標準の改行コードは『CR+LF』
⇒標準の文字コードはメモ帳の場合は『ANSI』、wordPatの場合『Unicode』、そのほか『shiftJIS』。

 

Linuxの改行コードと文字コード

⇒Linuxの標準改行コードは『LF』
⇒文字コード『[Unicode(UTF-8)』『UTF-8N』。

 

 文字化けを防ぐためには、Windows側のテキストエディタで保存するときにLinuxの文字コード・改行コードを指定して保存するとLinuxでも文字化けしないで読むことができる。

 しかし、メモ帳もwordPatも文字コードの指定はできるが、改行コードについては指定できるかどうかは不明。

 MKEditorなどのテキストエディタでは、どちらも保存時に設定できる。

 

 ちなみに、Linuxで作ったテキストエディタをWindows側でMKEditorを使って開く場合、自動的に改行コードや文字コードを判別してくれる。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Windows Linux 改行コード 文字コード 文字化け 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Windows Linux 改行コード 文字コード 文字化け

 2013.08.12 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


パソコン買い替え・ハードディスクの処理にご注意

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:パソコン・インターネットトラブル解消法プライバシー保護・機密保持 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 WindowsXPのサポート終了に伴って、パソコンを買い換えたって人多いんだ折ろうと思う。

 パソコンを買い換えるのは良いが、問題は、ハードディスクに残されたデーター。

 ハードディスクのデーターを残したまま、廃棄処分にするのはとても危険だ。

 ハードディスクを初期化しても専門家にかかれば復旧できてしまうというから厄介。

 

 そんなことでパソコン処理に困っている人多いんじゃないだろうか?

 というわけで、古いパソコンのハードディスクの処分の仕方を。

 

ハードディスクの処分の仕方

1、ハードディスクを物理的に破壊する。

 パソコンから取り出したハードディスクの円盤部分をドリルなどで穴を開けて破壊する。

 3,4箇所穴を開ければ、データーの復元はできなくなる。

 

 業者の有料サービスなどもある。

 ソフマップなどでは、980円くらいから、壊したハードディスクも引き取ってくれる。

 

2、ソフトを使ってデーターを完全削除する。

 専門のソフトで、ハードディスクのデーターを上書きする。

 時間はかかる。

 有料のものも無料で使えるものもある。

 LinuxUbuntuの機能を使って、Windowsのハードディスクのデーターを完全破壊することもできる。

 ちなみにMacOSでは、このハードディスクのデーター削除機能、標準でついているのだとか。

 

3、外付けハードディスクとして再利用する。

 パソコンから取り出して、外付けハードディスクとして再利用する。

 取り出したハードディスクを取り付けて、外付けハードディスクとして利用するためのケースが市販されている。

 

 まず、外付けハードディスクとして利用した後、物理的に壊してしまうってのが一番確実みたい。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
パソコン 買い替え WindowsXP ハードディスク 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
パソコン 買い替え WindowsXP ハードディスク

 2013.08.14 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


ブラウザ別IDManager一括貼り付けの設定

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:無料で使えるソフトいろいろID・パスワードを管理ID Manager 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 IDManagerはIDやパスワードの作成管理用の無料ソフトである。

 いD・パスワードの一括貼り付けもできて、非常に使い勝手がいい。

 がブラウザによって、そのままの設定では、一括貼り付けができない場合もある。

 基本的にはWindowsOSのソフトなので、WindowsOS上で各ブラウザを使った場合のIDManagerの一括貼り付けの設定方法を調べてみた。

 

IE8までのInternetexplorerとFirefox(WindowsOS)の場合

 特に設定をいじる必要なくID・パスワードの一括貼り付けができる。

 

chrome・Operaの場合

・貼り付け⇒クリップボード経由で貼り付けをするにチェックする。

 

IE9以上のIEの場合

1、IDManagerを起動。

2、『貼り付け』タブをクリック⇒クリップボード経由で貼り付けにチェックを入れる。

3、『設定』タブをクリック⇒『設定』をクリック⇒『一括貼り付け』タブをクリック。

4、『新規作成』ボタンをクリック⇒一括貼り付けタイプに名前をつける。

5、設定できるキー一覧から、『AccoutID』をクリックして選択。

6、『<<』をクリックしてコマンドへ。

7、設定できるキー一覧から、『DelayTime』をクリックして選択。

8、『<<』をクリックしてコマンドへ。

9、設定できるキー一覧から、『DelayTime』をクリックして選択。

10、『<<』をクリックしてコマンドへ。

12、設定できるキー一覧から、『[TAB]』をクリックして選択。

13、『<<』をクリックしてコマンドへ。

14、設定できるキー一覧から、『Password』をクリックして選択。

15、『<<』をクリックしてコマンドへ。

16、一括貼り付けのタイミング調整の数値を999くらいまで上げる。

17、『OK』ボタンをクリック。

18、『PasteType』新規作成したものに変更。

19、タイトル横の『ID・Pss』一括貼り付け用のボタンをクリック。

19、ウエブサイトなどの入力ボックスをクリック。

 

 これで、ID・パスワードの一括貼り付けがIE9 や10でも可能になる。

 うまくいかない場合は、一括貼り付けのタイミング調整の数値を上下させるか、DelayTimeの個数を増やすとうまくいく。

 

 このIDManagerというID・パスワード管理ソフト、実はWindowsOSだけでなくLinuxでもwineというアプリケーションから開けば、利用できる。

 Linuxで利用する場合は、ID・パスワードの一括貼り付けの機能が使えないようだが、他の機能はほとんど利用できる。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
無料 ソフト ID パスワード 管理 作成 IDManager ブラウザ 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
無料 ソフト ID パスワード 管理 作成 IDManager ブラウザ

 2013.08.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


マウスホイールを使いこなそう

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:パソコン・インターネットトラブル解消法その他のパソコントラブル 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 マウスホイール(マウスの中央についているボタン)というと、上や下にページをスクロールする機能があることはみんなが知っている。

 でも、マウスホイールのは、上下のスクロール以外にも、便利な機能があるんだよ。

 覚えておくと便利だ。

 

マウスホイールでリンクを別のタブで開く方法

 WEBページ上のリンクの上でホイールボタンをクリックする。

 

マウスホイールでタブを閉じる

 ブラウザのタブ上でホイールボタンをクリックするとタブを単独に閉じることができる。

 

マウスホイールで横スクロールを行う

 マウスホイールを左右に傾けて押すと、横スクロールができる。

 

フォルダの表示方法の切り替え

 フォルダ上でキーボードのCtrl+ホイールボタンを上下に回すとフォルダの表示方法を素早く変更することができる。

 

デスクトップのアイコンの大きさを変更

 デスクトップ上でキーボードのCtrl+ホイールボタンを上下に回すとアイコンの大きさを拡大、縮小できる。

 

ブラウザの文字の拡大、または縮小

 WEBページの文字を大きくしたり、小さくすることができる。

 キーボードのCtrl+ホイールボタンを上に回すと拡大され、Ctrl+ホイールボタンを下に回すと縮小される。

 元の大きさに戻すには、Ctrl+0 を同時に押す。

 

自動スクロール

 文章や何もない所でホイールボタンを一回クリックすると、カーソルが上下、左右の矢印の付いたものに変わる。

 そのままマウスを上下、左右に動かすと、自動的にスクロールされる。

 

 『 マウスホイールでリンクを別のタブで開く』『マウスホイールで横スクロール』は本当に便利。

 気づいていなかった人は、使ってみて。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
マウス マウスホイール 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
マウス マウスホイール

 2013.08.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


Gメールはプライバシーを侵害しているのか?

サイトの文字の大きさを変える場合はクリック⇒ 文字を大きくする 文字を小さくする

カテゴリ:便利な無料サービスGoogle・Yahooの便利な使い方 
テーマ:パソコンな日々 / ジャンル:コンピュータ

 Gメールのプライバシー侵害について、「Gmail」にプライバシーを期待すべきでないとGoogleが主張。

 こんなちょっとショッキングな記事がネットで流れている。

 これだけ見ると、Gメールは使いたくない。

 と思うのだが、問題をきちんと整理してみると別の側面も。

 

 「Gmail」にプライバシーを期待すべきでないとGoogleが主張というのは、GoogleによるGmail自動的にスキャンを『電子的なコミュニケーションに対して同意なしに行われる不正傍受に相当する』とする訴訟に関して、Googleが裁判所に提出した書面が元になっている。

 

GoogleのGmailプライバシーに対する主張

 「ビジネスの相手に手紙を出した人物が、相手の秘書によってその手紙を開封されても驚くべきでないのと同様に、今日においてウェブベースの電子メールを利用する人々は、自らの電子メールが送り届けられる過程で、受信者のそれ(電子メールのプロバイダー)によって何らかの処理がなされても驚くべきではない。
 実際のところ、『第三者に対して任意に情報を提供した人物は、その情報に対するプライバシーの法的保護を期待できない』のである」

 というのがGoogleの主張

 

Gmailのプライバシー侵害とは?

 Gmailは、スパムのフィルタリングや、ユーザーへのターゲット広告配信を目的に電子メールを自動的にスキャンしている。

 Google側では、Gmailメールサービスを利用するにあたって、ユーザーは電子メールを自動的にスキャンする行為に同意したと指摘する。

 

 「われわれは、業界トップクラスのセキュリティおよびプライバシー機能をGmailに組み込んでいる。また、誰が電子メールをGmailユーザーに送っても、これらの保護は適用される」とも主張している。

 

 ちなみに Yahoo!メールなんかもメールの自動スキャンをして、広告掲載している。

 ただし、メール画面の上部に、告知してるけど。

 うーんフィルタリングのための自動スキャンがプライバシー侵害というなら、ほとんどのメールサービスのフィルタリングがプライバシーの侵害に当たるんじゃないかな?

 

 まあ、利用に関する同意記載などがわかりにくいって問題はあるかもしれない。

 

 「私が郵便局に期待するのは、その手紙を封筒に書かれた住所を元に配達することだ。配達員が封筒を開けて手紙を読むことではない。
 同様に、私が電子メールを送付する際に期待するのは、Gmailアカウントを持つ目的の相手に電子メールがメールアドレスを元に送信されることだ。
 その内容をGoogleが傍受して読み取ることをどうして期待するであろうか?」と主張する有識者もいる。

 

 がGメールは無料サービスで、郵便局は有料サービス。

 広告費用でサービス展開しているGメールと比べるのは間違ってるかも。

 


気に入ったら、押してね⇒FC2 Blog Ranking

ホームに戻る.ダイヤル0

関連記事

サイト内の記事へのタグリンク↓
Google メール Gmail プライバシー 侵害 

FC2ブログ内同タグ へのリンク↓
Google メール Gmail プライバシー 侵害

 2013.08.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


無料ウイルスソフト
管理人も使用中
キングソフトインターネットセキュリティU

最新記事
ようこそ


サイト内外の検索ができます。キーワードを入力してください。
サイト内検索↓

カスタム検索

サイト外検索↓

設置日時 2008・02・17

マカフィー・ストア

全記事表示リンク
カテゴリ
タグリスト 改

ドメイン独自ドメインブログFirefoxブラウザフリーズアドオンIEIE8PhoneスマートフォンスキャナリロードスーパーリロードGoogleSEO検索検索結果上位サイトワードパットWindowsフリーソフトWord無料ソフトワープロInternetExplorer脆弱性セキュリティパソコン携帯電話絵文字シーサーブログカスタマイズテンプレートWindows8.1Windows8メインストリームサポート延長サポートWindows7サポートAndroidOfficeQuickofficeWindowsXP起動アイコンフォルダショートカットスタートメニューCtrl+Alt+DelタスクマネージャーWindowsLiveメールデータ移行メール連絡先OutlookExpressシャットダウンテキスト比較ローマ字入力入力キーボード東日本大震災インターネット災害タッチパットポインティングデバイスノートパソコンword箇条書き電卓OS入力できない半角排紙トレーが開いています印刷プリンターエラーYahoo!ヘッドクリーニングプリンターヘッド目詰まりExifGPSクリーニングインク染料顔料パスワードOpenOffice.orgLibreOfficeApacheOpenOffice百度ShimejiアプリBaidu日本語入力hao123IMEクラウドスケジュールPCalphaEDIT32ビット64ビットアップグレード電源の管理日本ヒューレット・パッカード3万円台赤ロム白ロムUSBメモリーフォーマットtranscendUSBメモリー再生書き込み禁止になっていますリカバリーツールGooアップデート更新プログラムオリンピックコメントニュースLinuxブートパーティションInter7フリーメールメールアドレス2ちゃんねる流出個人情報ID2チャンネルインストールWubiUbuntu日本語版USBハブ転送速度セルフパワーバスパワープライバシーGmail侵害マウスホイールマウスIDManager管理作成ハードディスク買い替え文字化け改行コード文字コードサイズ起動できないブートローダーLANポートデバイスマネージャーデュアルブートメモリメニューバーSilverlightFlashPlayerAdobeOSLinuxUbunt12.04.2インターネット接続言語の設定日本語化UnetBootinメモリー光学式右クリックXPKeePassGoogle+アドセンススコアボードインポートIDmanegerトラブルMicrosoftKB2839229Linuxで更新復元セーフモードシステムvCalendarvcsスマホジョルテThunderbirdOutlookサンダーバードPIMエクスポートFC2手書き入力Yahoo!IDツール確認GooglePlay詐欺カレンダーアウトルック同期オフラインジョルデCSVガラゲーSIMカードフィーチャーフォン7スポットスポットタッチペン金属繊維ペンスタイラスデーター赤外線通信共有GoogleアカウントMoborobo2.0iOS無線LANYahoo!スマホマネージャーアンドロイドOS日時表計算ソフト自動更新関数表示アンドロイドカメラシャッター音DoNotTrackIE10デスクトップExplorerIntrenet8ウインドウズ732ビット64偽サイト偽装サイトスタイラスペンMZK-RP150NポータブルWi-Fiポケットルータ無料無線LANスポット無線LANスポットドコモルーター有線LANタブレットアダプタ有線BlueStacksパスワード管理ソフト注意点サイトショットノートヌーボードショットノートヌーボードコード閲覧SafariInternetLunascapeChromeキャッシュクッキー一時ファイル削除履歴証明書取り消し情報ルート証明インターネットオプションアップロード情報違法開示ゴミ箱設定容量ファイルクラッシャーKingsoftAntiSpywareLunascape6キャッシュバックFC2コンテンツキャンペーンマーケット反映OpenOffice.orgCalcシートExcel列幅セル表計算移動入力欄テンキー数字ツイッターTwitterYahoo!カレンダーメールソフトネクサス7無料メールgooショートカットキープリンタ詰替プルンターノズルチェックカートリッジジャンル私製はがき年賀状フォント手書き手書き風フォント素材日本郵政はがきデザインキットOpenOfficeCalcオフィスソフトOpenOfficeカテゴリNexus7iPadminiスペックHiMakeDocWeb自動巡回用ファイルコンバートソフトカテゴリーリストタイトルテーマGoogleアドセンスストレージYahoo!ファイル関連記事シーサー株式会社JavaScriptウインドウズXPサポート終了カウントダウンJavascriptゲームCalcWi-Fi接続フリースポットFC2ブログ登録Writer宛名ワープロソフト制作レンタルトラックバック迷惑URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。